『 やすらぎ通信 』 空腹って、気持ちいい

『 やすらぎ通信 』 第639号 2017.6.6

~ 生活習慣改善の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

●やすらぎの里
http://www.y-sato.com/

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は朝方降っていた雨が上がり、
鳥が気持ちよさそうに鳴いています。

今朝は本館のみんなと、
池の里の田園風景の中を散歩。

田んぼの畔を流れる水の音、
カエルの鳴き声、鳥の声、
草木の匂い、土の匂い・・・。

みんな、五感で里山の景色を堪能していました。

一緒に連れて行った海も、
楽しそうに歩いていました。

やっぱり朝の散歩は気持ちいいな~。

アジサイの花が色づき始めた伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

アジサイの花

【目次】━━━━━

【1】空腹って、気持ちいい

【2】養生館の体験プラン
毎週金曜日からの2泊3日

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

━━━━━━━━━━━
【1】空腹って、気持ちいい
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里で断食した人の多くが
「意外にお腹が空かないものですね」と言います。

年齢が上になるほど、
そう言われる方が多いようです。

普段の生活で、
お腹が空いたと思っていたのは、
本当の空腹ではないことの方が多いのでは。

お腹がグ~っと鳴るような、
本当の空腹感を感じたのはいつですか?

子供の頃に感じたような、
お腹がぺこぺこだという、
体の実感を伴う、空腹感ってありますか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんとなく食べるのをやめて、
本当の空腹を感じる。

それは、決して嫌な感覚ではなく、
むしろ、清々しい感じさえあります。

「空腹は辛い」という思い込みを手放し、
「空腹って気持ちいい!」と思えるようになったら。

間食を食べることではなく、
食べない空腹の方が気持ちいいと
感じられるようになったら。

余分な脂肪をため込むこともなく、
健康でスッキリした体が手に入ったようなもの。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やすらぎの里での滞在は、
その感覚を取り戻すためのもの。

そのためには、頭で知るだけではダメで、
体で体験してみる。

確かにそうだと、実感をともなった経験は、
空腹は辛いという刷り込みを書き換えてくれます。

「空腹って、気持ちいい!」
そう、言える自分になってみませんか。

■ 断食とは
http://www.y-sato.com/message.html

━━━━━━━━━━━
【2】養生館の体験プラン
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里に行ってみたいけど、
長い休みが取れない。
週末で気軽に行けたら、定期的に行きたい。

そんな声にお応えして、
養生館の体験プランが始まりました。

毎週金曜日からの2泊3日で、
食べる断食「養生断食」を体験するプランです。

緑が気持ちいいこの時期に、
心と体をリセットしてみませんか。

■ 養生館のプランと料金
http://www.y-sato.com/yj-plan.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆滞在中の過ごし方◆

●金曜日 
12:15に無料の送迎バスがあります(要予約)
12:00〜14:00チェックイン 個別面談
14:00〜施術(マッサージとカッピング)
18:00 夕食(お味噌汁)
19:00 クリスタルボールヒーリング

●土曜日
6:30 目覚めのヨガ
7:00 トレイルウォーク(海沿いの遊歩道)
8:30 朝食(フレッシュスムージー)
9:00 セルフケアの手当法
11:00 マインドフルネス瞑想
11:30 昼食(玄米おむすび)
17:00 呼吸を深めるヨガ
18:00 夕食(養生懐石)

●日曜日
6:30 目覚めのヨガ
7:00 トレイルウォーク
9:00 朝食(天然酵母パンの洋食)
10:00 駅までバスで送迎します

■ 養生館のプログラム
http://www.y-sato.com/yj-program.html

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は5月24日から4泊5日
養生館に滞在したゲストのみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リトリートの意義、
それは身をもって感じること。
非日常の体験が、
日常を鮮やかなものに変えていく。

養生館は断食であって断食にあらず、
食べることがメインプログラムなのも、
実際に体験すれば、
納得していただけるものと思います。

小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「感じとっていくこと」60代女性

方法論もたくさん学べましたが、
もっと本質的な心のあり方は、
頭ではわかっていても、
このようなところで感じとっていくことが、
とても価値のあることに思えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「次は夫を」50代女性

5日間とても充実した時間を過ごさせていただきました。
館内はどこも清潔で気持ちよく、
食事は間違いなく伊豆の旅館でNO1だと思います。
丁寧に作られた食事の素晴らしさを実感しました。

各種プログラムも新鮮で勉強になりました。
またぜひ来館したいと思います。
次は夫を来館させますのでよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「病気以外で初めて」20代女性

こんなにもゆっくり過ごせたのは、
病気以外で初めてでした。

5日間お腹がすいたことしか考えず、
いただいた食事がどれもおいしく、
家でも食べたいと思いました。

一緒に過ごしたみなさんもやさしくて、
安心して過ごせました。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ラーメンの看板」40代男性

ラーメンの看板との戦いでした。
自分の目標体重まで落とせました。
ありがとう!

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/voice.html

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

先週から岩手の実家の両親が
遊びに来てくれているのですが、
かみさんの実家に連絡して、
かみさんの両親も来てくれました。

前に来たのが、
高原館がオープンする前だったので、
もう10年前のことになります。

義父さんは電気の仕事をしているので、
高原館の工事を少し手伝ってもらいました。

10年ぶりで高原館に連れて行ったら、
「きれいになったな~」と喜んでくれた。

両方の両親が元気で暮らしてくれているので、
僕もかみさんも仕事に全力投球できます。

改めて、両親のありがたさ、
健康のありがたさを実感する毎日です。

年をとっても、夫婦そろって暮らせるって、
こんな幸せなことはないなと両親に教えられます。

やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

━━━━━━━━━━━

■ お問い合わせ
▼やすらぎの里 TEL 0557-55-2660
電話受付時間 (9:00~19:00)
izu@y-sato.com
【 お申し込みはこちら 】
http://www.y-sato.com/reserve.html
【 日記ブログ 】
http://www.y-sato.com/diary/
【 大沢のFacebook 】
https://www.facebook.com/yasuragi.osawa

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ