『 やすらぎ通信 』 なぜ、秋に食欲が出るのか?

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

『 やすらぎ通信 』 第467号 週刊 2013.9.27

~ 断食のプロが教える・からだをリセットする方法 ~
やすらぎの里・ホームページ http://www.y-sato.com/
高原館・ホームページ http://www.y-sato.com/kougenkan/
日記ブログ http://www.y-sato.com/diary/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

伊豆高原は、
気持ちのいい青空が広がっています。

暑さ寒さも彼岸までといいますが、
今年は、まさにその通りになりましたね。

あんなに暑かった夏が、
もうずいぶん前のことのように感じます。

少し薄着でいると、
知らないうちに冷えていて、
夜に温泉に入ると「はぁ~、気持ちいい」

温泉で温まるのが、
気持ちいい季節になりました。

十月桜が咲きだした伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】なぜ、秋に食欲が出るのか?

【2】気づきのリトリート
「1月18日(土)1泊2日」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/price.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】なぜ、秋に食欲が出るのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お彼岸も過ぎて、すっかり涼しくなってきましたね。

食欲の秋、到来です。

実は、食欲の秋といういい方、
日本だけじゃなくて、海外でも使われる言葉。

食欲の秋は、世界共通の現象なんです。

なぜ、秋になると食欲がアップするのか?

それは、基礎代謝と関係があります。

寝ていても内臓を動かしたり、呼吸をしたりと、
エネルギーは消費されています。

この基礎代謝の中で、
一番消費エネルギーが多いのが、
体温を維持することです。

電気代で考えてみると分かりますが、
エアコンの暖房って、結構電気代がかかりますよね。

人間の体も同じです。

夏は外気温が体温くらいあるので、
体温を上げるのにエネルギーを使いません。

ところが秋になると、
気温が下がってくるので、
体温を36.5度に保つために、
たくさんのエネルギーを使います。

夏は汗をたくさんかくから、
代謝が高いと思っている人が多いですが、
実は寒い時期の方が、高いのです。

———————————————–

寒くなると、体温を上げるために、
カロリーの高いものが欲しくなります。

これは生理現象なので、
我慢することは難しい。

それじゃあ、
本能のままに食べまくっていいのか・・・。

それも困りますよね。

そんなときは、カロリーが高くても、
食べ過ぎないで済むものを食べる。

もうひとつは、
温かいものを食べて、体を温める。

カロリーが高くても食べ過ぎないものは、
脂の乗ったお魚やお肉、卵などの良質なたんぱく質。

逆に、食べ過ぎになりやすいのが、スウィーツ。

たんぱく質でしっかりカロリーを補給して、
甘いものを食べ過ぎないようにします。

———————————————–

この時期に、甘いものが無性に食べたくなるというのは、
カロリーが不足しているというサインです。

そんなときは、依存性のある甘いものではなく、
お魚やお肉、卵など、しっかりカロリーのある、
動物性のたんぱく質をたっぷり摂るようにしましょう。

今夜も気温が下がるみたいなので、
思い切って、すき焼きとかどうですか。

体も温まるし、甘いものを食べたいって欲求も、
少し収まると思いますよ。

■ 食養生コース
http://www.y-sato.com/course.html#diet

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】気づきのリトリート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「気づきのリトリート」
~あるがままの自分に出会う~

ゲシュタルトセラピー・1泊2日のワークショップ

1月18日(土)1泊2日・やすらぎの里

横浜でカウンセリングルームの
「ハートフリースペース」を主催されている、
心理カウンセラーの河村さんと、
やすらぎの里のコラボ企画です。

———————————————–

ゲシュタルトセラピーとは、心理療法のひとつですが、
体の声を聴くというのが特徴です。

ゲシュタルトのワークとやすらぎの里の滞在で、
自分への気づきを深め、
あるがままの自分と出会うことができれば、
もっと自然に、自分らしく生きることができる、
いいきっかけになるでしょう。

●このような方におすすめします
・もっと自分を深く知りたい
・自然体で生きれるようになりたい
・心とからだの関係を学びたい
・生き生きした感覚を取り戻したい

■ 気づきのリトリート
http://www.y-sato.com/news/12786.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

その中の一部をご紹介させていただきます。

———————————————-

来てよかった!!

うすうすは感じていたけど、
自分の体のこと、
ぜんぜん分かっていなかったな~と、
改めて思い起こさせてもらういい機会になりました。

伊豆は初めて来たけど、
自然もとっても素敵ですね。

スタッフのみなさんの、
まさにツボを押さえたお世話のおかげで、
心も体も軽くなりました。

先生、スタッフのみなさん、
ありがとうございました。

30代 女性

———————————————–

糖質制限食を2度経験し、
これから先の食生活に、
大きなヒントをいただけました。

今回は初日に台風で、
何もしないということ大切さも
感じることができました。

毎度のことですが、
先生、スタッフのみなさんの明るい笑顔で、
日ごろの疲れが吹っ飛びました。

みなさん、ありがとうございました。
また、お会いしましょう。

50代 女性

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/266.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

岩手の実家から、
松茸と菊の花が送られてきました。

松茸は、みんなで食べられるように、
松茸ご飯にして今日の夕食にお出しすることに。

菊の花は、サラダの彩りに入れて、
東北の秋の味覚をみんなにおすそ分け。

一年中、ほとんどのものが手に入る時代だから、
この時期にしか食べられないものって価値がありますね。

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

2005 (C) Yasuraginosato

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは、やすらぎの里のホームページから、
メールマガジンにご登録いただいた方、
無料メール講座にご登録いただいた方へお送りしています。

登録を解除したい場合は、
お手数ですが、下記のページにて登録の解除をお願いします。

■ メルマガの登録と解除
http://www.y-sato.com/mailmaga.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ