『 やすらぎ通信 』 食後の眠気の対処法

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

『 やすらぎ通信 』 第495号 週刊 2014.4.25

~ 断食のプロが教える・からだをリセットする方法 ~
やすらぎの里・ホームページ http://www.y-sato.com/
高原館・ホームページ http://www.y-sato.com/kougenkan/
日記ブログ http://www.y-sato.com/diary/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

伊豆高原は、すっきり晴れて、
気持ちのいい青空が広がっています。

いや~、新緑がまぶしいですね。

ゲストのみんなもテラスで、
本を読んだり、ぼ~っとしたり、
ほんと気持ちよさそう。

ソラ君も気持ちよさそうに、
テラスでゴロゴロしています。

爽やかな風が流れる伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】食後の眠気の対処法

【2】ペイフォワードでつなぐ

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/vacancy.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】食後の眠気の対処法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週に引き続き、食後の眠気について。
今週は、食後の眠気の具体的な対処法を紹介しますね。

まずは、先週のまとめで、
食後の眠気の原因については、下記の4つがあります。

1、糖質が多いものを食べ過ぎている
2、睡眠時無呼吸がある
3、自律神経が乱れている
4、低血糖症

——————————————-

「糖質が多いものをたくさん食べない」

ご飯や麺類などの炭水化物は、
食べた後に血糖値を上げます。

その後で血糖値が下がる時に眠気を生じます。

特に、お昼にラーメンとチャーハンとか、
うどんとご飯、パスタとデザートのように、
一度の食事で二重に炭水化物を摂ると、
血糖値が乱高下しやすい。

食後に眠くなる人は、
食事の中の糖質だけを減らせば、
眠気はだいぶ違ってきます。

昼食で炭水化物を摂るときは、
小さいサイズにして、サラダや冷奴など、
サイドオーダーを組み合わせて、
糖質量を減らすようにしましょう。

——————————————-

「睡眠時無呼吸がある」

昼に猛烈な眠気があって、
肥満の方、たくさんお酒を飲む方は、
このパターンが多いです。

特に、大人になってから急激に太っている場合、
鼻腔や咽頭も狭くなっています。

そのため、寝ている間に呼吸が止まって、
睡眠が浅くなるので、
慢性的な睡眠不足になります。

根本的な改善は、痩せること。

ただし、急には難しいというは、
むくまないようにする。

特に、夜に味の濃いものを食べて、
お酒をたくさん飲んでいると、
太っているだけじゃなくて、
むくみで無呼吸になる場合もあります。

夜はお酢や鰹節を使って、
薄味でも美味しく食べられる工夫をしましょう。

また、サラダはカリウムの働きで、
むくみを取るので、
たっぷり食べたいですね。

——————————————-

「自律神経を整える」

季節の変わり目は、自律神経が乱れやすい時期なので、
普段よりもたっぷり睡眠をとるようにしましょう。

また、不規則な生活の方は、
寝る前に、寝る前のパターンを決めておくと、
体が自然に切り替わりやすくなります。

いつもの音楽とか、香りとか、
ストレッチ、本を読むなど。

寝る前の儀式のようなものがあると、
自律神経も切り替わりやすくなります。

——————————————-

「低血糖症」

血糖値が下がり過ぎると、
だるくなったり、眠くなったりします。

改善のためには、血糖値を安定させる、
良質な油(オリーブオイルや亜麻仁油)や、
たんぱく質のものをしっかり摂るようにしましょう。

また、食事を分散させてもいいので、
一度の食事を分けて、
お菓子じゃない、間の食事をとるのもいいです。

——————————————-

それぞれのタイプ別に、
いろんなことを書きましたが、
ほんとは一番いいのは、
短時間のお昼寝ができたら理想です。

この頃、お昼寝を推奨する会社もあるみたいですね。

体の声もきちんと聴いてあげられる、
そんな働き方ができたらいいですね~。

■ 断食コース
http://www.y-sato.com/course.html#danjiki

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】おすすめの本
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「50代から健康体に生まれ変わる!」
桐山秀樹著 扶桑社

著者の桐山さんは、糖質制限食を実践して、
2か月で20kgの減量に成功して、
糖尿病も改善した体験をもとに、
糖質制限食の本を何冊か書かれています。

この本では糖質制限食だけではなく、
それ以外の信頼性のある食事法や、
運動を続けていくコツ、睡眠、男性ホルモンなど、
幅広い分野から健康になる、
具体的なアドバイスがたくさんあります。

若い時の生活のままだと、
ガクッと体力が落ちたり、
病気になりやすくなる50代。

自分の健康に不安を感じている方におすすめの本です。

■ 糖質制限食コース
http://www.y-sato.com/course/low-carbohydrate.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

その中の一部をご紹介させていただきます。

——————————————-

一週間ありがとうございました。

断食に耐えられるか、とても心配でしたが、
なんとかふらつきながらも、
乗り越えることができました。

仕事のストレスや家族のことも気にせず、
リラックスでき、すっきり解消しました。

今度は主人や家族と
リセットしに来たいと思います。

40代 女性

——————————————–

夫婦で初めて断食に参加しました。

想像していた以上に、
充実した一週間を過ごすことができました。

数々のプログラムや飲み物で、
空腹感も辛くなかったです。

この一週間で今までの生活を見直すことができ、
これからの生活のヒントも沢山いただけました。
良い老後が過ごせそうです。
感謝!!

60代 男性

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/voice.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【5】 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、東京で暮らす子供たちと会いに、
東京に行ってきました。

久しぶりにみんなが揃ったので、
かみさんも大喜び。

息子もこの春からひとり暮らしだったので、
どうしているかちょっと心配していましたが、
元気に暮らしているようです。

家では料理なんかしたことないのに、
食事も自分で作っているようで、
「俺、女子力高いし」なんて自慢していました。

子供って、親元から離れると、
大人になるな~って、改めて感じてます。

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは、やすらぎの里のホームページから、
メールマガジンにご登録いただいた方、
無料メール講座にご登録いただいた方へお送りしています。

登録を解除したい場合は、
お手数ですが、下記のページにて登録の解除をお願いします。

■ メルマガの登録と解除
http://www.y-sato.com/mailmaga.html

2005 (C) Yasuraginosato

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ