『 やすらぎ通信 』 新陳代謝

『 やすらぎ通信 』 第633号 2017.4.25

~ 生活習慣改善の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

●やすらぎの里
http://www.y-sato.com/

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原はすっきり晴れ渡り、
気持ちのいい青空が広がっています。

本館のテラスからは、伊豆高原一帯が見渡せますが、
新緑の淡い緑が日に日に濃くなってきます。

淡い緑から、濃い緑まで、
緑の彩りのグラデーションが楽しめるのは、
5月の中頃までかな。

新緑とウグイスの声が気持ちいい伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

新緑

【目次】━━━━━

【1】新陳代謝

【2】やすらぎのレシピ
「竹の子ご飯」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

━━━━━━━━━━━
【1】新陳代謝
━━━━━━━━━━━

新陳代謝とは、
古いものが新しいものに入れ替わること。

やすらぎの里でおこなっている、
断食や施術、運動などのプログラムは、
すべて、この新陳代謝を促進させるためのもの。

年齢を重ねて、処理能力が衰えてきた体に、
若い頃と同じか、それ以上に詰め込んでいたら、
余分なものが溜まってきます。

重い、だるい、すっきりしない。
それは、心や体に余分なものが、
溜まっているよという、体からの声。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先週滞在した、60代の男性の方は、
食事コースで参加しましたが、
一週間で10kgも体重が減りました。

2リットルのペットボトル5本分!

毎日のように詰め込んでいた、
お酒や大量の食べ物から解放されて、
内臓が老廃物をどんどん処理したのでしょう。

余分なものの処理に追われていた内臓が、
余分な仕事から解放されてはじめて、
必要なものを有効に活用できる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“入れる前に出す”

木々の葉も花も実も、
古いものを手放してから、
新しい芽を伸ばす。

新陳代謝がスムーズにおこなわれているものは、
すっきり清々しい形をしています。

春から初夏にかけての季節は、
新陳代謝のエネルギーに溢れています。

この自然のエネルギーも使って、
自分の中に溜め込んでいた余分なものを手放し、
新鮮な清々しいエネルギーを取り込んでみませんか。

■ 断食について
http://www.y-sato.com/message.html

━━━━━━━━━━━
【2】やすらぎのレシピ
━━━━━━━━━━━

本館キッチンスタッフの長澤です。

今回は、旬の食材“竹の子”を使ったご飯をご紹介します。

今年は、天候不良に裏年が重なったということで、
竹の子の収穫量が少なくて心配していましたが、
ようやく沢山出回ってきました。

実は、やすらぎの里は敷地内に竹の子が生えるんです。

滞在のゲストのみなさんには、
やすらぎ産の竹の子も利用して、
旬の味覚をお届けしています♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「竹の子ご飯」

~ 材料(約8人分)~

・竹の子     120g(茹で上がりで) 
・米ぬか     ひとつかみ(アク抜き用)
・五分づき米   2カップ(1カップ200cc)
・水       370cc
・油揚げ     1枚くらい
・日本酒     大さじ2
・濃口しょうゆ  小さじ1と1/2強
・塩       小さじ1/4強

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~ 作り方 ~

1.竹の子は、皮をむき、ひたひたの水と米ぬかを入れた鍋で火にかける。
  柔らかくなるまで煮えたら、水洗いして米ぬかを落とす。
  穂先の部分は、縦に割ってからうす切りにし、
  根元の部分は、縦に4~8等分(食べやすい大きさ)にしてから、
  繊維を切る様に、うす切りにしておく。
  
  お米は、磨いで水切りしておく。
  油揚げは、油抜きしてから細い短冊切りにしておく。

2.圧力鍋に米と水を入れ、日本酒・濃口しょうゆ・塩で味付する。

3.2の圧力鍋に竹の子と油揚げを入れ、フタをして強火にかける。
  
3.圧がかかったら6分弱火にかけ、10秒強火にしてから、火を止める。

4.圧が抜けたら、ご飯と具材を混ぜ合わせ、
  器に盛り付けたら出来上がり!!

※やすらぎの里では、五分づき米を使っていますが、
 玄米や白米でも美味しく出来上がります。

※五分づき米や白米なら、炊飯器を使ってもOKです。
 玄米は、炊飯器を使った場合、
炊き上がりが固くなることがありますので、
 気をつけてくださいね。

■ やすらぎの里の食事
http://www.y-sato.com/diary/yasuragifoods

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今週は4月12日から4泊5日
養生館に滞在したゲストのみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもより遅れて桜が満開。
好天が続きみなさん積極的にお散歩。
ストレスを抱えていた人も、
ずいぶんリフレッシュできたようでした。 
養生館 小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分を責めることが多かったのに」20代女性

これまで自分を責めることが多かったのに嫌気がさしていましたが、
そもそも人間はそういう風にできていると知り納得しました。
その上で、姿勢や呼吸を変えることで、
心も変えていけると知り、
これからどう行動すればよいかわかり安心しました。

また「~しなきゃ」「~でなければ」
みたいな考えをやめて、しなやかに、柔軟に生きたいと思いました。
最後に、人間も動物なんだな~と改めて実感いたしました。

日の光を浴びないと憂鬱になるなど…
それを念頭に置いた上で日々変えられるものは変えて、
完璧を目指さずやっていこうと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「また来年もぜひ!」40代女性

「非日常の体験が日常を変える」
とても良い体験をさせていただきました。

シコを踏んで「強い下半身+柔軟な股関節」
つくっていきます!また来年もぜひ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「想像以上でした」20代女性

食のエネルギーってこんなに大きいのだなと想像以上でした。
大切さを実感するとともに、
もっともっと食を深く楽しむ方法を知れた気がします。

食に限らず、光や風の気持ちよさ、緑の美しさ、
そんなかけがえのないものをたくさん見過ごしていたな、
感じられずにいたなと思いました。

日常に戻っても、感じられているかな?
心が今にあるかな?と立ち止まって、
大切に生きていきたいと思いました。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「心底ほっとしました」30代女性

1人で初参加で緊張していましたが、
とても温かく迎えてくださり心底ほっとしました。
その後5日間もゆったりと過ごせる環境を与えていただき大満足です。
心身ともにリセットできたと思います。

小針先生のトークも奥様のヒーリングも素敵でした。
友人にも勧めたいなと思います。
美味しい食事をありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ていねいに」40代女性

初めて参加しました。
長くて短くて不思議で濃密な時間でした。
初めての5日間半断食でしたが、
まったくつらさはなく、楽しくリセットできました。

ていねいに作られた材料、食事をていねいに頂くことで、
本当の食べる楽しみが少しわかったような気がします。

スタッフの皆様、ていねいなお仕事に触れ、
やはり人は目の前のことをよく見て、
感じて、ていねいにやるだけで十分なのだろうなと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「幸せな気持ちに」30代女性

養生館初体験でしたが、本当に何もかも満足でした。
特にプログラムが充実していてセルフケアや養生の仕方など、
生活に取り入れやすいものをみっちり教えていただいたことに感動しました。

最後の小針先生の講義はこれからの人生において、
心にとどめておきたいものばかり、先生の話術も素晴らしい。
おもしろすぎです。TEDに出てたら世界で話題になりそうですね。
もっと聞きたかったです。

食事もおいしくて幸せな気持ちになりました。
本当にありがとうございました。

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/voice.html

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

伊豆高原一帯は、伊豆箱根国立公園に指定されているので、
建物を建てる面積が厳しく制限されています。

別荘地が多い地域は、20%しか建てられません。

そのおかげで、敷地の80%は庭になっていて、
建物が庭の緑で包まれている感じです。

建物が密集していないので、
土地にゆとりがあって、呼吸しやすい。

特にこの季節は、みずみずしい新芽が伸びて、
空気が清々しく感じます。

この季節になると、本館のゲストのみんなは、
テラスに座って、ひたすら新緑の森を眺めています。

これ、絶対目や脳の栄養になってます。

食べ物だけじゃなくて、
空気やきれいな景色は、神経の栄養。

都会の生活でかさついた神経を潤す、
伊豆高原の新緑のリトリート。

土曜日1泊の体験プランだったら、
空きがあるので、神経を休めに来てみませんか。

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ