『 やすらぎ通信 』 体の声を聞く

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

『 やすらぎ通信 』 第531 週刊 2015.1.14 

~ 断食のプロが教える・からだをリセットする方法 ~
やすらぎの里・ホームページ http://www.y-sato.com/
高原館・ホームページ http://www.y-sato.com/kougenkan/
日記ブログ http://www.y-sato.com/diary/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

こんにちは、やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は雲の間から朝日が差しています。
さすがに寒中だけあって、
伊豆でも朝夕は寒い日が続いています。

それでも、寒咲きの桜がポチポチ咲き始めたり、
水仙が見頃になったりと、
ひと足早い春の兆しが感じられます。

あちこちで水仙の花が咲く伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】体の声を聞く

【2】やすらぎのレシピ
「白菜と桜エビのサラダ」

【3】冬休みのお知らせ

【4】寄せ書きから

【5】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/vacancy.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】体の声を聞く
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お正月明けの連休も終わって、
本格的に仕事がスタートした方が多いと思います。

この連休は、お正月疲れを取るのに、
とってもいいお休みだったと思います。

やすらぎの里も年末年始で食べ過ぎた~とか、
年末からのバタバタでへとへとですという方が、
たくさん来て、しっかり休んで、
疲れをリセットして帰っていきました。

その時の感覚を持ち続けられれば、
食べ過ぎることもないし、
運動も気持ちよく続けられます。

そのためには、
自分の体と対話する時間を持つことです。

自分の体がよく聞ける人は、
自分が本当に食べたいものを食べて、
動きたいときに動いているので、
無理がなく、食事も運動も
気持ちよく続けられます。

——————————————-

先日、やすらぎの里から帰ってから、
少しずつ痩せていって、
最終的に20kgもの減量が出来た
という連絡をいただきました。

20kg痩せたということもですが、
それ以上に、自分の体の声が聞けるようになって、
無理なく続けられるようになったのが素晴らしい!

自分の体と対話して、
無理なく、楽しくやっているから、
続けられたんですね。

そして、小さな積み重ねが、
20kgという大きな結果につながった。

自分の体の声を聞けるようになると、
無理がないから、リバウンドの心配もない。

名付けて「体の声を聞くダイエット」

内ヶ崎さん、ありがとうございます!
(^人^)

頂いた、メッセージを紹介させていただきますね。

——————————————-

1ヶ月1キロのペースでしたので、
気が付いたら、痩せていたという感じです。

変わったのは、毎日、楽しく運動するようになったこと。

ダイエットのためとかではなく、
心から楽しいと思って運動していると、精神が安定するのか、
体が、体に良いものしか欲して来なくなったんです。

太っていた頃に、体が欲しいと思うものと、
今、体が欲しいと訴えてくるものは、全然違うんです。

夏に食べたいと思ったものも、
秋になると、食べたいと思わなるんですよね。

妙に肉が食べたい時や、塩分のきついものや、
甘いものが欲しいと思う時がありますが、
その時は、体に必要なんだと思って、食べます。

それでも、太らないし、
体の調子も、悪くならないんです。

やすらぎの里のプログラムに参加すると、
体重も減るし、体調も良くなるし、癒されるし、
食への考え方も変わるけれど、
なによりも凄いことは
「体の声に気が付き、聞こえるようになる」
ということだと思います。

ほんとに、やすらぎの里のお蔭です。
ありがとうございました。

——————————————-

やすらぎの里での滞在をブログでも紹介してくれています。

■週末斑尾人の暮らしと遊び
http://blogs.yahoo.co.jp/miwako_uchigasaki/63451107.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】やすらぎのレシピ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

調理スタッフ浜田です。
白菜の美味しい季節ですね。

くせのない白菜は、
いろいろな食材と組み合わせがしやすい野菜です。 

冬は鍋の具材として大活躍ですが、
お漬物、炒め物、煮浸しも美味しいですね。

火を通すとカサが減るので、たくさん頂けます。
先日、やすらぎの里の「卵とじ」をアレンジして
小松菜のかわりに、白菜を入れ、豚肉もプラスして
卵とじを作ってみたのですが、1/4カットを2人で
ペロリと食べられました。

やすらぎの里のメニューに最近加わった、
「白菜と桜エビのサラダ」をご紹介します。 

桜エビとごま油の風味が
淡白な白菜にとっても良く合います。

モリモリ頂けるので、少し多めかな?
と思うくらい作っても大丈夫です。

——————————————-

「白菜と桜エビのサラダのレシピ」

●材料(つくりやすい分量)
白菜1/4カット、水菜1/2袋、桜エビ10g
ごま油 大さじ1、塩 小さじ1/4弱

●作り方
1.白菜を芯と葉に分けてそぎ切りにする。
  水菜は3cm位に切り水気を切っておく。
2.芯の部分を塩少々で軽くもむ。
3.20分くらい置いてから、白菜の葉、
桜エビを加え、混ぜ合わせる。
4.器に水菜を敷き白菜を盛る。

■体で覚える食養生
http://www.y-sato.com/diet.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】 冬休みのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やすらぎの里は1月18日(日)~24日(土)まで、
冬休みで休館となります。

冬休み期間中のみ、電話の受付時間が、
9:00~18:00となります。

ネットからの予約やお問い合わせは通常通り受け付けておりますので、
どうぞよろしくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

その中の一部をご紹介させていただきます。

——————————————-

10年前と建物が変わらないのに、
新鮮さが保たれていることに驚きました。

今回は井原先生の整体で、
鎖骨が出て、とても嬉しかったです。
また、大沢先生の食事講座が、
良い意味で変わっていて、
また勉強になりました。

ありがとうございました。

40代 女性

——————————————–

きちんと結果が出たことが一番うれしいです。
体重も体脂肪も減って、
見た目にもあきらかに違いがあります。

いろいろなアドバイスやお話も、
ためになりました。
帰ってからも続けていこうと思います。

先生、スタッフのみなさん、
本当にありがとうございました。

50代 女性

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/voice.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【5】 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

来週はやすらぎの里は、メンテナンスのため休館。
その間はスタッフのみんなも僕も冬休み。

お正月もみんながんばって仕事したからね~。
ひと足遅い、冬休みです。

僕は久しぶりに家族みんなで、
海外旅行に行ってきます。

この春から娘が就職するので、
みんな一緒に旅行できるのは、
もうしばらくないな。

寒い日本を離れて、
南の島でのんびりしてきま~す。

美味いもん食って、ゴロゴロして、
太って帰ってくるか~。
( ̄▽ ̄)

ということで、来週はメルマガお休みです。

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

2005 (C) Yasuraginosato

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ