する贅沢から、しない贅沢へ

やすらぎ通信

2018 12/11 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』 心からの安心

『 やすらぎ通信 』 第714号 2018.12.11

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は曇り空。
日差しがないので、
気温が上がらず真冬の寒さです。

それまでが暖かかったので、
余計に寒く感じますね。

こんな日は、岩盤浴が大人気。
岩盤で辛いところを直接温め、
その後、温泉でさらに温めれば、
気持ちもほっこりしてきます。

岩盤浴 (2)

水仙の花が咲きだした伊豆高原から
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】心からの安心

【2】養生からのお知らせ
 「食事コースの変更について」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】心からの安心
━━━━━━━━━━━

先週の通信で、来年の3月に、
養生館の館長が小針先生から、
深澤先生に引継がれることをお知らせしました。

その後、Facebookへの投稿が、
二人の気持ちを表しているなと感じたので、
みなさんにも紹介しますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずは、通信を出した直後の、
小針先生のFacebookへの投稿。

「やすらぎ通信」で養生館の後任が、
正式に発表されました。

リピーターの間では侃々諤々、
様々な憶測が飛び交っていたようでしたが、
この結果はみなさんの予想通りだったでしょうか?

僕が一番ほっとしています。

信頼する同志、盟友である
深澤先生に受け継いで、
もらえることになったからです。

僕のカラーに染まった養生館ですが、
それを超克して、彼の感性を反映した、
言うなれば「静寂と本質」を
極めていくことになるのではないかと思います。

変わらぬご愛顧よろしくお願いします!
養生館 館長 小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、後を引き継ぐ、
高原館の深澤先生のFacebookの投稿。

「心からの安心」

先日、新宿で寺山心一翁先生の講座に参加しました。

響いたことは、
からっぽになることで、
初めて自分がわかるし、
方向性が見えてくるということ。

からっぽになる事が怖いし、不安だから、
安心を求めてどんどん考えたり詰め込んでいく。

でも、からっぽになって初めて、
安心が既にあったことに気づく。
自分が見えてくる。

断食も一緒だなと思った。

自分自身、繰り返し何度も断食したのは、
安心が既にあることに、
シンプルに気づけるからだろう。

正式に養生館の館長を
引き継ぐ事が決まりました。

「心からの安心」
これがテーマの一つになりそうだ。

頑なで、解放や自由に表現というと、
実は人一倍気後れしてしまうような自分だけど、
養生館はそんな僕自身が一番楽しめて、
安心できる場所にしよう。

来てくれるゲストが帰ってから、
自分の中にいつでも安心を
感じられるようになるような場所。

小針先生からバトンを受け継ぐまで、
探求はつづきそうです。

高原館 深澤

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3年前に小針先生が立ち上げて、
流れを作ってくれた「養生館」

来年の3月からは、深澤先生が、
養生館の新しい流れを作ってくれそうです。

■ 養生館のホームページ

━━━━━━━━━━━
【2】養生館からのお知らせ
━━━━━━━━━━━

「食事コースの変更について」

現在、養生館の食事コースは、
半断食の「養生断食」のみとなっていますが、
2019年2月からのご予約より、
下記のコースに、変更になります。

〇4泊プラン・断食コース(2日断食、2日回復食)
〇4泊プラン・養生食コース(一汁一菜のシンプルな養生食)
〇体験プラン(2泊で養生館を体験する、半断食の食事)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

養生館でもしっかり断食したい。
養生館でも食事のコースがあれば・・・。

そんなゲストの声に答えて、
断食と養生食のコースを設定しました。

食事以外のプログラムは、
これまでと同じですので、
養生館のリピーターの方も、
新しいコースを楽しみにしてください。

養生館看板

※2019年2月以前にご予約の方は、
これまで通りの「養生断食」での滞在となります。

■ 養生館の新プランの詳細はこちら

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は11月30日から、
高原館に滞在した皆さんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分のことに集中する」

誤解を恐れずに言えば、
4日間を通して高原館では、
これを大切にしています。

深く自分の体と心をみつめる。

そして自然とわいてくるのは、
「慈悲の心」

自分を大切にできた時、
景色は新鮮に生き生きと輝いてきます。

もちろん、そこには志を同じくする
仲間の存在が欠かせません。
今週も素晴らしい週でした。

高原館 深澤

・・・・・・・・・・・・・・・・

「もっと大切にしよう」 40代 女性

人間一人一人、
みんな違っていいんだということ。
自分の身体の声を聞いて、
自分をもっと大切にしよう、
ということを感じました。

いつも周りにアンテナを向けて
人に気を使ってばかりいましたが、
これからは自分のことに、
集中しようと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「今を生きる」 40代 男性

空腹になっても、
そのまま食べずに待っていれば、
食べなくても大丈夫だと感じました。

今を生きる、
感じることが大切だと思った。

雑念、問題に費やしている時間が多く、
今の時間を楽しめばいいんだなぁと思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「その日を楽しむ」 50代 女性

日頃一度にたくさん入れ、
早く食べていたことを
改めて痛感しました。

また食べること、
味わうことだけに集中することも
なかったので(テレビやスマホを見てしまう)

日常の瞑想としてここでしたような食べ方を
なるべく取り入れたいと思いました。

そして自分が海や山や樹木を見ながら歩くことが
とても好きなことが改めてよくわかったので、
近くで気持ち良いところを探したり、
ときにはすこし足を伸ばして
(ついお金がもったいないとか贅沢と思いがちでしたが)
伊豆高原の様な場所で歩く頻度も
もう少し増やしたいと思いました。

大沢先生がおっしゃっていた
「その日一日を充分楽しむ」を
心がけていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分を大切にする」 30代 女性

今まで「なんとなく」の知識で、
自分にダメ出しを厳しくしていたことを感じました。

食と心がつながっていて、
食を改善していくことで
自分を大切にすることの大事さを
正しく学べて本当に良かったです。

スタッフの皆さん、先生方、
ありがとうございました!!

またやすらぎに来ます。
家族にも教えたいです。

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

今週は最近家族を亡くした、
という方がお二人います。

一人は以前に奥さんが、
やすらぎの里に来たことがある人でした。

奥さんがやすらぎの里から帰った後に
「とってもいいところだったから、
今度一緒に行こうね」と言われていたそうです。

だけど、仕事が忙しくて、
定年して時間ができたらと思っていたら、
奥さんが亡くなってしまったそうです。

妻が「とっても良かった」と言ったところに行って、
妻の想いを感じてみたいと話していました。

「いつかしてあげたいと思うことは沢山あったけど、
何もしてあげられなかった」と話す姿に、
ぐっときました。

きっと僕も同じように思うだろうな・・・。

たまたま、今週はかみさんと、
東京に出かける予定なので、
今しかできないことを
今楽しんでこようと思います。

大沢

■ やすらぎ日記

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2018 12/4 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』養生館のお知らせ

『 やすらぎ通信 』 第713号 201812.4

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は雲の間から陽が差し、
12月らしからぬ暖かさ。

ロビーや食堂は、
窓を全開にして、心地よい風が流れています。

今朝はみんなと「池の里山」に散歩に行きましたが、
一面に朝もやがかかって、幻想的な景色でした。

雨上がりで、空気が澄んで、
小鳥の声や川のせせらぎを聞きながら、
里山の晩秋を堪能しました。

池の里山

モミジの葉が真っ赤に燃える伊豆高原から
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】養生館のお知らせ

【2】やすらぎのレシピ
 「かぼちゃのポタージュ」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】養生館のお知らせ
━━━━━━━━━━━

Facebook等では、すでにお伝えしていましたが、
養生館の名物館長「ハリー先生」こと小針先生が、
3月末で退職となります。

指圧の学校から新卒で、
やすらぎの里で働き始めて10年。

生真面目、堅物な青年から、
ゲストのみなさんに鍛えられ、
今では百戦錬磨の健康漫談師として、
養生館でみんなを笑わせて、
元気にしています。

小針先生は、やすらぎの里を卒業後、
熱海を中心に講師業として独立し、
健やかな生き方講座や合気道などを伝えていきます。

小針先生の健康漫談を聞きたいという方は、
3月6日(水)~の週までがラストチャンスです。
是非、小針先生に会いに来てください。

36775563_1141905345948485_943734375130857472_n

3月13日からは、後任として、
高原館の館長をしていた、
やすらぎ王子の深澤先生が、
養生館の館長としてデビューします。

厳しくておもろい「ハリー先生」から、
優しくて癒される「やすらぎ王子」へ。

選手交代に合わせて、
コースの内容もリニューアルします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2019年2月からのご予約より、
養生館のプランは下記のコースになります。

〇4泊プラン・断食コース(2日断食、2日回復食)
〇4泊プラン・養生食コース(一汁一菜のシンプルな養生食)
〇体験プラン(2泊で養生館を体験する、半断食の食事)

養生館でもしっかり断食したい、
養生館でも食事のコースがあれば・・・。

そんなゲストの声に答えて、
断食と養生食のコースを設定しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

食事以外のプログラムは、
これまでと同じなので、
養生館のリピーターの方も、
ぜひ、新しい養生館のコースを楽しみにしてください。

詳しい内容は近日中に、
養生館のホームページにアップしますので、
そちらをご覧ください。  

まずは、メルマガ読者の方に、
先行してお知らせいたしました。

■ 養生館のホームページ

━━━━━━━━━━━
【2】やすらぎのレシピ
━━━━━━━━━━━

「かぼちゃのポタージュ」

本館キッチンスタッフの小長谷です。
本日は金曜日のディナーにお出ししている
南瓜のポタージュスープをご紹介します。

南瓜のポタージュスープ

<材料> (二人分)
南瓜      80g
水煮大豆    50g
玉ネギ     1/8個
塩麹      小さじ1
水       2カップ
くるみ     飾り用

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<作り方>
南瓜、玉ねぎ、大豆を中火の水で煮る。
煮立ったら弱火にして、南瓜が柔らかくなるまで煮る。
煮えたら、塩麹を入れ、ミキサーにかける。
鍋に移し温めて、器によそい胡桃を飾り、出来上がり!

味付けは塩麹だけで、
南瓜のうま味がたっぷりのポタージュスープができます。

美味しい南瓜で作ってみて下さい。

■ やすらぎの食事

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は11月21日から4泊5日
養生館に滞在したゲストのみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年は暖冬ですね。
朝のトレイルは薄着でも汗ばむくらいです。

汗といえば、養生館には、
屋上にサウナがあります。
知る人ぞ知る一人用でひっそりと。
サウナメディテーションにぴったり。

何度来ても楽しい養生館です。

小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「大切な場所になりました」40代女性

養生講座も毎回おもしろくためになり、
帰宅後の生活に生かせるものばかりだった。

小針先生の少し厳しめの指導で、
自分の限界より少し上を目指してがんばれるところ、
お料理がおいしいところが良いところです。

いつも疲れるとここに来たいと、
不思議と思うようになります。

ここで先生に出会い、
仲間に出会い、元気をもらって、
帰ったらまたがんばれるという、
私にとって大切な場所になりました。

厳しくも暖かくユニークな
指導をしてくださった小針先生、
やすらぎの雰囲気と館内全体に
気を配ってくださっている、
スタッフの皆様、
本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「とらわれていたことが」40代女性

小針先生が退職される前に
養生館を体験したくて今回来ました。
先生の知識の豊富さ、
勉強熱心さに感服いたしました。
「僕の持論なんだけど…」と
話される内容が良かったです。

偏った方法に傾倒することなく、
まんべんなく健康、身体のことを
考える大切さを学びました。

「あれを食べてはいけない」
「あれは食べなきゃならない」
「運動は何分しなきゃならない」と
とらわれていたことが、
なんて些末なことだったんだと感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「なんともいえない」40代女性

小針先生の話が聞けて良かった。
独特の世界観が
なんともいえないおもしろさ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「カウンセリング」60代女性

去年は体験コースで来て、
今年はぜひフルコースでと思って、
まったく同じ時期に来ました。

3日目の夜のカウンセリングを
受けることができて、
私はこのために来たかったんだと思いました。

これからの課題が目の前に出てきて、
生き方を考えています。
また来年も来たいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「養生館マジック」50代女性

3年ぶりにお邪魔した浮山。
やっぱり良いですね~。
大広間が大好きです。

小針先生のお話を聞いて元気になれました。

お食事もおいしく、
2泊3日でこんなにリフレッシュできるなんて、
養生館マジックです!

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

養生館の小針先生が辞めるという噂を聞いて、
たくさんのゲストの方が、養生館に来てくれています。

10年間、ゲストのみんなと真剣に向き合って、
みんなの心に寄り添ったおかげですね。

僕も彼のことは、
たくさんのことを教えてもらったので、
健康道の師匠と思っていましたが、
この頃、教祖に思えてきました(笑)

自分の病気で悩み苦しんだ経験から、
どん底を突き抜けて、
笑いに昇華した「健康漫談師」

やすらぎの里と小針先生が、
コラボしたリトリートも企画しているので、
楽しみにしていてくださいね~。

大沢

■ やすらぎ日記

━━━━━━━━━━━

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2018 11/27 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』断食と瞑想 

『 やすらぎ通信 』 第712号 201811.27

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原はスッキリ晴れて、
気持ちのいい青空が広がっています。

穏やかな秋の日差しが心地よく、
ゲストの方もワンコもテラスで、
気持ちよさそうに日向ぼっこ。

ソラ昼寝

大室山が茶色になった伊豆高原から
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】断食と瞑想

【2】高原館のトレーニング室がリニューアル

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】断食と瞑想
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里・本館では、
毎朝、短い瞑想をやっています。

断食と瞑想は組み合わせておこなうと、
とても効果的なのです。

断食と瞑想は、よく似ています。

断食は食べ物をストップして、
体の大掃除をおこなうこと。
瞑想は考え過ぎをストップして、
頭の中を整理整頓させる。

外側と内側の両面から
余分に入ってくるものを止めると、
自然に心も体も整ってきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

普段、私たちはあまりにも
多くのものを詰め込み過ぎて、
身体も頭も入ってきたものの処理で手一杯です。

飲み過ぎ食べ過ぎは内臓を疲れさせ、
排泄の働きを低下させます。

考え過ぎ、ネットのやり過ぎは、
脳を疲れさせ、集中力を低下させます。

内臓と脳の両方を休めてあげることで、
散らかっていた物や思考が、
整理され、整ってくる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

断食すると、身体だけでなく、
心までスッキリしました、
という方がたくさんいます。

脳も内臓のひとつなので、
断食だけでも脳の働きは良くなりますが、
瞑想と組み合わせることで、
さらにスッキリ度が上がります。

痩せるだけ、食生活の改善だけでなく、
心をスッキリ整えるための断食。

そのために瞑想は、
とっても大切なプログラムなのです。

■ お坊さんから教わる「気づきの瞑想リトリート」

━━━━━━━━━━━
【2】高原館のトレーニング室
━━━━━━━━━━━

高原館のトレーニングルームを改装しました!

高原館 トレーニングルーム

鳥さんの鳴き声を聞きながら、
静かに瞑想するにもいい空間です。

瞑想用のCDも用意してあるので、
CDの誘導にしたがって、
自分ひとりで瞑想三昧できますよ~。

■ 高原館の施設

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は11月16日から
高原館に滞在した皆さんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寒くなってきましたが、
みんなで散歩中に日の出を見れたりと
この時期ならではの楽しみが
感じられた週でした。

深澤

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「身体が出すサイン」  40代 女性

充実した4日間でした。
自分の身体を通じて
いろんな気付きを実感できました。

いちばんよく分かったのは
身体全体の声を聞くということ。
細かいことにとらわれず、
自らの身体が出すサインに
「今、身体が何を求めているのか」を知り、
手当てすることの大切さを知りました。
食べることもその一環ですね。

これからはより一層、
自分の身体の声に耳を傾け
精進したいと思います。

最後になりますが、スタッフの皆さんの熱意、
おもてなしの心、覚悟に
ただただ感動した4日間でした。

これからも最高の贅沢で
みんなを癒してくださいね。
また来ます!ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「食べ物本来の美味しさ」 20代 女性

自然の中で健康的な生活を送りリフレッシュできた。
食べないともっとつらいかと思ったが、
今はむしろスッキリ感がある。

食べ物本来の美味しさを感じることができ、
今まで自分が濃い味のものを
食べていたことに気付いた。

良い時間を過ごすことが出来ました。
ありがとうございました!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「仕事を忘れてゆっくり」 30代 女性

ゆっくりできました。
あっという間で仕事の事など
忘れて過ごすことが出来ました。

散歩やストレッチなどしてみると、
筋肉痛に毎回なり、
日頃から体を動かしていない事を痛感しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「鈍っていた感覚が取り戻せた」 40代 女性

断食コースでほとんど食べていなくても
かなりウォーキングをしたのですが、
体は普段より軽く、2万歩以上歩いても
まったくフラフラしませんでした。

人は食べなくとも意外に平気なのだと、
感じることが出来ました。

味覚も敏感になっているので、
何もつけない豆腐もとてもおいしく
素材の味そのものが感じられ、
鈍っていた感覚が取り戻せたようで、
嬉しかったです。

このような体と心のデトックスが、
自分には定期的に必要と感じました。

お世話になりまして、
ありがとうございました。

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

先週「ボヘミアン・ラプソディー」の映画を見てきました。

いや~、最高でしたね。
何日かQueenの曲が頭の中を駆け巡ってました。

Queenのライブ映像は、
YouTubeでよく見ていましたが、
映画でいろんな背景が分かると、
曲に込められた思いが理解できました。

フレディーがライブで歌っている姿を見ると、
「全身全霊で生きているか」と、
問いかけられているような気がします。

50代の人には響くと思うな~。

ちなみに、僕が行った映画館は、
50歳以上は「シニア割引き」になり、
お得ですが、ちょっと微妙な気分・・・。
( ̄▽ ̄)

全身全霊で生きるシニアを目指そうか。

おやじライダー

大沢

●スタッフ日記

━━━━━━━━━━━

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2018 11/20 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』瞑想リトリート

『 やすらぎ通信 』 第711号 201811.20

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は青空が広がり、
晩秋の穏やかな日が降り注いでいます。

ソラと海もテラスで日向ぼっこ。
ぐで~っと寝転がって、気持ちよさそう。

201805201530000

201805201530000

今日は午後からみんなとドライブ。
大室山から富士山が見えるかな~。

黄色のイソギクの花が咲く伊豆高原から
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】瞑想リトリート

【2】気づきの瞑想リトリート
12月15日(土)1泊2日本館

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】瞑想リトリート
━━━━━━━━━━━

先週の土日の1泊2日、
「ハート瞑想リトリート」がおこなわれました。

心理療法士のよしひろさんの誘導による瞑想は、
優しい音楽のように、心に染み渡りました。

来月は、僧侶の入山文章さんによる、
お坊さんから教わる「気づきの瞑想リトリート」が、
12月15日(土)におこなわれます。

お坊さんが教える瞑想ってどんなんだろう?
って思う人もいるかもしれませんので、
今回は、入山文章さんのブログの記事から、
瞑想とマインドフルネスについて、
転用して、紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

~ 入山文章さんのブログより ~

「瞑想という心のスキル」 

瞑想とは、常日頃から散漫に動き回っている「心」を
自分自身の内にある〈いま、ここ〉に落ち着かせる、
一連のトレーニング法であります。

身と心とをあるがままに寛がせ(脱力、リラクゼーション)、
感じることを通じて「気づき」の領域に入ってゆく。

これにより心と体が一つに帰り(マインドフルネス)、
集中した状態で深い安らぎと癒しを得られます。

それこそ、瞑想が「最高の休息法」と言われる所以であります。

心と体がバラバラで体の声を聴くことが、
不得手になっている現代人にとって、
瞑想(マインドフルネス)は、
もはやマストな「心のスキル」ではないでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「これぞ、マインドフルネスの妙味!」 

まずは体をゆっくり伸ばして(ストレッチ)、
程よくほぐれたところで背筋を伸ばして
“リラックスして”真っ直ぐ座ります。

静かに眼を閉じて
一息一息 丁寧に呼吸する

ゆったり静かに息を吸いながら
からだのなかをよくよく感じる

ゆったり静かに息を吐くたび
からだから余計な力が抜けてゆく

一息 一息 ていねいに
一息 一息 ゆったり静かに

普段あくせく飛び回っている心が
おのずと「今」に帰って来る

ないものを探さず求めず
あるものを拒むこともなく

ただ 優しく 息を する

優しく 息を 吐くたびに
身も 心も 脱力してゆく

そして心は おのずと
あたたかい「いのち」に触れてゆく

これが『そわか』の瞑想。
マインドフルネスの妙味を深く味わえます。

これ以上言葉にするのは“野暮”でありましょう。
本物は、その身と心でご賞味あれッ!

合掌

■ 入山さんのブログ~開運招福~

━━━━━━━━━━━
【2】気づきの瞑想リトリート
━━━━━━━━━━━

お坊さんから教わる「気づきの瞑想リトリート」
2018年12月15日(土)1泊2日・やすらぎの里「本館」

横浜にある瞑想スタジオ「SOWAKA」の代表で、
僧侶の入山文章さんの瞑想レッスンと、
シンプルだけど深いお話を伺います。

やすらぎの里、初のお坊さんとのコラボ企画。

入山文章

瞑想レッスンの特徴--?
〇ゆっくり言葉でリードしてもらえるので、
初めてでもスムーズに瞑想できます。

〇お経を聴いて、自然と心身が引き締まります。
瞑想に入りやすい空気にするために(数分)お経を読みます。

※特定の宗教の勧誘などは一切ございません。

お坊さんならではの心に染みるお話しと、
やすらぎの精進料理と温泉で、
心も体もやすらいでください。

■ お申し込みはこちらから↓

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は11月4日から6泊7日で、
本館に滞在されたみなさんの声です。

一週間、秋晴れが続いて、
とっても気持ちのいい週でした。

みなさん、よくお散歩に出かけたり、
テラスでぼ~っと海を眺めているのも、
気持ち良さそうでした。

伊豆高原の自然をたっぷり味わう、
自然の中のリトリートです。

大沢

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「小さな光」30代 女性

やすらぎの里は「やすらぎ」という、
それ自体は目に見えず、
測ることもできないものを
誰もが穏やかに感じ取れるよう、
形作っている場所だと思いました。

それぞれの日常へ帰った私達が、
疲れ、傷つき、前に進めなくなったとき、
振り返れば、いつも同じ場所に小さな光が見えて、
自分にはあの場所がある、
あそこへ行けば大丈夫と思える。

すぐに行くことはできなかったとしても、
その光のおかげで、
今、自分がどこにいるのかが分かる。
そんな灯台のような存在であり続けて欲しいです。

一週間、本当にありがとうございました。
また来ます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「生活の質を高める」60代 女性

忙しく毎日を過ごし、
自分では改善できない状況を抱え、
なんとか軌道修正できればと考え選びました。

生活の質を高める、
参加して、まさにその通りのプログラムでした。

細かく考えられたプログラムを通し、
自己改善に向け、
寄り添っていただいたと思っています。

ここでの体験を家に帰ってからの生活に、
生かしたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「気持ちいいことだと実感」30代 女性

食を楽しむこと、味わうこと、
よく噛むこと、身体を動かす、
リラックスする、よく寝る、
普段なかなかできないことだけど、
ここに来て、それがとても
気持ちいいことだと実感しました。

先生やスタッフのみなさんの
笑顔や優しさにも癒された一週間でした。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「すべてが揃ってこそ」40代 男性

先生、スタッフのみなさん、
施設、プログラム、食事、自然、
そして集まるメンバー!

このすべてが揃ってこそ、
「やすらぎの里」なんだと感じました。

ありがとうございました!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「食を見つめ直す」30代 女性

断食は食のわずらわしさから、
解放されることではなく、
自分にとっての食を
見つめ直すことなのだと感じました。

先生やスタッフのみなさん、
楽しいゲストのみなさん、
かわいいワンコにもやすらぎをいただき、
心地よく過ごせました。

ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「今回もすっきり軽く」50代 女性

3回目になりますが、
とてもやすらげ、楽しく、
ときに体が筋肉痛だったりの、
すべてが楽しい思い出になって、
また戻ってきたくなります。

知らず知らずのうちに、
体を固くこわばらせていたのを実感。

今回もすっきり軽くなりました。
感謝の思い出、満タン!
ありがとうございました。

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

前回取り上げた「繊細で敏感な人」
HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)の記事には、
多くの方が関心を持ってくれました。

うちのかみさんも、本を読んで、
「私もこれかも」と話しているくらいです。

先日「ハート瞑想リトリート」をやってくれた、
心理療法士の物部さんが、HSPに詳しいので、
今度、HSPのためのリトリートを
やろうかという話になっています。

詳細が決まったら、
ホームページとメルマガでお知らせしますね。

大沢

●HSP(敏感で繊細な人)

━━━━━━━━━━━

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2018 11/6 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』自己肯定感とダイエット

『 やすらぎ通信 』 第709号 2018.11.6

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は雲が多めですが、
それほど寒さは感じない穏やかな日。

今朝はみんなで「池の里山」散歩に、
行ってきました。

朝露に濡れる草木が瑞々しくて、
空気がとっても澄んでいました。

一時は鳥よけの空砲で、
散歩をビビっていた海も、
トラウマも解消したらしく、
元気に尻尾を振って散歩してました。

山茶花

サザンカが満開の伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】自己肯定感とダイエット

【2】ハート瞑想リトリート
11月17日(土)~1泊2日・本館にて

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】自己肯定感とダイエット
━━━━━━━━━━━

秋も深まり、美味しいものが、
たくさん出回ってますね~。

つい食べ過ぎてしまい、
そんな自分を責めて、
そのストレスでさらに食べ過ぎる・・・。

今日はそんな方のために、
自己肯定感とダイエットについて、
取り上げてみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自己肯定感とは」

自らの価値や存在意義を肯定できる感情。
自己否定の感情と対をなす感情とされる。
(出典:日本語表現辞典 Weblio辞書)

わかりやすく言うと、自分には価値があり、
大切な存在だと感じられるということです。

あなたは、そんな風に感じられていますか?

国の調査では、他の国よりも、
「自分に満足できていない」
「自分はダメな人間」と感じる人が多く、
自己肯定感が低い傾向があることが分かっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自己肯定感が低い人」

1,自分はダメな人間だと思ってしまう
2,他人の目を気にしすぎてしまう
3,ついがんばりすぎてしまう
4,嫌なことをなかなか断れない

自分を肯定できないために、
自分がやりたいことより、
相手に合わせて行動する傾向があり、
ストレスや疲れをためやすいので、
つい食べ過ぎて、ダイエットも大変です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自己肯定感を上げる」

ダイエットを無理なく続けていくためにも、
自己肯定感を上げることはとっても大切。

しかし、自己肯定感を上げるために、
「自分はできる!」と無理に思っても、
「自分にできるわけない」という、
裏腹な気持ちが、生まれたりします。

焦って自己肯定感を上げようとせず、
まずは、現状の自分を認めることが大切です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1,これも自分だ

そんなときおすすめなのが、
自分がダメだと思ったときに、
「これも自分だ」とつぶやくこと。

この言葉は、否定も肯定もしていない、
ただ、現状を受け入れているだけなので、
つい自分を責めてしまう人も、
やりやすい方法です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2,自分のあり方を大切にする

合わない人に無理して合わせたり、
他人の目を意識して、
無駄なエネルギーを消耗しないように、
自分は「本当はどうしたい?」と、
自分自身に質問してみましょう。

自分が大切にしたいものを
大切にすることができれば、
自己肯定感は、自然に上がってきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分のために生きる」

つい自分を責めてしまう人は、
小さい頃の家族関係や、
友達付き合いでうまくいかず、
自己肯定感を上手に育めなかっただけです。

小さい頃と違い、大人になったあなたは、
自分の力で自己肯定感を上げられます。

そんなあなたに、
フレデリック・パールズの詩を捧げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ゲシュタルトの祈り」

私は私のために生きる。
あなたはあなたのために生きる。

私は何もあなたの期待に応えるために、
この世に生きているわけではない。

そして、あなたも私の期待に応えるために、
この世にいるわけではないでしょう。

私は私。
あなたはあなた。

でも、偶然私たちがわかり合えるなら、
それは素敵なこと。

たとえ分かり合えなくても、
それもまた同じように素晴らしいこと。

■やすらぎの里について

━━━━━━━━━━━
【2】ハート瞑想リトリート
━━━━━━━━━━━

自己肯定感が低いと
感じている人にもおすすめ!

心理療法士から教わる
「ハート瞑想リトリート」

11月17日(土)~18日(日)1泊2日
やすらぎの里・本館にて

池袋で「Premdaセラピールーム」を主催されている、
臨床心理士の物部よしひろさんがファシリテーターとなって、
やすらぎの里とコラボでおこないます。

よしひろさんのプログ「瞑想ぷうさん」
http://ameblo.jp/premda/

クマのプーさんのような、
よしひろさんの瞑想とミニカウンセリング、
やすらぎの里の美味しい食事、
気持ちのいい温泉と伊豆の自然に癒される、
1泊2日の瞑想リトリートです。

臨床心理士のよしひろさんのカウンセリングも受けられるので、
メンタルな悩みを抱えている方もいいチャンスです。

■ハート瞑想リトリート

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は10月24日から4泊5日
養生館に滞在したゲストのみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ体験をしても、
得られる気づきは人それぞれです。

僕自身が回り道をしながらも、
本質を見据えて歩んでいることが、
間違っていないことを、
毎週お越しになるゲストのみなさんに
教えられているように思います。

これからも自分本位に、
歩んでいく決心がつきました。

「祝福の水路となる」
エドガーケイシーね!

小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「これか!」30代女性

初めて参加しましたが、
とても充実した4泊5日になりました。

朝のトレイルウォーキングは、
走っているのを見て、
「これか!」と思いましたが、
楽しかったです!!

今回の経験を生かして、
これからも楽しんで、
ときめきを大切にして頑張っていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「生まれ変われた」30代女性

11月からの新生活を前に、
生まれ変われました。

トレイルウォーキングキツすぎ!

海外旅行に行くより、
リフレッシュできるところです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「本質的な気づき」30代女性

とても充実した価値ある時間でした。

毎日、本質的な気づきがあり、そして笑いもあり、
日に日に心も体も元気になっていく感覚がありました。

本当に参加してよかったです。
これからの生活に生かしていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「冷え症治します」30代女性

初参加でしたが、
本当に参加してよかったです。

最初はつらいかなと思っていましたが…
いや実際はじめはつらかったけど、
あっという間でした。

めっちゃ楽しかったです。
勉強になることばかり。

特に最終日の講座が本当に面白かった!
また来たいです。冷え症治します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「参考になった」50代女性

普段から思っていたことを
小針先生が口に出して言ってくれることで、
太鼓判をもらったようでうれしかった。

私は医薬品や健康食品などを売る店で働いているが、
そんなものだけで良くなるとは思わない。

自ら何かしらメンテなど、
その上での吸収消化だと思っている。

なので薬を売っているばかりでなく、
普段どういう風にしたらいいとか、
そういうアドバイスを必ずしたいと思う。

今回とても参考になったし、
自分の食生活の見直しにもなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「優しくできる術を学んだ」30代女性

小針先生がとてもおもしろかった。

わかりやすいのはもちろんのこと、
途中にはさみこんでくるエピソード、
例えがとても頭に残った。

私は自分の体と心を
雑に扱いすぎていることを実感した。

いつもどういかなるさで
20代を過ごしていたけれど、
気がついたらいろんなものは
体の隅々にタールのように、
はり付いていたのだと思う。

今回の滞在で呼吸、食を見直したことによって、
もう少し自分の悲鳴を上げた箇所に
やさしくできる術を学んだような気がする。

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

この頃、ゲストのみんなと行く観光に、
また、一緒に行くようになりました。

伊豆高原の観光スポットを、
バスで2時間半くらい回るので、
自分もいい気分転換になります。

だいたい同じところに行きますが、
毎週、季節の移り変わりを感じます。

さくらの里

ゲストのみんなと一緒に出掛けて、
同じ体験をしていると、やっぱり、
この仕事が好きなんだな~って、
実感しています。

今日は午後から雨の予報。
お願い、神さま、
夕方まで待ってください。

大沢

■ やすらぎ日記

━━━━━━━━━━━

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 30,240円

  • 基本プラン

    3泊4日 45,360円

料金には、消費税(8%)、入湯税、宿泊、食事、面談、 検査、施術、岩盤浴、ヨガ、講座が含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る