『 やすらぎ通信 』 水分の摂り方

■━━━━━━━━━━━━━■

『 やすらぎ通信 』 第549 週刊 2015.6.2

~ 生活習慣改善の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

●やすらぎの里・ホームページ 
http://www.y-sato.com/
●高原館・ホームページ 
http://www.y-sato.com/kougenkan/

■━━━━━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は、気持ちよく晴れた、
爽やかな朝を迎えています。

柴犬の海ちゃんを飼い始めてから、
朝夕の散歩が日課になってきたので、
季節の変化がよく分かります。

森の緑の濃さ、木々の匂い、
花の色の変化、そして森の空気。

毎日、同じところを同じ時間に、
歩いているから分かる、
小さな、小さな自然の変化。

同じように見えても、
毎日移り変わっているんだな~って感じます。

ドクダミの白い花が満開の伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━━━━━━

【1】水分の摂り方

【2】ハート瞑想リトリート
11月21日(土)1泊2日

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/vacancy.html

━━━━━━━━━━━━━
【1】水分の摂り方
━━━━━━━━━━━━━

夏のような暑い日が続いていますね。

急に暑くなってきたので、
体調を崩さないように、
今回は上手な水分の摂り方を紹介します。

よく、水を一日2ℓは、
飲みましょうみたいにいわれますね。

それくらいは体から出ていくから、
意識して飲まないと不足をするって。

確かに、人間が一日で排出する水分は、
2~2.5ℓ位あるので、補給は必要です。

ただし、無理に一度にたくさん飲んでもダメ。

体が処理できる以上の水分を一気に摂っても、
人によっては、むくみの原因になったりします。

大事なのは、水分の摂り方。
基本は「少量頻回」

ちびちび、何度も飲むことです。

————————————

体に染みこませるように、
ひと口ずつ、小まめに飲む。

特に、デスクワークで、
ほとんど汗をかかない人、
むくみやすい人、冷えが強い人は、
一度に沢山じゃなくて、
少量頻回を心がけましょう。

また、冷たいものは体を冷やすから、
飲まないようにと言われますが、
飲みたいですよね。

冷たいもの飲んでも、
体を冷やさないようにすれば大丈夫。

そのためにも、
ちびちび飲むようにする。

そうすれば、口の中で温められて、
内臓を冷やさないですみます。

————————————

「水分補給のタイミング」

意識的に水分を摂った方がいいのは、
下記のタイミングです。

1、朝起きたとき
2、外出から帰ってきた後
3、コーヒーやお茶が飲みたいとき
4、冷蔵庫を開けて「何かないかな~」ってとき

人間は寝たり、出かけたりすると、
思っている以上に汗をかいています。

ここで小まめに水分を摂らないと、
おやつやジュースなどから、
水分を摂る癖がついてしまいます。

つい冷蔵庫を開けて、
「何かないかな~」って見てしまう人は、
お腹が空いてるんじゃなくて、
体が水分を欲しがっているのかもしれません。

ここで上手に水分を摂っておくと、
食べ過ぎの防止にもなりますよ。

■ やすらぎの里について
http://www.y-sato.com/about.html

━━━━━━━━━━━━━
 【2】ハート瞑想リトリート
━━━━━━━━━━━━━
 
~やすらぎの源につながる~
「ハート瞑想リトリート」

2015年11月21日(土)1泊2日
やすらぎの里・本館にて

横浜で「Premdaセラピールーム」を主催されている、
心理療法士のよしひろさんがファシリテーターとなって、
やすらぎの里とコラボでおこないます。

クマのプーさんのような、
よしひろさんの瞑想と心の健康講座、
やすらぎの里の美味しい食事、
気持ちのいい温泉と伊豆の自然に癒される、
1泊2日の瞑想リトリートです。

————————————

「よしひろさんからのメッセージ」

寄せては返す波のように
大きくゆったりとした呼吸に合わせ、
身体をリラックス。

頭のスイッチをオフにして。

心の内側に入っていくと、
そこには 幸せを感じられる
やすらぎのスペースが広がっています。

足すことも 引くことも
何かを変えることもなく
ありのままのあなたでいられる時間。

何にもないのに
すべてがそこにあって、
「ありがとう」の気持ちが
自然にわいてくる場所。

そんな「やすらぎの源」を感じてみませんか。

■ ハート瞑想リトリート
http://www.y-sato.com/news/15589.html

━━━━━━━━━━━━━
 【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

その中の一部をご紹介させていただきます。

————————————

はるばる大阪から1人で参加しましたが、
め~っちゃ楽しめました♪

初めての断食も仲間がいたから、
笑いながら乗り越えられました(^m^ )

「チーム・やすらぎの里」の一員になれて、
とってもHappyでした!!

また、今度は桜の頃に来たいと思います。
ありがとうございました。

40代 女性

————————————

5年前に初めてここに来てから、
いつも新しい命を頂けるような、
そんなやすらぎの里です。

今回も楽しいみなさんとの出会いがあり、
今までで一番穏やかな気持ちでいられました。

これからもまたお世話になるので、
先生、スタッフのみなさんも、
お元気でお過ごしください。

ここに来ることができて、
本当に心から感謝です。

30代 女性

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/voice.html

━━━━━━━━━━━━━
 【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━━━

毎年この時期になると、
山の上の公園に、
みんなでホタルを見に行きます。

先週、みんなでホタル見物に行ってきましたが、
ホタル、たくさんいました!

真っ暗な公園の中に舞うたくさんのホタル。

とっても幻想的で、
みんなすごく喜んでくれました。

今週末から、その公園でほたる祭りがはじまります。
http://www.e-izu-hotaru.org/

今夜もみんなとホタル見物に行く予定です。
今日もたくさん見れるかな~。

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

2005 (C) Yasuraginosato

━━━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ