『 やすらぎ通信 』 歩く瞑想

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

『 やすらぎ通信 』 第496号 週刊 2014.5.2

~ 断食のプロが教える・からだをリセットする方法 ~
やすらぎの里・ホームページ http://www.y-sato.com/
高原館・ホームページ http://www.y-sato.com/kougenkan/
日記ブログ http://www.y-sato.com/diary/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

伊豆高原は、朝から
すっきり晴れ渡った青空が広がっています。

新緑の森に風が抜けて、
風薫る五月とは、
まさに今日みたいな日だな。

今朝のヨガは広間の窓を開け放って、
朝の空気と鳥の声をBGMにやりました。

う~ん、気持ちいいな~。
久しぶりにいい感じの瞑想ができた。

藤の花が満開の伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】歩く瞑想

【2】おすすめの本
「歩く旅の本」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/vacancy.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】歩く瞑想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさんGWは、いかがお過ごしですか?

暦通りに出勤してお仕事してる人も、
明日からはお休みの方、多いですよね。

全国的に天気もいいようなので、
歩きに行ってみませんか。

この時期は新緑がとってもきれいなので、
都会でも大きな公園に行くと、
自然の息吹を感じることができます。

そこで、今回おすすめしたいのが、
「歩く瞑想」です。

運動のために歩くのではなく、
歩くこと自体を味わう、
動く瞑想です。

頭がすっきりしたり、
自然との一体感を感じられるかもしれません。

——————————————-

「歩く瞑想のやり方」

歩く瞑想をするときは、
あまり人が多くないところがおすすめです。

歩く前に、その場に立って、
目をつぶって、自分の呼吸を感じてみます。

次に、ゆっくり歩き出しますが、
歩きながら足に意識を向けて、
足が地面に当たるのをしっかり感じてみましょう。

さらに、その足が地面から離れる感覚、
浮いている感覚、膝が曲がる、
股関節が曲がる・・・。

注意して感じてみると、
ただ歩くということだけでも、
いろんな感覚があることが分かります。

しばらく、歩くことに意識を向けたら、
今度は、周りの音や風、匂い、
日の光なども感じてみます。

——————————————-

普段、忙しい毎日では、
やらなければいけないことに追われて、
自分の体のことや自然を感じる
ゆとりもない方も多いでしょう。

連休中、遠くに出かけなくても、
近くの自然を感じられるところでも、
意識の向け先を変えるだけで、
手軽にリフレッシュすることができます。

忙しいという字は、
心を亡くすと書きます。

新緑が鮮やかなGW。
普段、忙しい毎日で亡くした心を
歩く瞑想で取り戻してみませんか。

■ 断食コース
http://www.y-sato.com/course.html#danjiki

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】おすすめの本
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「歩く旅の本」
福元ひろこ著 東洋出版

著者の福元さんは、ヨーロッパの聖地を巡る、
サンティアゴ巡礼路を歩く旅をしたこともあり、
その体験を講演会などでもお話されています。

その福元さんが、日本の聖地、
伊勢から熊野を巡る熊野古道を歩く旅の、
体験談と詳しいガイド、イラストマップもついて、
読んでいると、すぐにでも行きたくなる本です。

実は、福元さん、
先日やすらぎの里で断食をして、
「断食と聖地巡礼は同じところがありますね」
と話していました。

確かにそうかも。

自分の心と体と向き合い、
新たな自分を見つける旅という意味では、
同じことをしているのかもしれません。

連休中は混んでるから、
どこにも出かけませんという方。

こんな本を読んで、
心の旅を楽しんでみるのもいいですね。

■ 高原館・よくある質問
http://www.y-sato.com/kougenkan/contact.html#contactFaq

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

その中の一部をご紹介させていただきます。

——————————————-

今回、初めての体験でした。

楽しかった!面白かった!良かった!
来てよかった~!

28歳で独立し、走り続けた仕事人生です。
まだまだ走ります。

そのスタートのためのリフレッシュに、
ここを選びました。

やすらぎの里の名前通りの、
おもてなしを受けました。

館内がとてもきれいで、
誠実な接客で、気持ちよく過ごせました。

本当にありがとうございました。

60代 女性

——————————————–

1月に退職し、娘から
「ぶらぶらしているなら、生活を見直したら」
との言葉で、断食でもするかと思い、
正直あまり期待せずに来ていました。

ところが、なんと充実した一週間だったことでしょう。
先生、スタッフのみなさん、
そして同じ釜の飯を食べた皆さんに感謝です。

6月から新たな職場で働く予定ですが、
いいリセットになりました。
次は家内と来たいと思います。

60代 男性

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/voice.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【5】 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日は、中庭に植木を植えつけました。

5年位、あまり手をかけてあげてなかった中庭を
素敵な癒しの庭にしたいと思って、
手をかけ始めました。

思えば八ヶ岳にいた頃は、
ガーデニングにはまって、
休みの日は、庭づくりに精を出していました。

昨日は、姫シャラ、河津桜、山吹、コデマリ、
山茶花、白カシ、カエデ、ノムラもみじ・・・。

けっこう、植えたな~。

あと10年もしたら、
中庭が自然の雑木林のように、
なっているのをイメージしながら、
庭仕事でいい汗をかきました。

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは、やすらぎの里のホームページから、
メールマガジンにご登録いただいた方、
無料メール講座にご登録いただいた方へお送りしています。

登録を解除したい場合は、
お手数ですが、下記のページにて登録の解除をお願いします。

■ メルマガの登録と解除
http://www.y-sato.com/mailmaga.html

2005 (C) Yasuraginosato

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

“『 やすらぎ通信 』 歩く瞑想” へのコメントが 2 件あります。

  1. 越野豊子

    今やすらぎの里より、4月8日のドライブ桜の里での集合写真を送って頂きました。
    懐かしいー!ありがとうございました。

    毎日里的生活を無理せず送っております。そして
    あれから会う人会う人に里の素晴らしさを話してしまいます。本当に何方にも自信をもってお勧めできます。
    アレルギーも出ておりません。まずはお礼と報告まで。

  2. 越野豊子

    今やすらぎの里より、4月8日のドライブ桜の里での集合写真を送って頂きました。
    懐かしいー!ありがとうございました。

    毎日里的生活を無理せず送っております。そして
    あれから会う人会う人に里の素晴らしさを話してしまいます。本当に何方にも自信をもってお勧めできます。
    アレルギーも出ておりません。まずはお礼と報告まで。

コメントをどうぞ