『 やすらぎ通信 』 第418号 【 冬こそ糖質制限食 】

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

『 やすらぎ通信 』  第418号 週刊 2012.10.19

~ 断食のプロが教える・からだをリセットする方法 ~
やすらぎの里・ホームページ http://www.y-sato.com/
高原館・ホームページ http://www.y-sato.com/kougenkan/
日記ブログ http://www.y-sato.com/diary/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

伊豆高原は、雲が取れて、
青空が広がってきました。

空気もさらっとして、
気持ちのいい天気になりそうです。

昨日の夜の雨で、
キンモクセイの花がすっかり散って、
秋が一歩、深まった感じです。

ハゼの木が赤く染まり始めた伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】冬こそ糖質制限食

【2】おすすめの書籍
「糖尿病のための「糖質オフ」ごちそうごはん」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/price.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】冬こそ糖質制限食
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

朝夕は、だいぶ気温が下がってきましたね。

食欲の秋も本番になり、
何を食べても美味しくて困る
という方も多いのではないでしょうか。

寒くなると、体温を保つために、
食べる量が増えるというのは、
恒温動物の定めです。

基礎代謝の中でも、
もっともカロリーを使うのが、
体温維持だからです。

だからといって、何でも食べ過ぎていたのでは、
体重が増えすぎたり、病気になったりしますね。

そこで、おすすめなのが糖質制限食。

以前から、何度か取り上げていますが、
ご飯や麺類、パンなどの炭水化物を食べないなんて、
私には無理と最初からあきらめている方。

実は、冬は糖質制限食がやりやすい季節なのです。

そこで、今回から、何度かに渡って、
糖質制限食について取り上げてみます。

———————————————-

「糖質制限食の基本」

まず、糖質制限食の基本をおさらいします。

糖質制限食は、食べ物の中で糖質だけを制限する食事法です。

もともとは、糖尿病の方の食事法として考えられていたものが、
減量の効果もあるということで、
ダイエットにも取り入れられるようになりました。

糖質の中で、もっとも気をつけなければいけないのが、
精製度の高い糖質。
お砂糖を使った、お菓子やジュース等です。

その次が、白米や白い小麦を使った、パンや麺類、
これらの糖質をできるだけ控えます。

逆に、糖質以外のものは、
カロリーにかかわらず、一切制限しません。

———————————————-
 
糖質制限食は、段階に応じて次のようなやり方があります。

○スーパー糖質制限食
一日3食、糖質のものを一切摂らない、完全な糖質制限食。

○スタンダード糖質 
一日2食、糖質を摂らない糖質制限食。

○プチ糖質制限食
一日1食だけ、糖質を摂らない糖質制限食。

これらの方法を自分の健康度に応じておこないます。

おすすめなのは、最初の一週間をスーパー糖質制限食にして、
次の3週間をスタンダード糖質制限食にして、
その後、プチ糖質制限食を続けるという方法。

実際に、僕はこのパターンで、
1年前に糖質制限食を始めて、
今でもプチ糖質制限食を続けています。

———————————————-

「糖質制限食が冬にいい理由」

寒くなると体温を維持するために、
体がカロリーを欲しがります。

カロリーを抑える食事をしていると、
体温が維持できなくなって、
体が冷えたり、時々ドカ食いをしてしまったりします。

ところが、糖質制限食ではカロリーは制限しないので、
体温を維持できなくなることがありません。

むしろ、それまで糖質中心の食事をしていた冷え性の人は、
冷えが改善する方もたくさんいます。

筋肉の元になるたんぱく質や
血糖値を下げない働きのある脂質をしっかり摂っているので、
低血糖から起こる冷えが、なくなるからです。

■ 食養生コース
http://www.y-sato.com/course.html#diet

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】おすすめの書籍
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●糖尿病のための「糖質オフ」ごちそうごはん
江部 康二著  アスペクト

糖質制限食の第一人者の江部先生と、
ご本人も含めご家族で糖質制限食を実践しながら、
患者さんの食事相談などを行う、管理栄養士の大柳珠美さんの
最強タッグで作られた糖質制限食レシピの決定版です。

これまで、厳しい食事制限をしていた糖尿病の方や、
ダイエットのために、ごちそうをがまんしていた人には、
こんなんで大丈夫なのというくらいのごちそうです。

美味しく食べて、健康的にダイエットしたい方に、
おすすめの糖質制限食のレシピ本です。

■ 高原館の自然食コース
http://www.kougenkan.com/1716.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

その中の一部をご紹介させていただきます。

———————————————-

来る前は、お腹が空いて、
伸びきっている自分を想像していましたが、
先生やスタッフのみなさんのおかげで、
とっても充実した一週間でした。

いろんな発見があり、
本当の意味の休息ができました。

ぜいたくな時間をありがとうございました。
また来たいです。

30代 女性

———————————————–

一週間お世話になりました!

毎日毎日、
お菓子やパンやケーキを食べ続ける日々に、
やっとサヨナラできそうです。

これを機会に自分の体をもっと労わって、
大切にしてあげようと思います。

先生、スタッフのみなさん、
本当にありがとうございました。

20代 女性

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/266.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【5】 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やすらぎ農園の畑で、
大根がすくすく育ってきたので、
たくさん間引いてきました。

先週までは、まだ根っこだったのが、
小さな大根になってきた。

あと1ヶ月もすれば、立派な大根になりそう。

みんな、大きくなれよ~。
o(^-^o)

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは、やすらぎの里のホームページから、
メールマガジンにご登録いただいた方、
無料メール講座にご登録いただいた方へお送りしています。

登録を解除したい場合は、
お手数ですが、下記のページにて登録の解除をお願いします。

解除ができない場合は、解除したいアドレスから、
メルマガ登録解除希望と記入して、お送り下さい。
すぐに、登録を解除させていただきます。

■ メルマガの登録と解除
http://www.y-sato.com/mailadvice.html

コメントをどうぞ