『 やすらぎ通信 』 養生館について

『 やすらぎ通信 』 第568号 2015.10.20

~ 生活習慣改善の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

●やすらぎの里・ホームページ
http://www.y-sato.com/
●高原館・ホームページ
http://www.y-sato.com/kougenkan/

■━━━━━━━━━■

おはようございます。
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は青空が広がり、
からっとした空気が気持ちのいい日です。

涼しくなって、
柴犬の海ちゃんは、散歩のテンション↑。

一日、何度でも散歩に行きたがります。

このところいい天気が続いているので、
ゲストのみなさんも、積極的に散歩に行っています。

秋咲の十月桜が満開の伊豆高原から、
やすらぎ通信をお届けします。

【目次】━━━━━

【1】養生館について

【2】 ハート瞑想リトリート
11月21日(土)1泊2日

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/vacancy.html

━━━━━━━━━━━
【1】養生館について
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里(本館)は、2016年3月13日に、
同じ伊豆高原の桜並木に移転となります。

現在の浮山温泉郷の施設は、
名称を「やすらぎの里・養生館」にし、
プログラムをリニューアルして、
2016年3月28日からオープンとなります。

養生館は、僕(大沢)も朝のヨガなど、
一部は担当しますが、
プログラム全体は、現在、高原館の責任者の小針が、
3月より養生館に移り担当することになります。

そこで今回は、
養生館の責任者となる小針の想いを紹介します。

————–

みなさんこんにちは、
来春から養生館のプログラムを担当する、
小針佑太と申します。

僕は、東京の都心の出身で、
虚弱体質で、気弱な性格だった幼少期を過ごしました。

小さな頃から、
健康な人とそうでない人とがいるのはどうしてだろう。
そんな疑問を常に持っていました。

高校に入り合気道に打ち込むようになって、
強い体と活発な精神を手に入れることができ、
体と心のつながりについて、
さらに興味を抱くようになりました。

東洋医学や思想哲学を独学しながら、
専門学校であん摩マッサージ・
指圧師の資格を取得しました。

治療院で働きながら、
実際に人々の体に触れ、
心に寄り添う中で、
より本質的な癒しを追求するようになりました。

————–

そんな折、大沢先生の著書に触れ、
その理念に共鳴し、
やすらぎの里に入り、
高原館を担当することになりました。

滞在を機に生活習慣が改善され、
人生が好転していくゲストのみなさんを多く見ながら、
その場に居合わせる幸せを日々感じています。

途中、病気をしましたが、
それによって、痛みを知り、
人の愛に触れることで、
他人を責め、裁くことの無意味、
自分を赦し、愛することの大切さを気づくに至って、
やすらぎの里の趣旨を
心底理解し納得したように思います。

「夫の死後、悲しみにくれて数年を過ごしてきたけれど、
なにかやりたいことをみつけてみようと思います。」

「今の仕事に不満を抱えながらも、
なんとかごまかしながらきましたが、
新しい世界に飛び込んでみようという勇気が湧いてきました。」

「病気を治そうと頑張ってきたけれど、
頑張らなくてもいいんですね。」

「ダイエット」でも「病気治し」でもない、
第三の道があると信じて、今までやってきましたが、
その答えは日々ゲストのみなさんから
教えられていることに気がつきました。

出会いに感謝です。

養生館でも、みなさんの心身に寄り添い、
笑顔を振りまいていきたいと思っています。

■ 養生館について
http://www.y-sato.com/about-youjyoukan.html

━━━━━━━━━━━
【2】ハート瞑想リトリート
━━━━━━━━━━━

~やすらぎの源につながる~

「ハート瞑想リトリート」

2015年11月21日(土)1泊2日

やすらぎの里・本館にて

横浜で「Premdaセラピールーム」を主催されている、
心理療法士のよしひろさんがファシリテーターとなって、
やすらぎの里とコラボでおこないます。

クマのプーさんのような、
よしひろさんの瞑想と心の健康講座、
やすらぎの里の美味しい食事、
気持ちのいい温泉と伊豆の自然に癒される、
1泊2日の瞑想リトリートです。

————–

~よしひろさんからのメッセージ~

寄せては返す波のように
大きくゆったりとした呼吸に合わせ、
身体をリラックス。

頭のスイッチをオフにして。

心の内側に入っていくと、
そこには 幸せを感じられる
やすらぎのスペースが広がっています。

足すことも 引くことも
何かを変えることもなく
ありのままのあなたでいられる時間。

何にもないのに
すべてがそこにあって、
「ありがとう」の気持ちが
自然にわいてくる場所。

そんな「やすらぎの源」を感じてみませんか。

料金やスケジュールなどの詳細は
■ ハート瞑想リトリート
http://www.y-sato.com/news/15589.html

━━━━━━━━━━━
【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

————–

5月にお世話になってから、
やすらぎの里の大ファンになりました。

今回は私の宝である母を連れて来ることができ、
また一緒に素晴らしい体験を共有できた、
出会いに感動しています。

また来年の5月に再訪したいと思っています。
ありがとうございました。
またお会いしましょう。

30代 女性

————–

素晴らしい一週間をありがとうございました!

鹿児島から母を連れて参加したのですが、
僕も母も充実した時間を過ごさせてもらいました。

素晴らしい出会いに溢れ、
身体と心への気づきもたくさんで、
自分の心身に目を向ける、
良い機会になりました。
ありがとうございました。

30代 男性

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/voice.html

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

今回は、来春から養生館の責任者になる、
小針先生の紹介をさせていただきました。

小針先生は、健康に関することなら、
知らないことがないくらい博学です。

僕(大沢)も分からないことがあったら、
何でも彼に聞いています。

歩く健康辞典、ヨガする哲学者、
静かに燃えてる草食男子・・・。

その小針先生が、
膨大に蓄えた知識を具体的に形にしていきます。

新館と養生館は、僕だけじゃなくて、
小針先生にとっても、新たなチャレンジです!

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ