する贅沢から、しない贅沢へ

2018 7/10 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』 大変な時ほど、しっかり寝よう

『 やすらぎ通信 』 第693号 2018.7.10

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

養生館の屋上露天風呂からの日の出。
屋上露天からの日の出

伊豆高原は、朝から快晴。

東海地方も梅雨が明けて、
暑いけど、カラッとした、
気持ちのいい夏空です。

夏に人気なのが、
本館の朝のテラス、
養生館の屋上露天風呂、
高原館の中庭のテラス。

どれもリピーターの方に、
人気のスポットで、
みなさん上手に堪能しています。

何かをするのを休んで、
ただ在ることを味わい、
命を充電するリトリートです。

ひまわりの花が咲き始めた伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】大変な時ほど、しっかり寝よう

【2】おすすめの本
「だいじょうぶだよ」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

<strong>■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】大変な時ほど、しっかり寝よう
━━━━━━━━━━━

西日本の豪雨の被害、
大変なことになっていますね。

水が引いたら、この暑さですから、
復旧作業、体にも心にも堪えると思います。

やすらぎの里は、全国からゲストが来るので、
被災地に住んでいるリピーターの方もたくさんいます。

僕の実家も東北の震災で流されているので、
豪雨被害のニュースを見るたびに、
心が痛みます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなときに大切なことは、
「しっかり寝ること」

復旧作業をしっかりやるためにも、
熱中症で倒れないためにも、
被害のニュースで不安にならないためにも、
「しっかり寝ること」はとても大切です。

睡眠は体の休息だけでなく、
傷や病気の修復や、心の回復のためにも、
一番の治療法です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寝る前の時間に、
ニュース番組を見るのはやめましょう。

悲惨な映像を繰り返し見ることは、
被災者もそうじゃない人にも、
悪い影響しか与えません。

暑さと心労で、
心と体は思っているより疲れています。
普段よりも早く寝るようにしましょう。

布団に入っても眠れないようだったら、
安眠呼吸法がおすすめです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「安眠呼吸法」
1、膝を軽く曲げ、足を腰幅に開く。
2、両膝をつけ、両手を下腹に当てる。
3、呼吸と一緒に動く、お腹の動きを感じる。
4、無理に長い呼吸にしようとせず、
  吐く息に合わせて、肩の力が抜けるように。

眠れないときに、寝ようと意識すると、
かえって眠れなくなります。

呼吸法の練習の時間ができたと、
気持ちを切り替え、
お腹の動きに意識を集めていると、
自然に眠くなってきます。

もし、眠れなくても、
身体が副交感神経モードになり、
緊張がゆるんできて、
身体の疲れは取れます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

起こったことは変えられない。
だけど、そのことに対する、
自分の反応は変えることができます。

こんなときほど、
しっかり寝て、
心と体を安定させましょう。

被災地のみなさん、
また、離れて暮らす家族のみなさん、
早い回復を心から祈っています。

■ やすらぎの里3館の特徴は

━━━━━━━━━━━
【2】おすすめの本
━━━━━━━━━━━

「だいじょうぶだよ」
晴佐久 昌英著

晴佐久神父さんの言葉は、
弱っている人の心に染みわたります。

本当に大変な人には、
「大丈夫だよ」なんて、
気軽に言えませんよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人の気持ちに寄り添い、
自らの内から「だいじょうぶ」って言葉が、
自然に湧いてくるような、
そんな詩が掲載されています。

まず、自分が読んで、
大変な方が落ち着いたころに、
プレゼントしてはどうでしょう。

■ 高原館について

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は6月29日から3泊、
高原館に滞在したゲストのみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

真夏の様な天気が続いた週でした。

運動したい方は,
毎日10km以上ウォーキングしたり、
ゆっくりしたい方は館内で
のんびり読書や、岩盤浴をしたり。

プログラムもありますが、自由時間が多いので
みなさんそれぞれの過ごし方で、
のんびりできたようです。

高原館 深澤

・・・・・・・・・・・・・

「視界がくっきり!」 30代男性

身体を労わることで身体は応えてくれるのだと
感じました。血液の流れが良くなる事、
悪いものを身体に入れない事で
色々な部位が元気になりました。

とくに視界がくっきり!体も軽いです。
頭がなんとなく重かったのも軽くなりました。
心と身体のバランスにもっと注視して
これから生きていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・

「お料理がおいしかった」 40代女性

とってもリラックスできたのでよかったです。
また疲れたら来てみたいと思います。
お料理がおいしかったです。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・

「休めた」 40代女性

いつもより滞在していてリラックスできました。
体調が良くなかったので、休めてよかったです。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・

「休息の仕方を知らなかった」 30代女性

自分は日々こんなにも物を考え、
休息の仕方を知らないのか・・・。

自分の疲れの原因が少しわかりました。

1日にして成らずですが、
まずは体内時計を元に戻して
仕事を深夜まで持ち越さないように、
頑張ってみようと思います。

あとは噛む回数が少なすぎました(笑)
これは意識次第なので、
最初の1分だけでも回数頑張ろうと思います。
本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・

「のんびり」 30代女性

のんびりできてよかったです。
先生たちも優しかったです。

・・・・・・・・・・・・・

「思ったより苦しくなく過ごせた」 40代女性

食べないだけで頭痛がしたり、
体調が悪く思うこともありましたが
マッサージなどでやわらいだりして
思うよりも全く苦しくなく過ごせて驚きました。

普段の生活が、どれだけ暴飲暴食だったのかと思い
日常に戻ると食生活も戻ってしまうと思いますが
素材を選んで味を楽しむ時間は、作りたいと思いました。

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

東北の震災のときもそうでしたが、
被害を受けていない人は、
必要以上に気づかいしすぎないこと。

いつも通りの暮らしを続けながら、
いつも通り暮らせるありがたさを、
いつも以上に意識してみましょう。

普通に食事が出来て、
いつも通りにお風呂に入れる。

たったそれだけのことでも、
自分の視点が変われば、
感謝の種になります。

普段通りの暮らしが出来ることは、
「有り難い」ことですね。

大沢

■ やすらぎ日記

コメントをどうぞ

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 30,240円

  • 基本プラン

    3泊4日 45,360円

料金には、消費税(8%)、入湯税、宿泊、食事、面談、 検査、施術、岩盤浴、ヨガ、講座が含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る