『 やすらぎ通信 』 炭水化物の摂り方

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

『 やすらぎ通信 』  第425号 週刊 2012.12.9

~ 断食のプロが教える・からだをリセットする方法 ~
やすらぎの里・ホームページ http://www.y-sato.com/
高原館・ホームページ http://www.y-sato.com/kougenkan/
日記ブログ http://www.y-sato.com/diary/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

伊豆高原は、澄み切った青空が広がり、
気持ちのいい天気です。

今は二十四節季の「大雪」

日本海側や北海道では、
大雪が続いているようですね。

伊豆高原も秋から冬へと、
季節の移り変わりを感じます。

大島がきれいに見えている伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】炭水化物の摂り方

【2】冬休みのお知らせ
「12月9日~15日まで」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/price.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】炭水化物の摂り方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そろそろ、忘年会シーズン突入ですね。

この時期になんでもありにしてしまうと、
せっかく今までがんばったのが水の泡に・・・。

そうならないために、
普段の食生活は、いつも以上に気をつけましょう。

今回は炭水化物の摂り方について、
紹介していきます。

———————————————-

「炭水化物の摂り方」

太らない食べ方の中でも、
炭水化物をどのように食べるか、
というのは大事なポイントです。

1、精白度が高い炭水化物を減らす

炭水化物=太るものと思っている方が多いですね。

特に、若い女性で太るのを気にしている人は、
ご飯をほとんど食べない人も多いです。

炭水化物で問題なのは、
精白度が高い炭水化物を一度にたくさん食べ過ぎること。

お米や小麦は皮をとると食べやすくなるので、
つい食べ過ぎてしまいます。

さらに、食物繊維が少ないと、
食後の血糖値が急激に上がります。

主食はできるだけ精白されていない
穀類を選ぶようにしましょう。

例えば、ご飯は玄米や五分付き米に、
パンなら全粒粉が入っているパン。

外食ばかりで、そんなのは無理だという方は、
野菜や海藻がたっぷり入ったメニューを選ぶといいです。

———————————————-

2、炭水化物を2重に摂らない

炭水化物が好きな方はやりがちですね。

ラーメンにご飯に餃子とか、
パスタにデザートを付ける、
ご飯の後に果物をたっぷり食べる、
甘いパンにキャラメルラテ等々。

一回の食事で炭水化物(糖質)を2重に食べると、
食後の血糖値がグン、グンと2重に上がります。

これがインスリンを大量に出すことになり、
脂肪がどんどん溜め込まれるようになります。

一回の食事では、炭水化物はひとつだけ。

どうしても、2つ食べたいときは、
量を半分にして、食べるようにしましょう。

———————————————-

3、夕食は控えめにする

ご飯や麺類、パン、お菓子などの炭水化物は、
動くエネルギー源になります。

食べた後に動くことの多い、朝や昼はいいのですが、
夕食には食べ過ぎないようにしましょう。

特に、普段ほとんど動かない生活をしている人が、
夕食に炭水化物をたっぷり摂っていると、
余った糖がどんどん脂肪になって蓄えられてしまいます。

炭水化物を控えるなら、夕食が一番効果的です。

丼ぶりものや麺類などは、
炭水化物だけの食事になりやすいので、
夕食のご飯は少なめにして、
おかずを中心にした食事にしましょう。

———————————————-

4、油と組み合わせない

太っている人(美容的にではなく、医学的に本当に太っている人)
の食生活を見てみると、
白米や麺と脂っこいものの組み合わせが大好きという人が多い。

脂っこいものを食べると太る
というイメージがありますが、油だけでは太りません。

精製された炭水化物と一緒に食べると、
食後の高血糖が続いて太ります。

白米や麺類を食べるときは、
あっさりしたものを選ぶようにしましょう。

和食が炭水化物中心の食事でも健康的なのは、
おかずは油ものが少なく、
あっさりしたものが多いからです。

■ 高原館のプログラム
http://www.y-sato.com/kougenkan/program.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】冬休みのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やすらぎの里は、12月9日~15日まで、
館内の工事とメンテナンスのため休館となります。

冬休み期間中でも、
ご予約やお問い合わせは承っております。

この期間のお電話の受付時間は、
9:00~18:00となります。

ホームページからは、通常通り24時間受付しています。

今回の工事は、
屋上の露天風呂のリニューアルをおこないます。

屋上の露天風呂が大好きという方、
どんな風に変わるか楽しみにしていてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

その中の一部をご紹介させていただきます。

———————————————-

一週間で16年間溜め込んでいた、
ストレスが吹っ飛ばされて、
新鮮な空気を思いっきり、
吸い込めるようになった気がします。

やすらぎの里のみなさんと、
一緒に参加していたみなさんに感謝です。

30代 女性

———————————————–

素晴らしいところだからと子供たちに勧められて、
一週間コースに参加させていただきました。

老人夫婦には、体操で体が思うように動かず、
情けない思いでしたが、
徐々に体が軽く動くようになっていくのがわかりました。

先生のご指導、丁寧なお食事、
廊下の何気なお花にも癒されました。

来年もまた夫婦で参加させていただきます。
みなさまありがとうございました。

70代 夫婦

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/266.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【5】 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日から、やすらぎの里は冬休み。

高原館は、すでにお休みに入っているので、
もう旅行に出ているスタッフもいます。

バリ島に行ったり、実家に帰ったり、
生まれたばかりの子供と遊んだり、
みんなそれぞれ、休暇を楽しんでいるようです。

僕も年に一度の長期休暇なので、
いろんなところに出かけて、
しっかり充電してきます。

休み明けの16日には、
やすらぎの里もスタッフも、しっかり充電されて、
ピカピカになって、みんなをお迎えできると思います。

よ~し、しっかり休んで、
いっぱい遊んでくるぞ~!
o(^0^)o

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは、やすらぎの里のホームページから、
メールマガジンにご登録いただいた方、
無料メール講座にご登録いただいた方へお送りしています。

登録を解除したい場合は、
お手数ですが、下記のページにて登録の解除をお願いします。

解除ができない場合は、解除したいアドレスから、
メルマガ登録解除希望と記入して、お送り下さい。
すぐに、登録を解除させていただきます。

■ メルマガの登録と解除
http://www.y-sato.com/mailadvice.html

コメントをどうぞ