『 やすらぎ通信 』 ハッピー・ウォーキング♪

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

『 やすらぎ通信 』 第540 週刊 2015.3.24

~ 断食の達人が教える・心と体のリセット法 ~
やすらぎの里・ホームページ http://www.y-sato.com/
高原館・ホームページ http://www.y-sato.com/kougenkan/
日記ブログ http://www.y-sato.com/diary/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

こんにちは、やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は、すっきり晴れ渡り、
気持ちの青空が広がっています。

ちょっと風は冷たいけど、
日差しは、すっかり春ですね。

中庭のテラスでは、
ソラ君が気持ちよさそうにお昼寝しています。

その脱力さは、ヨガの達人クラス。
見てる人まで、脱力させる、
見事なシャバーサナです。

モクレンの花が満開の伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】ハッピー・ウォーキング♪

【2】やすらぎのレシピ
「自然の恵のケーキ」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/vacancy.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】ハッピー・ウォーキング♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日は東京でも桜の開花宣言が出されて、
春も本番になってきましたね。

日本はあちこちに桜のきれいなところがあるので、
気持ちよく歩くのには絶好の季節です。

今週は、脳をリフレッシュさせる
「ハッピー・ウォーキング」を紹介します。

歩くことは、単なる運動ではなく、
脳の血流を増やし、
脳の働きを活発にする効果があります。

ただし、脳をリフレッシュさせるためには、
ただ、がんばって歩くのではなく、
楽しく歩く工夫が必要です。

——————————————-

「ハッピー・ウォーキングの方法」

1、歩く頻度

「ハッピー・ウォーキング」は、
運動だけが目的ではなく、
脳のリフレッシュのためにやるので、
最低30分、できれば1時間くらい、
歩ける時間が取れるときにしましょう。

毎日やろうと思うとストレスになるので、
週に一回、休みの日の午前中がおすすめです。

2、気持ちのいい場所を歩く

歩く場所は、広い公園や河川敷など、
歩いていて気持ちのいいところを選んで歩きましょう。

今の時期なら、公園や桜並木などは最高ですね。

近くにいいところがなければ、
そこまでは車や電車で行くのもいいです。

地元以外の公園や遊歩道などは、
新鮮な気持ちで歩くことができます。

3、音楽を聴きながら歩く

同じところを歩いていても、
音楽があると違う景色に感じます。

あまりいいコースが近くにない方は、
音楽を聴きながら歩くのがおすすめ。

自分の歩くテンポに合った曲や、
気分が上がる曲を聴きながら歩くと、
いつものコースも違う気分になります。

4、歩く時の姿勢
歩くときは、胸を張って、手を大きく振って、
目線を少し上げて歩きましょう。

姿勢と気持ちは連動しているので、
いい姿勢で歩くと気持ちも上向きになります。

5、歩くことに集中する
歩きながら、気になっていることを考え始めると、
脳のリフレッシュの効果が半減します。

気になることは、歩いた後に考えることにして、
歩いているときは、歩くことだけに集中しましょう。

6、歩くことを味わう
歩いている途中で、静かなところがあったら、
歩くことを深く味わってみましょう。

歩くスピードを落として、
歩いているときの土の感触、音、風、匂いなど、
自分の五感をフルに使って、
歩くことを味わってみましょう。

——————————————-

歩き出すまでは面倒ですが、
歩いて気持ちがいいというのが実感できると、
体が覚えているので、次につながります。

暑くも寒くもなくて、
いろんな花が咲き、新緑も楽しめるので、
この季節は運動を始めるのには絶好の時期です。

さあ、あなたも「ハッピー・ウォーキング」で、
歩く幸せを感じてみませんか。

■ 断食について
http://www.y-sato.com/message.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】おすすめの本
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

調理スタッフ浜田です。

やすらぎの里のデザートは、
甘さ控えめなものが多いのですが、
その中で唯一、十分に甘さを感じられるのが
「自然の恵のケーキ」です。

甘いですが、
お砂糖などの甘味料は一切使っていません。

やすらぎの里をお帰りになる際、
お土産としてゲストの方にお渡ししていますが、
待ちきれず(?)食後に、食べてしまう方も
多々いらっしゃいます・・・。

スタッフの間でも人気のケーキです。

ベーキングパウダーは、
出来れば原材料にアルミニウムを
使用していないものを使うとよりヘルシーです。

——————————————-

「自然の恵みのケーキのレシピ」
(8センチx20センチの型一本分)

●材料

好みのドライフルーツとナッツ  1カップ
(いちじく、あんず、ブルーベリー、プルーン、
レーズン、くるみアーモンドなど、
数種類をミックスして刻んでおきます)

A.薄力粉  1カップ
  中力粉  0.5カップ
  ベーキングパウダー 小さじ2
  塩    ひとつまみ

B.なたね油 40cc
  豆乳   200cc

——————————————-

●作り方

1、材料A.は合わせて3回位ふるいにかけておく。

2、B.を泡だて器で良く混ぜ、A.を加え、
ダマにならないようにさっくり混ぜ合わせる。

3、刻んだドライフルーツとナッツを混ぜ合わせ、
型に流し入れる。

4、オーブンを180度で5分余熱しておき、
型を入れて180度で30分位焼く。
竹串をさしてみて何もついてこなければOK。

■ 体で覚える食養生
http://www.y-sato.com/diet.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

その中の一部をご紹介させていただきます。

——————————————-

やはり、来て本当によかったです!
先生やスタッフのみなさん、
ソラちゃん、今回一緒に過ごしたみなさん、
そしてやすらぎの里の環境すべてに感謝です。

ゆったりした時間の中で自分の体と、
静かに向き合うことができました。

このまま心も体もいい状態を保てるように、
がんばっていきます。
本当にありがとうございました。

30代 女性

——————————————–

本館は3度目です。
やすらぎの里に来ると
第2の我が家に戻って来たかのように、
ホッとするようになってきました。

花粉症や蕁麻疹が出なくなり、
食の好みも急激に変化してきました。

本当に楽になってきているので、
とってもうれしいです。

50代 女性

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/voice.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、娘の大学の卒業式がありました。

その日は仕事で行けなかったのですが、
今までの感謝の気持ちを綴ったメールをもらいました。

ここまで育てたかいがあったな。
かみさんは感激して涙・・・。

しかし、メールの最後に、
卒業旅行でお金がなくなったので、
もう少し仕送りお願いします。って・・・。

ほんと、可愛いやつですわ。
(^^;)

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

2005 (C) Yasuraginosato

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ