『 やすらぎ通信 』 太らない食べ方

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

『 やすらぎ通信 』  第423号 週刊 2012.11.24

~ 断食のプロが教える・からだをリセットする方法 ~
やすらぎの里・ホームページ http://www.y-sato.com/
高原館・ホームページ http://www.y-sato.com/kougenkan/
日記ブログ http://www.y-sato.com/diary/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

伊豆高原は小雨のぱらつく、
しっとり静かな秋の朝です。

窓の外の木々の葉っぱも黄色く色づいて、
気持ちもしっとりしてくるな~。

秋は自分の内側に戻る季節。

春夏で外に向かっていた気が、
内に向かうので、自分を見つめたり、
充電をするにはいい季節です。

雨にぬれた落ち葉がきれいな伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】太らない食べ方

【2】おすすめの書籍
「過食にさようなら」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/price.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】太らない食べ方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以前にやっていたテレビで、
12月にどれだけ太ってしまうか、
という番組をやっていました。

結果は平均2kg、
多い人だと5kg増えていたというのです。

確かに、12月になると、
忘年会やクリスマス、年末年始、
旅行などのイベントが続きますね。

ついつい、食べすぎ、飲みすぎ、
体重も徐々に増えて、そのうち開き直って、
もうどうにでもなれ・・・。

かといって、せっかくのイベントは、
楽しく過ごしたいですよね。

そこで、今回から何度かにわたって、
太らない食べ方の方法を紹介します。

———————————————-

「太るメカニズム」

まずは、太るということを医学的に説明しますね。

食物を食べると、胃で消化され、腸で吸収されて、
栄養分が血液を通して、全身に分配されます。

そこで、利用されずに、あまった栄養分は、
脂肪細胞に蓄えられ、体脂肪になります。

ここで大事なポイントは、
あまった栄養分は、脂肪になるということ。

脂肪の多いものだけが脂肪になるのではなく、
どんなものを食べても、
使われなかった栄養は、脂肪として蓄えられます。

太るのを気にして、脂っこいものを減らすけど、
甘いものを食べ過ぎてしまう。

女の人によくあるパターンですよね。

太りやすいということで考えれば、
お肉よりも、甘いものの方が太りやすい。

これは血糖値の変動と関係があるからです。

———————————————-

「血糖値と中性脂肪」

血糖値が高い状態が続くと、
すい臓からインスリンが分泌され、
余った血糖が、中性脂肪に変えられて、
脂肪細胞に溜め込まれます。

甘いものや精白された炭水化物は、
食後の血糖値を上げます。

さらに、脂っこいものを一緒に食べると、
血糖値が下がりにくくなり、
血糖値が高い状態が続きます。

脂っこいものは、血糖値を上げることはありませんが、
糖質のものと一緒に摂ると、
上がった血糖値が下がらなくなります。

脂っこいお肉に、山盛りの白いご飯、
ラーメン、チャーハン、餃子のセット、
ハンバーガーに、ポテトフライ。

すべて、糖質と油物の組み合わせです。

これらのものを食べると太りやすいのは、
カロリーが高いだけではなく、
高血糖になりやすく、インスリンの働きで、
脂肪が溜め込まれる状態になるからなのです。

次回からは、具体的な、
痩せる食べ方を紹介しますね。

■ デトックスコース
野菜と果物で体の中からきれいになる
http://www.y-sato.com/course.html#detox

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】おすすめの書籍
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「過食にさようなら」
デイヴィット・A・ケスラー著 エクスナレッジ刊

全米で大反響を呼んで、ベストセラーになった本。

食べ始めたら、なぜ手が止まらないのか。
米国食品医薬品曲(FDA)の元長官が、
深刻化する肥満問題を解決すべく、
食品業界の巧妙な手口とともに、
過食行為に走るメカニズムを生理学的に解明する。

食べ過ぎてしまうのは、意思の問題ではなく、
生理学的なきちんとした理由があるのです。

ちょっとボリュームがあるので、読み応えがありますが、
食に興味のある方には、おすすめです。

■ 高原館のプログラム
http://www.y-sato.com/kougenkan/program.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

その中の一部をご紹介させていただきます。

———————————————-

リピーターとして2回目の滞在ですが、
なんだか、第2の我が家と、
ホームドクターができたような気がします。

先生とスタッフのみなさんに感謝です。
ありがとうございました。

50代 女性

———————————————–

一週間の断食プログラムということで、
長くてつらいかと、少し不安でしたが、
先生のひょうひょうとしてユーモアのある語り口、
スタッフのみなさんの暖かいおもてなしで、
あっという間の一週間でした。

先生、スタッフのみなさん、
本当にありがとうございました。

30代 女性

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/266.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【5】 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この間の休日は、かみさんとふたりで、
リッツカールトン東京のロビーラウンジで、
ゆったりとランチを楽しんできました。

洗練された雰囲気、気持ちのいいサービス、
いい刺激になりました。

その後は、丸の内のイルミネーションを見たり、
東京駅とステーションホテルを見て帰ってきました。

この時期の東京は、
どこに行ってもキラキラして、
きれいですね~。

かみさんもとっても喜んでいて、
いい充電になりました。
(^-^)V

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは、やすらぎの里のホームページから、
メールマガジンにご登録いただいた方、
無料メール講座にご登録いただいた方へお送りしています。

登録を解除したい場合は、
お手数ですが、下記のページにて登録の解除をお願いします。

解除ができない場合は、解除したいアドレスから、
メルマガ登録解除希望と記入して、お送り下さい。
すぐに、登録を解除させていただきます。

■ メルマガの登録と解除
http://www.y-sato.com/mailadvice.html

コメントをどうぞ