する贅沢から、しない贅沢へ

やすらぎ通信

2018 6/19 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』 落ち着かないときは

『 やすらぎ通信 』 第690号 2018.6.19

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は、すっきり晴れて、
久しぶりの青空が広がっています。

今朝はゲストのみんなで、
「池の里山」散歩に行ってきました。

昨日は一日雨だったので、
一緒に行った「海」も、大喜び♪

尻尾をピンピン振りながら、
嬉しそうに歩いてました。

アガパンサス

薄紫のアガパンサスの花が咲く伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】落ち着かないときは

【2】やすらぎの食事
「新生姜ご飯」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】落ち着かないときは
━━━━━━━━━━━

大阪の地震、余震も続いているので、
落ち着かない状態が、
続いている人も多いと思います。

こんなとき、身体は急性ストレス反応、
闘争・逃走反応(戦うか逃げるか反応)
という状態になっています。

地震による恐怖の刺激で、
アドレナリンが分泌され、
血液が優先的に筋肉や心臓、脳に集められ、
身体をすぐに逃走できる状態にしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・心拍数の上昇、血圧上昇、呼吸数上昇
・末梢血管が収縮して、手足が冷たくなる
・筋肉が緊張して体が震える
・脂肪やグリコーゲン等の燃焼が活発になる
・消化器の働きが抑制され、胃腸の動きが悪くなる
・周辺視野が狭くなる

このような症状は、緊急事態を回避する、
火事場の馬鹿力を出すためには、
とても大事な反応です。

ところが、テレビやスマホで、
地震のニュースばかり見ていると、
いつまでも緊張状態が続いて、
自律神経のバランスが崩れてきます。

かといって、余震で揺れているときに、
落ち着いてリラックスいられません。

気持ちの問題だけでなく、
脳からアドレナリンが分泌されるからね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなときは、
まず外に出て歩きましょう。

筋肉を動かして、
分泌されたアドレナリンを、
しっかり使ってあげましょう。

軽く汗ばむ程度に動くと、
少し不安や恐怖が治まってきます。

そして、目をつぶって呼吸をしながら、
自分の体に「いつも守ってくれて、ありがとう」
とつぶやいてみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

少し落ち着いてきたら、
この緊張感を使って、
やらなければいけないことを
一気に片付けましょう。

アドレナリンがもたらす緊張感は、
集中力をアップしてくれます。

せっかく分泌されたアドレナリンを
上手に使って、先延ばしにしている、
仕事や家事を集中して、
終わらせてしまいませんか。

■ やすらぎの里3館の特徴は

━━━━━━━━━━━
【2】やすらぎのレシピ
━━━━━━━━━━━

「新生姜ご飯」

本館キッチンスタッフの小長谷です。

やすらぎのキッチンでは、メニューが変わると、
あ~もうこんな季節だね~!
と食材やメニューの変化から、
季節の変化を感じたりしています。

本日はジメジメ湿気を吹き飛ばす、
新生姜ごはんをご紹介します。

新生姜ご飯

<材料>
米    2合
酒    大さじ2
塩    小小さじ1
新生姜  20g
油揚げ  1枚

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<作り方>
1、米は研いで、お酒の分の水を減らして、計量しておく。
2、油抜きして、刻んだ油揚げと、塩を入れて炊く。
3、炊きあがったら、極細の千切りにした生姜を混ぜる。

四季折々の気候に合わせた食材で、
季節にあった食事を作る。

日本食って素晴らしいですね。

■ やすらぎの食事

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は6月6日から4泊5日
養生館に滞在したゲストのみなさんの声です。

初対面は「怖い」「気難しい」と思われがちです。

「変な人」には変わりはないですが、
「善玉」と言いますか「人畜無害」なので、
気軽に話しかけてください~。

養生館 小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「クセになりそうです」40代女性

養生館は初めての参加。
今回は身体を動かしながら
体重を落としたかったのですが、
それ以上に小針さんのキャラが
おもしろくて楽しめました。

トレイルウォーキング、
初めは苦しかったのですが、
段々慣れてきて快感に変わり
クセになりそうです。
また参加します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「来年もまた」40代女性

養生館での体験はとても新鮮でした!
楽しかった。
小針先生の印象が日を追うごとに変化していき、
もっとお話を聞きたいと思いました。

来年もまた来ようと思います。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「初めての体験」40代女性

断食道場に生まれて初めて体験しました。
ロケーションやスタッフの方たちのやさしさ。

小針先生の印象がラストにてガラっと変わり、
とても有意義で楽しいものになりました。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「感覚を再認識」50代女性

食を雑にしていたことに気づきました。
体を活性化する方法(呼吸など)を学べ、
それが簡単に自宅でできる内容がありがたいです。

自然の中をトレイルウォーキングや、散歩で、
自分が気持ちいいと感じる心、
感覚を再認識できたので、
都会の雑踏の中に帰ってからも、
自分の感覚がわかる、
気づけるようにしていきたいと思います。

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

何人もの友達やゲストの方が、
大阪に住んでいるので、
これ以上、被害が出ないよう、
もう祈るしかありません。

僕に出来ることは、
自分の仕事を通して、
できることを淡々とすること。

そんなことで、今回は、
落ち着かないときの、
アドレナリンの使い方を紹介しました。

緊張は悪いことじゃなくて、
上手に使えば、
集中力のエネルギーになります。

はい、僕も今日はメルマガ、
集中して書くことができました。

この勢いで、先延ばしにしていた、
レシピ集も進めようっと。
(^^;)

大沢

■ やすらぎ日記

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2018 6/12 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』 病気になったら

『 やすらぎ通信 』 第689号 2018.6.12

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原はすっきり晴れて、
気持ちのいい青空が広がっています。

池の里のアジサイ

今朝はゲストのみんなで、
「池の里山」散歩に行ってきました。

濃い緑の里山に真っ青な空、
朝の澄んだ空気と、草の匂いがする風。

朝露に濡れたアジサイの花が、
朝日に照らされ、きらきらと輝いていました。

アジサイの花が咲き乱れる伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】病気になったら

【2】雑誌で紹介されています
「プレジデント・ウーマン7月号」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】病気になったら
━━━━━━━━━━━

先日、大切な友人が亡くなりました。

どんなになってもあきらめないで、
本当によくがんばっていた彼女。

最後の最後は、苦しまないで、
眠るように逝ったようです。

まだ、自分の中でも整理がついていないので、
うまく言葉にすることができないのですが、
彼女の生き方から、たくさんのことを学びました。

僕には、もう祈ることしかできなかったけど、
医療の先にある、人の魂に寄り添う、
宗教の学びも深めていきたいと思いました。

今日は晴佐久神父さんの詩を
紹介したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『病気になったら』  
  
病気になったら、どんどん泣こう。

痛くて眠れないといって泣き、
手術がこわいといって涙ぐみ、
死にたくないよといって、めそめそしよう。

恥も外聞もいらない。

いつものやせ我慢や見えっぱりをすて、
かっこわるく涙をこぼそう。

またとないチャンスをもらったのだ。
自分の弱さをそのまま受け入れるチャンスを。

病気になったら、おもいきり甘えよう。

あれが食べたいといい、
こうしてほしいと頼み、
もうすこしそばにいてとお願いしよう。

遠慮も気づかいもいらない、
正直に、わがままに自分をさらけだし、
赤ん坊のようにみんなに甘えよう。

またとないチャンスをもらったのだ。
思いやりと まごころに触れるチャンスを。

病気になったら、心ゆくまで感動しよう。

食べられることがどれほどありがたいことか、
歩けることがどんなにすばらしいことか、
新しい朝を迎えるのがいかに尊いことか。

忘れていた感謝の心を取りもどし、
この瞬間に自分が存在しているという神秘、
見過ごしていた当り前のことに感動しよう。

またとないチャンスをもらったのだ。
いのちの不思議に、感動するチャンスを。

病気になったら、すてきな友達をつくろう。

同じ病を背負った仲間、
日夜看病してくれる人、
すぐに駆けつけてくれる友人たち。

義理のことばも、儀礼の品もいらない。
黙って手を握るだけですべてを分かち合える、
あたたかい友達をつくろう。

またとないチャンスをもらったのだ。
神様がみんなを結んでくれるチャンスを。

病気になったら、必ず治ると信じよう。

原因がわからず長引いたとしても、
治療法がなく悪化したとしても、
現代医学では治らないといわれたとしても、
あきらめずに道をさがし続けよう。

奇跡的に回復した人はいくらでもいる。
できるかぎりのことをして、信じて待とう。

またとないチャンスをもらったのだ。
信じて待つよろこびを生きるチャンスを。

病気になったら、安心して祈ろう。

天にむかって思いのすべてをぶちまけ、
どうか助けてくださいと必死にすがり、
深夜、ことばを失ってひざまづこう。

この私を愛して生み、慈しんで育て、
わが子として抱き上げるほほえみに、
すべてをゆだねて手を合わせよう。

またとないチャンスをもらったのだ。
まことの親である神に出会えるチャンスを。

そしていつか、病気が治っても治らなくても、
みんなみんな、流した涙の分だけ優しくなり、
甘えとわがままをこえて自由になり、
感動と感謝によって大きくなり、
友達に囲まれて豊かになり、
天の親に抱きしめられて
自分は神の子だと知るだろう。

病気になったら、またとないチャンス到来。
病のときは恵みのとき。

(恵みのとき~病気になったら サンマーク出版)

■ やすらぎへの道

━━━━━━━━━━━
【2】雑誌で紹介されています
━━━━━━━━━━━

働く女性を応援する雑誌
「PRESIDENT WOMAN プレジデント・ウーマン」2018年7月号に、
やすらぎの里・高原館の体験記事が掲載されました。

「週末に元気になれる場所」のコーナーで、
”「ファスティング」で疲れた胃を休ませる”

実際に編集者とライターの方が、
高原館でファスティングを体験し、
その体験談が掲載されています。

写真も記事も優しい感じで、
ソラ君のかわいい写真もいい。

書店で「PRESIDENT WOMAN」を見かけたら、
是非、開いて見て下さい。

■ プレジデント・ウーマンの紹介記事

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は5月25日から3泊4日
高原館に滞在した皆さんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊豆高原は風がとても気持ちよく、
テラスにずっと居たくなるような心地よさがあります。

そんな環境の中でゆっくり過ごしていると、
自然と何もしない時間が生まれます。

ゲストからも
「何もしない時間がすごくよかった。」
そんな声が多い週でした。

高原館 深澤

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「なにもしない」 40代女性

なにもしないことは大事
ゆっくり休めました。
作業も予定も食事もおしゃべりも
多すぎたので減らしてすっきりさせようと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「“今”に集中するという感覚」 20代女性

今まで食事に気を使っていなかったことに気づきました。
食べるものも食事中も1つ1つていねいにすることが
自分をいたわることにつながると感じました。

食と体の調子、心も脳もつながっていると感じました。
もっと自分の食事に気を使い過ごしたいと思います。
空腹を感じる事で“生”を感じる事ができました。

“今”に集中するという感覚を前よりも大切にできました。
もっと自分を大事に、シンプルに過ごしたいと思います。

4日間ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「それほど辛いと感じなかった」 20代女性

ダイエット目的での参加でしたが
心も体もリフレッシュできました。

今まで3日坊主にすら
なれない事が多かったのですが
ここで3日続けることができ、
それほど辛いと感じることも無く
過ごせたので帰ってからも
継続する事が出来そうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「意識が持てた」 30代女性

自分の食生活、体にちゃんと向き合おうという
意識が持てました。
また忘れかけた時に来ます。

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

明日は亡くなった友人の家に行き、
最後のお別れをしてきます。

仲間のみんなに慕われ、
たくさんの思い出を残してくれました。

命は深いところでつながっているから、
今、生かされている命を大切にし、
今の自分にできることを楽しんでいきます。

大沢

■ やすらぎ日記

━━━━━━━━━━━

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2018 6/5 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』 断食反応とは

『 やすらぎ通信 』 第688号 2018.6.5

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は朝から快晴!

青い空が広がって、
テラスからは海がきれいに見えています。

テラスからの眺め

この時期、本館のテラス席は、
朝の人気スポットです。

朝起きて、鳥の声を聞きながら、
ぼ~っと海を眺めたり、
お茶を飲みながら、本を読んだり、
体操の後に、みんなで酵素ジュースを飲んだり。

気持ちのいい風が通り抜ける場所は、
気の巡りがいいところ。

ただそこにいるだけで、
気持ちがす~っと晴れくるから、
みんな、そこに居たくなるんでしょうね。

ホタルブクロの花が咲く伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】ハリーの養生問答
「断食反応とは」

【2】やすらぎのレシピ
「トマトサラダとフレンチドレッシング」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】断食反応とは
━━━━━━━━━━━

今回は「ハリー」のニックネームで、
養生館のコアなファンに大人気の、
養生館の館長・小針先生がゲストの質問に答える、
「ハリーの養生問答」を紹介します。

今回の質問はこちら。

「こはりさん、こんにちは。
好転反応の対処方法について教えてください。
断食や少食をしていて、一番キツイのが、
好転反応を乗り切ることです。
よろしくお願いします」

~小針~

つらいですね。

滞在中も、頭痛や吐き気など症状が出て、
辛そうにしている方がいます。

元気がなくなって、心細くなります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【断食反応とは】

断食中に起こる体の様々な反応のことを言います。

「排泄反応」「治癒反応」
「低血糖症状」に大別できるでしょう。

「排泄反応」とは、
普段食べすぎや、ストレスによって
機能低下していた内臓が、
断食によって機能が回復し排泄力が高まります。

それに伴って、ふけ、あか、目ヤニ、舌の苔、
尿の色が濃くなる、普段と違う便が出る、
おりものが増える、などの状態になります。

「治癒反応」とは、
内臓の機能回復とともに、
体が治ろうとする力(自然治癒力)が高まります。

それに伴って、発熱したり、
炎症を起こしたり、痛みが出たりします。

症状即療法と言われるように、
細胞が修復される過程でこのような症状が
一過性に起こる場合があります。

「低血糖症状」とは、
普段から精製糖を含んだ甘いものを頻回に食べたり、
精製炭水化物に偏った食生活を送っている方は、
断食中に血糖値が下がりすぎてしまう場合があります。

血糖値を跳ね上げるような食品に適応し
依存しているために起こると考えられます。

だるさ、無気力、悪寒、眠気、動悸、
吐き気、頭痛など多彩な症状として現れます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

多くの場合、滞在の後半に差し掛かると軽減し、
むしろすっきりしたと言われる方も多いです。

不快な断食反応が出ても、
それが悪いことではないのでご安心ください。

つらいのですが、自分の体や生活習慣を振り返り、
好転していくチャンスと
とらえていただければ有意義だと思います。

やすらぎの里では、
対処グッズをいくつか用意しています。

「ショウガ湯」「梅酢水」「梅干し」「あめ」

今自分の体が甘みを欲しているか、
塩気を欲しているかを見きわめ、
適宜取ると軽減することもあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【やすらぎの里にお越しになる前に】

入所日の3日前から以下の内容に留意して
体の準備を行っていただくと、
より快適で効果的に滞在できます。

生活が乱れていると
断食反応が強く出る場合があります。

1、間食や食後に甘いものや
スナック菓子を食べている場合は、
新鮮な果物やナッツに代えます。

2、ご飯とみそ汁におかずという和食を心がけます。

3、お酒を飲みすぎないようにします。

4、通勤時や休日に、いつもより歩く距離を長くします。 
 
5、寝る前にゆったりと深い腹式呼吸をして、十分な睡眠をとります。
空腹感や精神的な動揺がある場合にも行うようにします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

断食反応は体の自然な働きであり、
また自律神経への刺激として、
決して悪いことではありませんが、
いたずらに体を動揺させ、
有意義な滞在を妨げるようではもったいないと思います。

体の変化を穏やかに推移させるためにも
3日前から気をつけてみてくださいね。

みなさんの質問、疑問(健康全般から
やすらぎの里の七不思議まで)にお答えします。

どしどしお寄せください。
(養生ブログのコメント欄にどうぞ)  

■ ハリーの養生ブログ

━━━━━━━━━━━
【2】やすらぎのレシピ
━━━━━━━━━━━

本館キッチンスタッフの小長谷です。

夏野菜がたくさん出てきましたね。

今日は、ドレッシングとからめて、
美味しいトマトサラダをご紹介します。
 
トマトサラダ

<フレンチ玉ねぎドレッシング>

米酢     大さじ1
リンゴ酢   大さじ1/2
レモン汁   大さじ2/3
塩      小さじ1/4
粒コショウ  少々
玉ねぎのみじん切り  小1/2個

乱切りにしたトマトと、ドレッシングを合える。

ノンオイルで、さっぱり頂けます。
梅雨のジメジメをさっぱりサラダで乗りきりましょう

■ やすらぎの食事

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は5月16日から4泊5日
養生館に滞在したゲストのみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝のトレイルウォーキングで汗ばむようになりました。
終えたらそのままお風呂に直行、
シャワーを浴びると、
この上ない爽快感、充実感、達成感があります。
モヤモヤも吹き飛びます。 小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「happy」30代女性

初めての参加で4泊5日も
耐えられるかとても不安でしたが、
清潔な館内と美しい食事、
楽しい小針先生のワークで毎日happyに
過ごすことができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「良いお土産」30代女性

五感を使って食べるトレーニングをしてから、
今までよりおいしくゆっくりと時間をかけて
食事をとれるようになりました。

今までひと口30回噛むとか、
ゆっくり食べるのが体に良いことと
知ってはいたけれどできませんでした。

ドライフルーツを食べたときの感動は
私の良いおみやげになりました。

食べることが好きなので、
よりおいしい食べ方に出会えてうれしいです。

良いカリキュラムでした。
来てよかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分でも驚いた」30代男性

4泊5日の養生断食に耐えられるか
参加前は(初日の夜も)とても不安でしたが、
身体を動かしたり、見つめ直したり、体感したり、
とても興味深いワークが入っており、
楽しみながら過ごすことができました。
自分でも驚きました。

日常生活に戻っても、食、息、動、想、環を
心で意識して過ごしたいと思います。

小針先生のお話もとてもおもしろかったです。
食事も大変おいしかったです。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「気持ちが豊かに」50代女性

小針先生のお話が毎回どんどん上手になっていくこと。
小針先生が館長になりたてのころを思い出していました。
お話や瞑想などの誘導もとてもお上手でした。

調理のスタッフもいつも感じが良くて好きです。
みならうべきポイントがたくさんありました。

気持ちが本当に豊かになり感謝します。

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】編集後記
━━━━━━━━━━━

今夜は伊東の「松川湖」に、
みんなとホタル見物に行ってきます。

昨日の地元の新聞に、
「ホタル100匹が乱舞!」
と掲載されていたので、
たくさんのホタルが見れそう。

今週は、ホタルを見れるのが楽しみで来ました、
っていう人もいたので、
みんなで、季節の風物詩を楽しんで来ます。
(^-^)V

大沢

■ やすらぎ日記

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2018 5/29 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』 好きを楽しむ

『 やすらぎ通信 』 第687号 2018.5.29

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は雲の間から、
少し陽が差す、まずまずの天気。

日差しが強くないので、
みんなテラスに出て、
のんびりお茶を飲んだり、本を読んで、
初夏の伊豆高原を満喫しています。

今朝はみんなで、池の里山を散歩し、
午後は伊豆高原をバスで観光。
夜はホタルを見に出かける予定です。

池の里のアジサイ

ホタルが舞い始めた伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】好きを楽しむ

【2】ヨガ・瞑想リトリート
8月25日(土)1泊2日・本館

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】好きを楽しむ
━━━━━━━━━━━

僕は16歳のときにバイクの免許を取ってから、
23歳でオーストラリアに行くまで、
ずっとバイクに乗っていました。

18歳で東京に出てからは、
通勤の足として使っていたので、
毎日乗っていましたし、
休日にはツーリングにも行っていたので、
結構、乗っていましたね。

もう、ずっと乗っていなかったのですが、
毎年この時期になると、
気持ちよさそうに走るライダーを見て、
「いいな~」って思っていました。

だけど、バイクって、持っていても、
車があると、そんなに乗らないんだよな。

冬は寒いし、雨が降ると濡れるし、
乗らないと、バイクも傷むし、
無駄になるだけだから、やめておこう。

そう思って、欲しい気持ちを、
10年位、なんとなくがまんしてきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところが今年、息子が大学を卒業して、
仕事で忙しくなるので、
バイクを手放すというので、
息子のおさがりのバイクが手に入った!

YAMAHA ドラックスター250㏄
味わいのある、いいバイクです。

バイクが来てから、
毎週、休みになるとバイクで出かけ、
ときどき仕事の後に、サクッと走り。
若い頃より、楽しいかも♪

そういえば、ここ何年か、
仕事ばっかりしてたな~。

いくら好きな仕事でも、
同じことだけやってると、
気持ちがよどんできます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

損得関係なしに、自分が好きなことに、
没頭できる時間って、大事ですね。

この時期、東洋医学では
「喜ぶ」という感情が、
季節のエネルギーに乗っかるために、
とても大事なポイントです。

初夏の外へ広がるエネルギーを
うまく巡らせるためにも、
自分の好きなことを楽しんで、
喜びの感情をたっぷり味わっていきましょう。

バイク

伊豆高原は家から出ると、
すぐに海沿いの気持ちのいい道があるので、
バイクに乗るには、最高の環境です。

次に会うときは、ちょい悪オヤジ風に、
キャラが変わっているかもしれないので、
楽しみにしていてくださいね~。
(^^;)

■ 大沢のFacebook
フォローだけで見れるので、お気軽にどうぞ。

━━━━━━━━━━━
【2】リトリートのお知らせ
━━━━━━━━━━━

「ヨガ・瞑想リトリート」
8月25日(土)1泊2日・本館にて

久しぶりに大沢がおこないます!

今回のテーマは「マインドフルネス」

マインドフルネスの本を読んで、
知ってはいるけど、いいという実感がない。

そんな方に、
日常から離れたリトリートを通して、
その良さを身体で感じて欲しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

頭がクリアで、
気分もスッキリして、
心が落ち着いている。

静かな自然の中で、
集中的にプログラムをおこなうことで、
気づきも深まります。

夏の終わりの伊豆高原で、
「今、ここ」に在る、
心地よさを感じてみませんか。

■ ヨガ・瞑想リトリートの詳細は↓

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は5月20日から6泊7日で、
本館に滞在されたみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ目的で集まった人たちが、
一週間を一緒に過ごす。

プログラムはすべて自由参加ですが、
自然に会話するようになり、
帰る頃には、学生の頃からの友達のように、
仲良くなっている人もたくさんいます。

温泉やマッサージで体がゆるみ、
人との出会いで心が開かれ、
自然の中で心もゆるむリトリートです。

大沢

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「心も体も整えられた」30代 女性

みなさんと楽しみながら過ごせたこと、
施設の使いやすさ、トレーニングやヨガ、
お話しなど、すべてを通じて、
心も体も整えられました。

大沢先生のストイックになり過ぎず、
楽しく過ごす方針に、とても共感しました。

身体や健康のことを気にし過ぎず、
好きなものはゆっくり味わい、
楽しむやり方を見つけていきたいです。

それでもいろいろたまったら、
またこちらに来たいです。
たまってなくても来たいです(笑)

自分がやすらぎながら、
心と体を休める場所を得られた幸せに感謝です。
みなさん、本当にありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「3日目から元気に」40代 女性

断食って、辛い修行のイメージで、
不安たっぷりでしたが、
まったくそんなことはなく、
楽しかったです。

2日目は頭痛と全身がだるくて、
ずっと寝てましたが、3日目からは元気になり、
プログラムもこなせるようになりました。

プログラムも強制ではなく、
自分の体調に合わせて、
参加できるので良かったです。

今回参加してみて、
改めて食の大切さをしっかり教えて頂きました。

また、やすらぎに帰って来ます!
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「魅力的な人が多い」60代 女性

ストレスで食べている自分に気づき、
心も体もリセットしたいと思いました。

この週で不思議に出会えた人に感謝です。
普段は話すことのない、
男性の方ともお話ができ、
とても面白かったです。

自分を整えに来ている人たちは、
魅力的な人が多いですね。

いい仲間で一週間を過ごせて、
貴重な時間になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「贅沢な時間でした」40代 女性

行った人が、
すごく良かったとすすめてくれたので、
参加を決めました。

毎日、いろんなところに連れて行ってもらえ、
施術も受けられて、贅沢な時間でした。

一緒に参加したみなさんが、
とても優しくて、すぐに打ち解けられたことも、
すんなりと乗り切れた一因だと感じています。

今までやったことがないことにチャレンジしてみて、
知らなかった自分を知れました。
環境って大切だなって思います。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「健康的に過ごす時間」40代 女性

健康的に過ごす時間が欲しかったので、
心身のリフレッシュのために参加しました。

初めての本館で、一週間の滞在。
天気が良かったので、自然の中で、
いろんな体験ができました。

いろんな人と、
普段はしないような話もできて、
出会いもとても良かったです。

一週間があっという間で、
すっきりリフレッシュできました。
また来年も必ず来ます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「周囲に楽しめる施設が多い」20代 女性

プログラムにマッサージが含まれているところや、
周囲に楽しめる施設が多いところがよかったです。

滞在中、生活リズムを2時間以上早めたのですが、
思いのほかスッキリと過ごせて、
自然研究路をお寺まで歩けて、
自分でもびっくりしました。

井原先生のマッサージがスゴく良くて、
これからそこをメンテナンスしていこうと思いました。

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/blog/category/voice

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

昨夜は、ホタルが出ているか下見に、
大川温泉の山の中まで行ってきました。

バイクで海沿いの道をひとっ走りして、
山のくねくね道を上っていたら、
野生のシカと遭遇。

大きな角を持ったオス鹿1匹と、
メスの鹿が2匹。

最後の1匹は、かなり近くで出たので、
ぶつかったら、こっちも大変。

無事に公園までたどり着き、
ホタルがいるか、目を凝らしていたら、
1匹、2匹、3匹・・・。

まだ、数は少ないけど、
何とか、発見することができました。

明日からは雨が続きそうなので、
今夜はバスでみんなと見に行く予定です。

鹿を引かないように、
気をつけて行ってきます。
(^-^)V

大沢

■ やすらぎ日記

━━━━━━━━━━━

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2018 5/15 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』 瞑想を習慣にする

『 やすらぎ通信 』 第685号 2018.5.15

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は朝から快晴!

今朝は本館のみんなと、
「池の里山」散歩に行ってきました。

池の里山

朝の清々しい空気、一面の緑、
気持ちよさそうに鳴くウグイスの声。

草の匂いやカエルの鳴く声に、
実家がある岩手を思い出します。

今週は86歳のおばあちゃまも参加しているので、
ゆっくりペースで散歩。

それもまた、のんびりして心地いい。

白いヤマボウシの花が咲く伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】瞑想を習慣にする

【2】おすすめの動画
「10分間マインドフルネス瞑想」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
━━━━━━━━━━━
【1】瞑想を習慣にする
━━━━━━━━━━━

ここ2年くらい、
集中力が落ちてきたなと感じていました。

メルマガの原稿を書くのも時間がかかるし、
クオリティーも落ちた。

50歳も過ぎたし、歳かなとか、
自分の能力の限界かなと、
少し凹んだりしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、客観的に自分を見つめてみたら、
移転してから、朝ヨガ、夜ヨガが、
毎日じゃなくなった。

朝ヨガとセットでやっていた、
瞑想もやる回数が減った。

ワンコとの散歩の時間が短くなった。

さらに、これじゃあダメだと
知識を詰め込むように、
本ばかり読んでいた。

そして、さらに体を動かす時間が減った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

動かない、血液が巡らない、
脳の働きが落ちる、
集中力がなくなる、意欲が低下する。

そして、さらに動くのが面倒になる、
血液が巡らない・・・。

悪循環です。

人には言っているけど、
自分が同じドツボにはまっていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

要は心を整えるための
プラクティスの時間が減っただけ。

それならば、実践あるのみ。

朝6時10分から10分だけ、
瞑想の自主トレと言って、
みんなに公言した。

仕事にすれば、
かならずやらないといけません。

だから、どうしても続けたいことは、
仕事にしちゃう。

自分の健康管理が仕事にできるのだから、
いい仕事ですよね。

ゴールデンウィークの週は、
ほとんどがリピーターの方だったので、
初心に戻る意味で、
そこをスタートにして、今週で3週目。

とってもいい感じです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝一番に、10分くらいの短い時間でも、
静かに座って、呼吸に意識を集中する。

瞑想をしている最中の
静まる感じも気持ちいいですが、
それ以上に、頭の中が整理されてきました。

一週目より二週目、
さらに三週目の方が、
心が整ってきたのを実感。

本で読んで知っている、
やったことがある。
では、何も変わらない。

やる、続ける、
そしてそれが習慣になって、
本当の恵みがもたらされます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「最近、集中力が落ちた」
「やる気が出なくて、続かない」
「気分がスッキリしない」

そんな人は、瞑想を始めてみませんか。

興味はあるけど、やり方が分からない。
以前やっていたけど、続かなかった。

そんな方は、養生館の静かな環境で、
瞑想を体験してみませんか。

いい環境で始めると、
心が静まる心地よさが実感でき、
帰ってからも習慣になりやすいですよ。

■ 養生館について

━━━━━━━━━━━
【2】おすすめの動画
━━━━━━━━━━━

自分で瞑想をやっていても、
気づかないうちに、考え事にふけっている。
何度やっても、うまくいかない。

僕もそうでした。

そんなときは、適度な声のガイドがあると、
集中がそれたことに気づけて、
また、集中することができます。

僕がよく使っている動画が、
「10分間マインドフルネス瞑想」

声をかけるタイミングが絶妙で、
僕も瞑想のときに参考にさせてもらっています。

マインドフルリーダーシップインスティテュート

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は5月2日~4泊5日、
高原館に滞在したゲストのみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

GW特別プランで4泊5日の週でした。

毎年この時期にいらっしゃる方も多く、
リピーターの方も17名でした!

みなさんお気に入りの過ごし方で、
ゆっくり過ごされていました。

深澤

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自然の中でデトックス」 30代女性

ノイズの多い生活から、
自然の音が心地よい環境で
デトックスできたと思います。

普段お腹が空いてないのに
ついつい食べてしまっていた事に
改めて気づきました。

ストレスを減らし、
時々こうゆう自然の中へ出かけようと思いました。

また来ようと思います。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「重いものがとれた」 40代女性

自分をいたわることって
大事だなと改めて思いました。

話したりリラックスしたり。
人は思うより親切かもとも。

少し人間不信な所が取れたけど
近づきすぎも良くないかも。
ほどほどが良いのかも。

重いものが少し取れて
いつも身軽に帰れます。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「本来の自分に戻った」 40代女性

心身デトックスできました。
身も心も軽くなりました。

自信を見つめなおし、
本来の自分に戻った気がします。

本当に貴重な3泊4日でした。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「舌をリフレッシュ」 40代女性

たまに心身と舌をリフレッシュさせるのが
とても気持ち良い事。

素材が美味しい。
今回もありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「新たな自分に出会った」 40代女性

改めて、体に普段ムリをさせていること、
全身が凝り固まっていることに、
施術をして頂いて気づきました。

そしてここでの日々の中で、
体のあちこちの固さを感じて
ビックリしました。

また何もない時間が多く、
その過ごし方が分からず、
手持ちぶたさな自分にも出会い、新たな発見でした。
体重的には少し落ちたので、
このまま少しづつ減量していきたいです。
ありがとうございました。

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

明日は東京で、ヨガのクラスに参加する予定。

オンラインの教室で学ばせてもらっている、
Masaさんのヨガ・瞑想サロン「transtyle」で、
トレーニングしてきます。

今日本で一番勢いがある、ヨガ指導者のMasaさんが、
オープンしたヨガスタジオの空気を感じられるのが、
今から楽しみです。

その後で、埼玉にいる息子のところに行って、
息子のバイクをもらってきます。

久しぶりのバイク、
それも埼玉から伊豆までのロングドライブ。

天気もいいみたいなので、
安全運転で楽しんできます!

大沢

■ やすらぎ日記

━━━━━━━━━━━

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 30,240円

  • 基本プラン

    3泊4日 45,360円

料金には、消費税(8%)、入湯税、宿泊、食事、面談、 検査、施術、岩盤浴、ヨガ、講座が含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る