『 やすらぎ通信 』 腸とアレルギー

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

『 やすらぎ通信 』 第486号 週刊 2014.2.21

~ 断食のプロが教える・からだをリセットする方法 ~
やすらぎの里・ホームページ http://www.y-sato.com/
高原館・ホームページ http://www.y-sato.com/kougenkan/
日記ブログ http://www.y-sato.com/diary/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

伊豆高原は、青空も広がり、
日差しが暖かく気持ちのいい天気です。

それでも、少し山の方に行くと、
まだ、先週降った雪が道路の脇に、
高く積み上げられています。

それでも春は着実に近づいていて、
早春の伊豆の名物になった、
河津桜が見頃を迎えました。

河津川のほとりに、淡い緑の菜の花と、
鮮やかなピンクの桜の花びらが、
春の気分を盛り上げてくれます。

河津桜があちこちで咲いている伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】腸とアレルギー

【2】おすすめの本
「呼吸の教科書」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/vacancy.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】腸とアレルギー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週は大雪の騒動で、
それどころじゃありませんでしたが、
今週になって、鼻や目がむずむずしてきた、
という方も多いようです。

いよいよ、本格的な花粉のシーズンに突入ですね。

今週は、腸の働きとアレルギーについて紹介します。

——————————————-

「腸の働きとアレルギー」

アレルギーの症状の多くは、粘膜か皮膚に出ます。
粘膜も皮膚も体と外界との接点。

体が過敏な状態になっていると、
反応しなくていいものにまで、
過剰に炎症反応を起こしてしまう。

それがアレルギーです。

そして、人間の最大の粘膜であり、
皮膚が「腸」です。

そのようなことから、
腸が荒れるとアレルギーが出やすくなり、
腸がいい状態になると、
アレルギーも改善してきます。

昨年、ヨーグルトを食べると、
アレルギーが良くなるということで、
ヨーグルトが売り切れになったことがありましたね。

あれも腸の働きが良くなると、
アレルギーに効果があるというひとつの事例です。

ただ、ヨーグルトだけ食べていればいいかというと、
それほど簡単ではありません。

——————————————-

「腸の働きを高める」

腸の働きを高めるためには、
まず、腸内環境のリセットをします。

おすすめなのが、半日のプチ断食。

朝と昼の食事を野菜ジュースか、
グリーンスムージーだけにします。

冷えがきつい人だったら、
根菜のスープでもいいです。

そして夕食は、
お野菜やお豆腐がたっぷり入ったお鍋。

一日きっちりやるだけでも、
腸の刺激が減り、くすぶっていた炎症が静まります。

次の日は、善玉菌を増やすために、
ヨーグルトや納豆など、
発酵食品をたっぷり摂る。

アレルギーの改善のためなら、
キムチは辛くて刺激になるので、
キムチではなく、日本のお漬物の方がいいです。

——————————————-

さらに、腸の蠕動運動を活発にするために、
寝る前に腹式呼吸をする。

仰向けになって、下腹に手を当てて、
ゆっくりお腹が動くように呼吸をするだけです。

お腹に手を当てるだけでも、
腸の手当てになり、動きがよくなります。

さらに、たっぷりの睡眠は、
免疫機能を正常にするために大切なので、
症状が出始めたら、睡眠をしっかり取りましょう。

特に、オリンピックで、
寝不足が続いている方も多いと思うので、
真央ちゃんの試合も終わったことだし、
今夜は早く寝てくださいね。

■ からだで覚える食養生
http://www.y-sato.com/diet.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】おすすめの本
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「呼吸の教科書」
加藤 俊朗著 中経出版

呼吸の大事なことを優しく、
心に染み込むような言葉で伝えてくれる本です。

読んでいるだけで、
呼吸がゆったりして、
リラックスしてくる感じ。

呼吸が浅くて、スムーズにできないという方に、
おすすめの呼吸法の本です。

■ やすらぎの里の滞在プログラム
http://www.y-sato.com/program.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

その中の一部をご紹介させていただきます。

——————————————-

自分の心と体をリセットし、
見直すことができた期間になり、
とてもいい体験になりました。
食の意識改革にもなったので、
帰ってからも気をつけてがんばってみます。

先生、スタッフのみなさん、
本当にありがとうございました。

30代 女性

——————————————–

初参加で、不安もありましたが、
それもすぐに消え、
とても楽しい一週間を過ごせました。

今までの自分の生活してるのとは違う空間で、
乱れた生活も改善できそうです。

帰ってからも、気をつけます!
ありがとうございました。

20代 女性

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/voice.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【5】 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日は大雪以来、初めて畑に行ってみました。

畑に通じる道は、
雪の重みで折れた木の枝が積み重なっていて、
改めて、雪のすごさを実感しました。

畑はすっぽりと雪に埋もれ、
大根も収穫できずに戻ってきました。

これじゃあ、
野菜が高いとか文句なんか言えないな。

こりゃもう、
松岡修造の力を借りるしかないか・・・。
( ̄▽ ̄)

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは、やすらぎの里のホームページから、
メールマガジンにご登録いただいた方、
無料メール講座にご登録いただいた方へお送りしています。

登録を解除したい場合は、
お手数ですが、下記のページにて登録の解除をお願いします。

■ メルマガの登録と解除
http://www.y-sato.com/mailmaga.html

2005 (C) Yasuraginosato

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ