『 やすらぎ通信 』 テロメアが教える人間としての自然

『 やすらぎ通信 』 第637号 2017.5.23

~ 生活習慣改善の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

●やすらぎの里
http://www.y-sato.com/

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は朝からすっきり晴れ渡り、
気持ちのいい青空が広がっています。

今朝は本館のみんなと一緒に、
城ケ崎ピクニカルコースを散歩。

気持ちのいい海風を感じながら、
朝の散歩を楽しんできました。

エゴノキの白い花が咲く伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

城ケ崎ピクニカルコース

【目次】━━━━━

【1】テロメアが教える人間としての自然

【2】やすらぎのレシピ
「ニラと豆腐の和風煮込み」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

━━━━━━━━━━━
【1】テロメアが教える人間としての自然
━━━━━━━━━━━

今回は養生館の館長の小針先生の記事で、
NHKで放送された「テロメア」の話題を紹介します。

小針先生は、養生館の講座で、
豊富な知識を惜しみなく発揮してくれています。

いろんなことを知っているだけでなく、
深いんだよね~。

それでは小針先生お願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

養生館の小針です。

先日、NHKのクローズアップ現代で
「テロメア」の特集が組まれていました。

テロメアとは染色体の先端にあり、
細胞分裂のたびに短くなっていくものだという。

その長さは35歳で半分となり、
次第に短くなっていくため
老化の指標となるものだ。

そして、そのテロメアをのばす方法が、
最近の研究により発見されたというのだ。

病気にかからず生産的に人生を楽しめる
「健康寿命」をのばす画期的な方法ということもできる。

テロメアの減少を早める要素として「ストレス」がある。

悲観的な傾向の人ほどストレスに反応しやすい。

そこで注目されたのが「瞑想」である。

実験によると、毎日12分、2か月の実践で、
テロメアを増やす酵素テロメラーゼが平均43%増加した。

その他にも、
「有酸素運動」(1日30分のウォーキング)、
「野菜中心の食事」(オメガ3、野菜、豆類、精白していない小麦、米)
「カウンセリング」(パートナー・家族・地域の人・友人など人間関係の大切さを再認識)

などを被検者に行わせたところ、
テロメアが10%伸びる結果が出ている。

こうした最新の研究結果が、日常的な取り組みであったことに加え、
「やすらぎの里」で日々実践されている内容であったことに注目されたい。

最新の科学が教えることは、
シンプルな生活習慣にこそ、
「細胞レベルで若返らせる」妙薬があるということだった。

1、野菜・魚・海草の食事
2、有酸素運動(筋トレよりもジョギングやウォーキング)
3、瞑想
4、睡眠(7時間以上)
5、人とのつながり(友人・パートナーとの良好な関係)

改めてこの5つの要素をふまえて、
日々ていねいに生活したいですね。

■ 養生館について
http://www.y-sato.com/yj-about.html

━━━━━━━━━━━
【2】やすらぎのレシピ
━━━━━━━━━━━

本館キッチンスタッフの長澤です。

今日ご紹介するレシピは、
一番だしと桜エビの味が効いていて美味しい!と、
調理スタッフお気に入りのメニュー
「ニラと豆腐の和風煮込み」です。

ニラには血行促進の効果があると言われているので、
ちょっと肌寒い日のおかずにぴったりですよ。

また、βカロチンやビタミンEも多く含まれて、
生活習慣病の予防にも役立つそうです。

【 ニラと豆腐の和風煮込み 】

~ 材料(5人分) ~

・豆腐      400g
・ニラ      1束
・しめじ     1/2パック
・桜エビ     適量
・一番だし    500cc
・薄口しょうゆ  適量
・みりん     少々
・白たまり    少々
・ごま油     大さじ1
・水溶き片栗粉  適量

1.豆腐は、さいの目切りにして水切りしておく。
  ニラは、約2センチに切っておく。
  しめじは、ほぐしておく。

2.鍋に一番だしを入れ、しめじ・桜エビを加えて煮る。

3.2の鍋に、薄口しょうゆ・みりん・白たまりで味付けする。

4.3に、豆腐・ニラを入れ、ごま油を入れてから、
  水溶き片栗粉でとろみをつけたら、出来上がり!!

■ やすらぎの里の食事
http://www.y-sato.com/diary/yasuragifoods

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は5月7日から4泊5日
養生館に滞在したゲストのみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

GW、いつになくにぎやかな養生館です。
養生館は1日3回、食事の時間があります。

「同じ釜の飯を食う」という言葉がありますが、
ともに食卓を囲むと、自然と心が打ち解けてきます。

家族のような、なんとも言えないあったかい関係。
養生館の魅力の一つです。

小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「人生最高の5日間でした!」20代男性

24才、男1人の参加。周りからは「若いのに断食は必要?」
なんて行く前は言われたりしたけど…。
実際に5日間滞在して、本当に今来てよかったと!

食の意識、心の持ちよう、普段全く考えてなかったことが、
実は体に大事なことだったりすることが多く学べた。
帰ったら親などに本当に良かったと伝えます。

最初は不安でいっぱいだったけど筋トレもしっかりできて、
最高に充実したGWでした。
得たものが多すぎて感想がぐちゃぐちゃ書いてしまいましたが、
人生最高の5日間でした!また来ます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「たくさん笑って楽しい5日間」50代女性

2度目の滞在ということもあり、
初日から緊張もなくリラックスして過ごせました。

小針先生の養生講座は1年に1度は受けたいと思いました。
1回受けるごとに一つ教えを自分のものにしていきたいです。

頭も体もすっきり。
ほかの滞在者の方々がとても和やかでよかったです。
たくさん笑って楽しい5日間でした。
次回も楽しみにまた頑張ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ていねいに生きる」30代女性

「空腹に耐えられるか」心配でしたが、
2日目の夜あたりからだいぶ落ち着き、
体が欲している食欲と目が欲しいだけの違いを感じました。

毎日のプログラムも種類が豊富であっという間に過ぎました。
日常はあわただしく「マルチタスクをいかにこなすか」
を考えて生きています。

1つのものごとに集中して行うことの大切さ、
気持ちよさが分かったので、
「ていねいに生きる」を実践していこうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「健康オタクやっていこう」50代女性

健康になるためにいろいろ試したり、
本を読んだりすることが好きなのですが、
周りの人々からは、変わり者のように見られがちです。

ここでは思い切りそれが満喫でき、
初めての経験もたくさんできました。
もっといろんな知識を学び、
楽しく自信をもって健康オタクやっていこうと思いました。

5日間本当にありがとうございました。
ジャンクフード大好きな末の妹や娘を連れてまた来ます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「食べることは生きること」20代女性

いろいろなことに気づかされました。
今までどれほど食事の時間をおろそかにしてきたか。
体のことに目を向けないできたかを痛感しました。

お腹がすいた状態も、ゆっくり味わう食事も、
ハードなトレイルウォーキングも、ヨガなどの体の動かし方も、
とても心地よいものでした。

これを機に、自分の体、心、時間を大切にしたいと思います。

小針先生のプログラムが楽しくて
リピーターになったと言っていた方がいましたが、
その気持ちがとてもよくわかりました。
本当に楽しかったし、ためになりました。

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/voice.html

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

養生館の看板犬の「海」ちゃんが、
やすらぎの里に来て2年経ちました。

里親犬のご縁で、4歳のときに来ましたが、
リピーターの方の心もつかんで、
海ちゃんに会いに来ましたという人もいるくらいです。

最初の半年くらいは警戒していましたが、
今では、すっかりリラックスして、
かわいい寝顔で、爆睡しています。

家に帰るとワンコ達が、
しっぽを振って待っていてくれ姿に、
小さな幸せを感じます。

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ