『 やすらぎ通信 』 養生断食

『 やすらぎ通信 』 第571号 2015.11.17

~ 生活習慣改善の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

●やすらぎの里・ホームページ
http://www.y-sato.com/
●高原館・ホームページ
http://www.y-sato.com/kougenkan/

■━━━━━━━━━■

おはようございます。
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は昨夜の雨が上がり、
青空が広がる気持ちのいい朝です。

予報では曇りでしたが、
きれいな日の出も見れて、
なんか朝から得した気分。

雨上がりの青空だから、
お風呂上りみたいで、気持ちいい♪

大室山が黄色く色づいてきた伊豆高原から、
やすらぎ通信をお届けします。

【目次】━━━━━

【1】養生断食

【2】やすらぎのレシピ
「和風マーボ豆腐」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/vacancy.html

━━━━━━━━━━━
【1】養生断食
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里(本館)は、2016年3月13日に、
同じ伊豆高原の桜並木に移転となります。

現在の浮山温泉郷の施設は、
名称を「やすらぎの里・養生館」にし、
プログラムをリニューアルして、
2016年3月28日からオープンとなります。
(養生館の予約の受付は12月28日から)

本館は、断食やデトックス、
養生食のコースが選べますが、
養生館は「養生断食コース」のみ。

養生断食と言われても、
どんな断食か分からないと思います。

なぜなら、養生館オープンのために、
新たに作り上げた、オリジナルの断食法です。

そこで今回は「養生断食」について、
詳しく説明させて頂きます。

————–

「養生断食の内容」

養生断食は、飲み物だけの本断食と 違い、
シンプルな小食の半断食になります。

週の前半3日間が、
朝食は野菜と果物のスムージー、
昼食が玄米おむすび、
夕食が具だくさん味噌汁で、
その後、少しずつおかずが増え、
最後は普通量の養生食の食事となります。

通常の断食と比べると、断食反応がほとんどなく、
散歩やヨガ、瞑想などが、しっかりできるため、
リフレッシュの効果が高い断食法です。

————–

「養生断食について」

なぜ、養生断食を取り入れたのかというと、
脳を休め、脳の働きをリフレッシュさせる、
断食法が必要だと考えたからです。

現代人が、疲れているのは脳です。

毎日入ってくる、膨大な情報。

我々が一日で取り入れる情報は、
江戸時代の人たちの一生分だとも言われています。

脳の疲労を取るためには、
良質な糖分や、
それを代謝させるためのビタミンを取り、
身体を動かして、
血液を十分に脳に循環させることが必要です。

そのために、養生断食では、
少量の食事を摂る
「半断食」の方法を取り入れています。

————–

「我慢から味わうへ」

断食というと、
どうしても食べるのを我慢する、
というイメージがあると思います。

養生断食では、
朝、昼、夜と少量ですが、
シンプルな食事が出るので、
空腹を我慢するという感じはありません。

むしろ、少ない食事を
よく味わって食べるという感じです。

普段、時間だからと、
空腹を感じることもなく、
食べていることはありませんか?

身体をしっかり動かして、
瞑想で心を静めて、
玄米のおむすびをひと口ずつ、
よ~く味わって食べる。

ヨガで身体をゆるめて、
その後で、体に染み渡るような、
具だくさんのお味噌汁をゆっくり味わう。

それは、決して我慢するという苦行ではなく、
むしろ、味わって食べるという、
美味しさの再発見になることでしょう。

脳をリフレッシュさせる断食だから、
我慢というストレスをかけずに、
美味しいという快感覚を味わいながら、
内臓も休めることができる。

養生断食は、
そんな美味しい断食法です。

■ 養生館について
http://www.y-sato.com/about-youjyoukan.html

━━━━━━━━━━━
【2】やすらぎのレシピ
━━━━━━━━━━━

昨日の夕食にお出しした「和風マーボ豆腐」
スタッフのみんなにも好評でした。

豆板醤を使わない、
とても優しい味付けです。

美味しさの秘訣は「白たまり醤油」
料理に濃い色が付かないのに、コクが出ます。

これなら胃腸の弱っている人も、
つるっと食べられて、消化も良さそう。

————–

「和風マーボ豆腐」

● 材料 5人分
豆腐 400g、ニラ1束、しめじ1/2パック、
桜エビ大さじ山盛り2、だし汁500cc

● 作り方
1、だし汁にしめじと桜エビを入れて煮る。
2、薄口醤油、みりん、白たまり醤油で味を調える。
3、豆腐、ニラを入れて、ごま油大さじ1を入れ、
水溶き片栗粉でとろみをつけて、
ひと煮立ちしたら出来上がり。

■ 体で覚える食養生
http://www.y-sato.com/diet.html

━━━━━━━━━━━
【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

————–

1回目の断食でいろんな気づきがあったので、
さらに学びたくて、糖質制限食にトライしました。

運動もしっかりしました。
けれど、やっぱり一番の効果は、
大沢先生や井原先生、
スタッフのみなさんの温かいお気持ちに、
癒されたことでした。

今回もありがとうございました。

50代 女性

————–

一週間ありがとうございました。
初めての参加でしたが、
60年間休むことなく突っ走ってきて、
やっと身も心もゆっくり休むことができました。

先生はじめ、スタッフの皆さまに、
感謝の気持ちでいっぱいです。

60代 女性

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/voice.html

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

今回紹介した、
養生館でおこなう「養生断食」

準備のために、
スタッフみんなで試行錯誤を繰り返しています。

やすらぎの里の20年の経験を基に、
断食の新たな可能性にチャレンジしてます。

自分がやってみたいことを基本に、
みんなで作り上げる楽しさも味わっています。

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ