する贅沢から、しない贅沢へ

2018 10/23 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』心身をリセットする旅

『 やすらぎ通信 』 第708号 2018.10.23

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は薄曇りの空。

風もなく、日差しも弱いので、
みんなテラスで、のんびりしています。

今週は男性の参加者が多いので、
テラスが大人気。

男は広々した空間が、
好きな人が多いですからね。

本館のテラス

柿の実が色づく伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】心身をリセットする旅

【2】やすらぎのレシピ
「銀杏ご飯」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】心身をリセットする旅
━━━━━━━━━━━

時間に追われる日々、
毎日がせわしなく、
やらなければいけないことで終わっていく。

人間関係のストレスで、
気がつくと思い悩み、
些細なことでイライラしてしまう。

そんな心の虚しさを紛らわすために、
たくさん食べたり飲んだり。

もっと健康的な生活をしなきゃと、
分かっちゃいるけどできない自分。

いつからこんな風に、
なってしまったんだろう・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「心身をリセット」

そんなときは、日常から離れ、
環境を変えて、いったん立ち止まり、
心身のリセットが必要です。

PCやスマホでも、
いろんなアプリを立ち上げていると、
動作が重くなったり、
ひどいときは固まったりしますよね。

そんなときは、あれこれいじるよりも、
いったん電源を切って、再起動するのが一番。

余分なアプリが閉じて、
スムーズに動くようになります。

あれこれ忙しくやっている人には、
ときどき、再起動(リセット)が必要です。

マインドフルネス

「ハート瞑想リトリート」

そういえばこの頃、
「うれしい!」「楽しい!」って、
心から感じることが、なくなったかも。

普通の生活はできているけど、
心が萎れている感じがする。

そんな風に感じている方におすすめなのが、
11月17日(土)1泊2日・本館で開催の、
「心理療法士に教わる・ハート瞑想リトリート」

ガイド役のよしひろさんは、
最近、タイのお坊さんのところに行って、
瞑想を深めているようです。

ブログでも、その深まりが伝わってきます。
「瞑想ぷーさんのブログ」

秋は自然に心が静まり、
自分と向き合うにはとてもいい季節。

心身をリセットする旅をしてみませんか。

■ ハート瞑想リトリートのお申込みはこちら

━━━━━━━━━━━
【2】やすらぎのレシピ
━━━━━━━━━━━

「銀杏ごはん」

新米が美味しい季節ですよね。

今回は旬の「銀杏」を入れた、
銀杏ご飯の作り方を紹介します。

もちっとした銀杏の食感と、
白いご飯に銀杏の黄色が映えて、
見た目にも美味しいご飯です。

銀杏ご飯

<材料>

五分づき米 2合、銀杏 適量
酒 大さじ2、塩 小さじ1弱

<作り方>

1,銀杏は殻を割り下処理をする。

2,米をとぎ、ザルにあけて釜に入れる。

3,水の分量は、それぞれの釜の、
白米の分量に合わせて入れる。

4,そこから、大さじ2杯の水を抜き、
調味料を加えて混ぜ合わせ炊く。

5,炊き上がったら銀杏を混ぜ合わせる。

■ やすらぎの食事

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は10月16日から
高原館に滞在した皆さんの声です。

空気が軽く、お散歩するのに
最適な季節になりました。

朝の気功体操の後、
あまりに空気が澄んでいたので、
みんなで時間をかけて
静寂を味わったのが最高でした。

そんな小さな喜びに気付く体験が積み重なるので、
日常がより鮮やかで
喜びにあふれて見えるのだと思います。

秋の高原館、爽やかでいいですよ~♪

深澤

・・・・・・・・・・・・・・・・

「今持っている恵みに気づく」 40代女性

環境も大事ですが“人は人によって癒される”
とつくづく感じました。

あまりお話しなかった方が
最終日からたくさんしゃべるようになってくれ
「あぁそういう理由でここに来たのか」とか、
からだがほぐれてくると心がほぐれて
みんな深いところまでおしゃべりするようになるので、
それがお互いに癒され励まされ
自然に力になっているような気がしました。

人のありがたさ、ここに来られる環境、
いま置かれている自分の環境が
ものすごく恵まれている幸せだったことに
とても気づきました。

心の余裕を作れば、
色んな今持っている
素晴らしい恵みに気付いたことが、
一番の気づきでした。
本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「スイッチOFFの練習」 40代女性

ぼーっとする、何もしない
ということが結構難しかった。

どうしてもあれこれ考えて
予定を埋めておかないと・・・
と思ってしまうが、日常生活の中でも
例えばこの一時間だけはただぼーっと力を抜く
ことだけに集中しようと感じました。

無意識にいつも緊張しているので
(そして全体に力が入り凝り固まる)
本当の意味で頭・脳を休ませる
スイッチのOFFを練習しようと思います。

お食事も自然食で優しいものばかりで、
とても美味しかったです。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「しっかり痩せてリフレッシュ」 50代 女性

初めての3泊4日コース。
短い期間なので
それほど効果は出ないかなぁ~と思ったら、
しっかり痩せていて体重も落ちているし、
気持ちもリフレッシュしました。

朝、ウォーキングをしたり、体操したり、
体をしっかりと動かしたことが
良かったと思います。

普段の生活で少しでも
このカタイ体を柔らかくするように
ストレッチしなきゃ!!と思いました。

また時々原点checkに来たいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「仲間ができました」 60代 女性

やすらぎの里で仲間ができました。
人と人を繋いでくれることに感謝!!
ありがとうの意味を再確認しました。

お食事をしっかり味わえるようになりました。
1口30回大変だと思いましたが、
100回は難しいですが、30回はできましたので、
少しずつ増せたらいいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「食べなくても大丈夫」 女性

前回よりは頭痛がありましたが、
そういうものだと安心して対応できました。

断食中は空腹感も少なく
回復食を始めると
お腹が空く感覚が強くなりました。
でも以前より食べなくても大丈夫
という自信が付きました。

胃腸の弱い方の食べ方が分かり
調子よく過ごせるヒントをいただきました。

今ある体を大事にして、
健康にとらわれすぎず、
できることをして、
前向きにやっていこうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「心からのごちそうさま」 40代 女性

マッサージをしていただいたことで
日常の運動の大切さを実感。

毎日続けられそうな体操を教えていただけたので、
帰ってからも楽しみ。

今まで食事を抜くことは何度もあったけど
健康のことを考えてしていた訳ではなかったので、
今回あえて断食をすることで回復食の時、
心からのごちそうさまができた。

ひとくちひとくち味わう、しっかり噛む、
食べ物を大切に頂くことを体験できた。

五感を感じながら食を楽しむ
というのは自分の持つ感覚や、
機能を活かすことに繋がり、
自分を大切にする
ということにも繋がるなぁと感じた。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「家事もマインドフルネス」 50代 女性

伸び伸び過ごせて参加された方ともお話したり、
その時々で一緒に散歩したり、
断食することを忘れて気分よく過ごせました。

美しい姿勢講座を受けて
諦めたらいけないと思いました。

自分には伸びしろがある、
できるようになると信じて帰ってからも、
猫背と身体が固いのを改善頑張ります。

改めて食べることの
感謝の気持ちができました。

家事が毎日の繰り返しで
苦行に感じる時もありましたが、
大沢先生のお話を聞いて、
家事もマインドフルネスと思って
やっていこうと思いました。

先生方、スタッフの皆様、
おせわになりまして、
ありがとうございました!

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

ハート瞑想リトリートを
リードするよしひろさんのブログを
とても興味深く読ませてもらっています。

先日アップしていたお話が、
とても具体的でわかりやすかったので、
みなさんにも紹介しますね。
  
         大沢

・・・・・・・・・・・・・・・・

~瞑想ぷうさんのブログより~

「お悩み解決のゴールデンコース」

最近、私が上座部仏教
(ミャンマー、タイ、スリランカなどで信仰されている仏教)
のお坊さんの説法で聞いたお話を書いてみます。

私たちは「心」と「体」という、
性質の異なる2つの自分を持っています。

体は、痛みや苦しみに直面すると、
すぐにそこから離れようとします。

私たちは、不意に熱いものに触れた時、
瞬時に手をひっこめますよね。

そのように、体は苦しいことが嫌いなので、
そこから逃げる性質を持っています。

体は重たいものを持ち続けて疲れてくると、
それを放り出して苦しみから逃げようとします。

・・・・・・・・・・・・・・・・

反対に、心は、痛みや苦しみに直面すると
それに近寄って行く性質を持っています。

たとえば、誰かから嫌なことを言われて
不快な思いをしたとしましょう。

そんなことはさっさと
忘れてしまえばよいとわかっていても、
私たちはその嫌な一言を思い出しては、
腹を立てたり、悲しんだりしますよね。

自分の周りに100の出来事があったとして、
99個がうまく行っていても、たった1つの問題があると
私たちの心がその「うまく行かないたった1つのこと」
ばかり考えてしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、体が重たいものを、
しんどくなったら放り出すのと違って、

心はいつまでもその重たいものを
無理して抱え込もうとします。

それが重たければ重いことであるほど、
抱え込んでしまいます。

何か気になる悩み事が心から離れてくれないのは、
心の持つこうした性質によるものなのです。

では、いったいどうすれば、
気になることから離れることができるのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・

仏教のある考え方によると、
こんな対処法があると言われています。

悩みが離れてくれない時

1 体はストップさせないで、適度に動かす
2 動き回る心は、できるだけ動かないように鎮めていく

1の方法を具体的に実践するとしたら、
ヨガ、ストレッチ、散歩などですね。

2の方法を具体的に実践するとしたら、
瞑想、昼寝、ゆっくり風呂に入る、などがおすすめです。

『悩んだ時、体は動かす方向に、心は鎮める方向にシフトする。』

そのための方法は
いろいろなバリエーションがありますから
自分好みの方法を探してみて、
うまくいった方法をストックしておくと
またいつか悩みが出てきた時に使えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに、私がよく使う
「お悩み解決のゴールデンコース」はこんなものです。

「悩みが頭から離れない」

→ 「近所にあるお寺まで散歩してお参りする」

→ 「その後、帰り道の銭湯で薬湯につかって
『ほげ〜』とする」

→ 「風呂上がりの心地よい風に吹かれながら、
行きつけの串カツ屋に寄って
 冷たいホッピーを『きゅ〜っ』と飲む」

→「 家に帰って寝る」

そんな「お悩み解決のゴールデンコース」を終える頃には
心にへばりついていたお悩みも、
いつのまにかどこかに消え去っています。

あ、後半の「行きつけの串カツ屋に寄る」ってのは

お坊さん的にはダメなんですが
まだ修行中なので見逃してやってください(汗)

あなたは、どんなふうに体を動かしますか?
どんなふうに心を鎮めていきますか?

いつか、悩んだ時のために、
自分にぴったりの「お悩み解決のゴールデンコース」
を探してみませんか?

■ やすらぎ日記

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 30,240円

  • 基本プラン

    3泊4日 45,360円

料金には、消費税(8%)、入湯税、宿泊、食事、面談、 検査、施術、岩盤浴、ヨガ、講座が含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る