『 やすらぎ通信 』動的平衡

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

『 やすらぎ通信 』  第460号 週刊 2013.8.9

~ 断食のプロが教える・からだをリセットする方法 ~
やすらぎの里・ホームページ http://www.y-sato.com/
高原館・ホームページ http://www.y-sato.com/kougenkan/
日記ブログ http://www.y-sato.com/diary/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

伊豆高原は、朝から日差しが照りつけ、
夏~!って感じです。

先週くらいまでは、
梅雨を引きずっているような天気が続いていたので、
暑いけど、晴れてるから気持ちがいい。

昨日から伊東温泉ではお祭りが始まり、
道路も混みあって、賑やかになってきました。

夏休みで人が多くなってきた伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】動的平衡

【2】やすらぎのレシピ
「ガスパチョ」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/price.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】動的平衡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日、生物学者の福岡伸一さんの「生命と食」
という本を読んで気づきがあったので、
ちょっと長くなりますが、
一部を紹介させていただきますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカのシェーンハイマーという科学者が、
食べ物は単なるカロリー源ではない、
ということを明らかにしました。

その実験では、ネズミに食べ物を食べさせて、
その食べ物の分子がネズミの体の中に入った後、
どこへ行き、どうなるかを追跡していきました。

アイソトープ標識法という方法で元素に目印を付け、
その元素を含むアミノ酸を作り、
ネズミに3日間食べさせました。

最初は食べ物は体内で燃やされ、
何時間か、あるいは何日間かあとに、
目印を付けた元素を含む燃えカスが、
呼吸や糞尿の中に排泄されると予想していました。

ところが実験の結果は、
目印をつけたアミノ酸は全身に飛び移り、
その半分以上が、脳、筋肉、消化器官、骨、血管、血液など、
あらゆる組織や臓器を構成する、
たんぱく質の一部となっていました。

しかし、その3日間でネズミの体重は増えていませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次の実験で、目印をつけていない普通の食べ物を与えると、
今度はその食べ物がネズミの体の一部になり、
その前にネズミの体の一部となっていた目印を付けた分子は、
分解され、排出されました。

食べ物の分子はエネルギー源として燃やされるだけではなく、
体のすべての材料となって、体の中に溶け込んでいき、
それと同時に、体を構成していた分子は、
外へ出て行くということです。

このようにして食べ物が体を一瞬つくり、
それが分解されて、また流れていく。

体というふうに見えているものは、
そこにずっとあるわけではなく、
絶え間なく合成され分解されていく、流れの中にあるのです。

それは、分裂しない脳細胞でも、
同じ原子がそこにあるわけではありません。

細胞としては同じ位置にありますが、
細胞の中のたんぱく質もDNAも、
ものすごく速い速度ですべて入れ替わっています。

硬くてかっちりした印象を与える骨や歯のようなものでも、
その中身は入れ替わっています。
体のすべての分子は食べ物の分子と
絶え間なく入れ替わり、
全体として流れているのです。

シェーンハイマーは、生命が絶え間ない流れにあることを明らかにし、
そのありように「動的平衡」という名前をつけました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたの体は、あなたが毎日食べたものでできている。

めちゃくちゃな食生活をしている人にとっては怖い話ですが、
病気を抱えている人には、希望の光りです。

体は固定されたものではなく、
毎日毎日入れ替わっているのだから、
いいものを食べて、いい生活をすれば、
細胞はどんどん入れ替わる。

体質改善って、
そういうことだよね。

そう、今から、ここから。

■ 食養生
http://www.y-sato.com/diet.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】やすらぎのレシピ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

暑い日が続いていますね。

こんなときは、体にこもった熱を下げるために、
夏野菜をたっぷり摂るといいです。

そんなことで今日は、
夏のデトックスコースの定番のスープ、
ガスパチョのレシピを紹介します。

———————————————-

「ガスパチョ」

●材料 4人分
トマト2個、きゅうり1/2本、玉ねぎ1/4個(みじん切り)、
赤パプリカ1/2個、ニンニク1片

●作り方
1、材料を30秒ミキサーにかける。

2、水1カップ、レモン汁大さじ1、塩小さじ1、コショウ小さじ1/2、
オリーブオイル大さじ2を入れて、さらに攪拌する。

3、冷蔵庫で冷やし、食べる直前にオリーブオイルをかけ、
イタリアンパセリを飾る。

●夏はデトックスコースがおすすめ
http://www.y-sato.com/course.html#detox

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

その中の一部をご紹介させていただきます。

———————————————-

一週間とてもリラックスして、
心地よい生活を送ることができました。
(^^)
断食することで、改めて自分の生活の中で、
いらないものがたくさんあり、
流れ作業のように摂取していたなあと反省しています。

スタッフのみなさんがとても親切で、笑顔で、
それが一番ここで癒された理由だと思います。
本当にありがとうございました。

30代 女性

———————————————–

一週間ありがとうございました。
先生はじめ、スタッフの皆さんの笑顔や丁寧な対応に、
とても癒されました。

4日目くらいまではふらふらしていましたが、
5日目の昼からすご~く体調が良くなりました!
この調子で、生活習慣改善をがんばります。

今のうちから「食」について、
見直すことができてよかったです。

「食べられる」ってありがたい!
(^-^)
20代 女性

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/266.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日は、近くの八幡野の海岸へ行ってきました。

休みの日がずっと天気がいまいちだったので、
今年初!

久しぶりの海は、すっごく気持ちよかった~。

思い立ってすぐに行けるって、
伊豆に暮らす幸せのひとつです。
d(⌒ー⌒)

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

2005 (C) Yasuraginosato

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは、やすらぎの里のホームページから、
メールマガジンにご登録いただいた方、
無料メール講座にご登録いただいた方へお送りしています。

登録を解除したい場合は、
お手数ですが、下記のページにて登録の解除をお願いします。

■ メルマガの登録と解除
http://www.y-sato.com/mailmaga.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ