『 やすらぎ通信 』 考えないで、感じてみる

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

『 やすらぎ通信 』 第510号 週刊 2014.8.19

~ 断食のプロが教える・からだをリセットする方法 ~
やすらぎの里・ホームページ http://www.y-sato.com/
高原館・ホームページ http://www.y-sato.com/kougenkan/
日記ブログ http://www.y-sato.com/diary/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

伊豆高原は、真っ青な空が広がる、
気持ちのいい天気です。

日差しは、まだまだ強いけど、
空が少し高くなって、風も少し軽くなり、
夏も終わりに近づいているのを感じます。

夏の終わりって、
少しさみしげな感じがしますね。

そんな感傷に浸りながら、
海沿いをドライブしながら、
夏の終わりの歌を聴くのが大好きです。

高砂百合の白い花が咲いている伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】考えないで、感じてみる

【2】やすらぎのレシピ
「茄子とししとうの揚げ浸し」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/vacancy.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】考えないで、感じてみる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

期日までにやらなければいけない仕事のこと、
職場の人との人間関係、
家族が抱えている問題、
将来の不安・・・。

考えることは、たくさんありますね。

いや、自分では考えているという実感なしに、
無意識のうちに、
考えているということもよくあります。

考えて答が出るようなことは、
考えた方がいいけど、
私たちが考え続けていることのほとんどは、
考えても答えが出ないこと。

まるで考えることが趣味のように、
何度も何度も、
気になっていることを考え続ける。

脳の働きが考えるということだけに使われると、
感じるという働きが衰えてきます。

——————————————-

気持ちいい、
美味しい、
温かい、
きれい。

感じるということは、
今、この瞬間に起こっていること。

いろんなことを十分に感じている人は、
今を生きていると言ってもいいでしょう。

子供や子供のような大人って、
そんな人が多くないですか。

それに比べて、考え続けることは、
過去にあったことや、将来のこと。

考えれば、考えるほど、
今ここから離れて、
イキイキした感覚がなくなってきます。
 
やすらぎの里のプログラムのほとんどが、
体を使って、体感すること。

断食や食事だって、
体にいいとか悪いとかを知識として知るのではなく、
実際に体験して、体で感じる。

それで、自分の体がどう変わるのか、
全身で感じてみるのです。

——————————————-

まあ、理屈はともかく、
断食って、嫌でも腹減ったって感覚に、
意識が釘付けになるからね。

将来の心配や過去にあったことよりも、
今、ここで腹が減ってるということの方が、
あきらかにリアリティーがある。

そういった意味では、
断食って「今、ここ」を感じて、
「今、ここ」に生きるというのを実感する、
簡単な方法なんです。

だから、断食明けは、
体だけじゃなくて、
気持ちもすっごくすっきりするんです。

いつも考えてばかりいて、疲れちゃう。
もう、考えるのをやめたい。

そんな方にも、断食おすすめです。

■ 断食とは
http://www.y-sato.com/message.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】やすらぎのレシピ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「茄子とししとうの揚げ浸し」

キッチンのスタッフの濱田です。

夏を代表する野菜に茄子があります。
茄子は古くから日本人に食べられてきた野菜で、
種類も豊富。

今や200近い品種があると言われています。
調理法も炒める、焼く、煮る、揚げる、
いろいろな方法がありますね。

お漬物にして、
生で食べることもできます。

やすらぎの里では焼き茄子、マリネ、揚げ浸し、
お漬物といったメニューで登場します。

油とも相性が良く、
体の熱もとってくれる優秀な食材の茄子。

旬も9月頃までと長いので、
夏バテ予防にも積極的に摂りたいですね。

揚げ浸しの作り方をご紹介します。

少し多めに作ってつめた~くしておくと、
暑いこの時期、お助けメニューになります。

茄子に含まれるポリフェノールは、
抗酸化作用もあります。

——————————————-

「茄子とししとうの揚げ浸し」

●材料(4人分)
茄子4個、ししとう8個
大根(おろし用)適量、生姜(おろし)適量
一番出汁250cc、だし醤油 50cc
なたね油 適量

●作り方
1.茄子は縦に半分にした後、
食べやすい大きさに切り、
 皮に細かい格子の切れ目を入れる。

2.しし唐は竹ぐしで穴をあける。

3.茄子としし唐を油で揚げ、
出汁とだし醤油をあわせた液につける。
食べる直前まで冷蔵庫で冷やしておく。

4.器に盛り付け、大根おろし、
生姜のすりおろしをのせる。

■ 体で覚える食養生
http://www.y-sato.com/diet.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

その中の一部をご紹介させていただきます。

——————————————-

人生で一番自分の体と向き合った一週間でした。

体重よりも生活習慣を見直したくて参加しましたが、
本当によかったです。

自然の中で、素晴らしい環境の中、
たくさんの方々の協力を得て、
有意義な時間を過ごすことが出来ました。

また、ぜひ来たいです。
ありがとうございました。

30代 女性

——————————————–

このような穏やかで優しい気持ちで、
過ごした一週間は、今までなかったと思います。

すっかり先生はじめ、スタッフのみなさん、
伊豆高原の自然のファンになりました。

私にとっては絶妙のタイミングでここに来られて、
お話が体に、心にしみわたりました。

これからの私の転機になりました。
本当にありがとうございました。
また、帰ってきま~す。

30代 女性

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/voice.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【5】 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日は、ちょっと仕事の手が空いたから、
サクッと海に行ってきました。

家から海パンで、
そのまま行ける気軽さがいい。

海の透明度も高く、
今年最高のコンディション。

伊豆の夏、最高!

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは、やすらぎの里のホームページから、
メールマガジンにご登録いただいた方、
無料メール講座にご登録いただいた方へお送りしています。

登録を解除したい場合は、
お手数ですが、下記のページにて登録の解除をお願いします。

■ メルマガの登録と解除
http://www.y-sato.com/mailmaga.html

2005 (C) Yasuraginosato

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ