『 やすらぎ通信 』心を整える 

『 やすらぎ通信 』 第658号 2017.10.17

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は、今日も朝から雨・・・。

気温も低いので、外は寒いけど、
館内は暖房でポッカポカ。

もうこんな日は、温泉と岩盤浴で、
心と体をひたすら温めるが一番ですね。

桜の葉が色づいてきた伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】心を整える

【2】ハート瞑想リトリート
11月18日(土)1泊2日・本館

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】心を整える
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里に来る方の目的が、
ここ1~2年で変わってきているのを感じます。

以前は、減量するためが一番多く、
その次が体質改善で、
あとは心身のリフレッシュという感じでした。

それが、ここ1~2年は、
自分を見つめ直すためにとか、
心と体を整えるために来ましたという方が、
多くなってきました。

もともと、やすらぎの里で
おこなっているプログラムは、
減量のためというよりは、
心と体を蘇えらせるためのもの。

自分の心と体と向き合い、
体の声を聞きながら、心と体を整えていきます。

そこで今回は、
心を整えるための簡単な方法を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「心を整えるために」

心を整えるためには、
呼吸法や瞑想がいいと言われています。

ただ、心を整えようと、
心がざわついた状態で、いきなり瞑想を始めても、
すぐに心が整うことは、ほとんどありません。

心を整えるためには、順番があって、
まず体を整え、呼吸を整えると、
心が落ち着いてきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

禅語に「調身・調息・調心」という言葉がありますが、
禅僧の長年の積み重ねから編み出された、
すばらしい智慧だと思います。

やすらぎの里では、この智慧を活用して、
心を整えるトレーニングをしています。

まずは、体を整えるために、
からだをゆるめ、楽にいい姿勢を保てるようにします。

肩や背中を軽く動かして、緊張をゆるめ、
楽に呼吸が出来るようにします。

おすすめは、ゆる体操やさとう式リンパケア。
肩甲骨周りがゆるんでくると、
自然に呼吸が深まってきます。

次に、ゆったりした腹式呼吸で、
呼吸を整えていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここまでしっかりできれば、
それだけでも気持ちが安定し、
心も整ってくることが多いのですが、
さらにしっかり整えたい方は、瞑想へと続きます。

瞑想も何度かやったけど、
うまく続けられなかったという方も多いです。
(実は僕もそうで、いろいろ試して、
この方法が一番よかったので紹介してます。)

そんな方も、まずは体をゆるめる体操をやって、
簡単な呼吸法をやった後に瞑想すると、
心が整ってくるのを実感できると思います。

■ やすらぎの里のプログラム

━━━━━━━━━━━
【2】ハート瞑想リトリート
━━━━━━━━━━━

11月18日(土)~19日(日)1泊2日
●やすらぎの里・本館にて

池袋で「Premdaセラピールーム」を主催されている、
臨床心理士の物部よしひろさんがファシリテーターとなって、
やすらぎの里とコラボでおこないます。

よしひろさんのプログ「瞑想ぷうさん」

クマのプーさんのような、
よしひろさんの瞑想とミニカウンセリング、
やすらぎの里の美味しい食事、
気持ちのいい温泉と伊豆の自然に癒される、
1泊2日の瞑想リトリートです。

臨床心理士のよしひろさんの
カウンセリングも受けられるので、
メンタルな悩みを抱えている方もいいチャンスです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「リトリートのスケジュール」

●11月18日(日)

12:00~13:30にチェックイン
13:15 伊豆高原駅までお迎えに行きます
14:00 オリエンテーション
 初めての方でも安心・初歩の瞑想ガイダンス
 心地よい瞑想のための秘訣を分かりやすく説明します
17:00 ハート瞑想
 深い瞑想の状態で「ありのままの自分」を体験する瞑想です
18:00 夕食(旬の地の素材を使った自然食)
19:00 ミニカウンセリング(ご希望の方に個別におこないます)
21:00 キャンドル瞑想

●11月19日(日)

 7:00 目覚めのヨガ & 朝の瞑想
 7:30 シェアーリング
 9:00 朝食(酵素玄米食)
10:00 駅まで送迎します

■ 瞑想リトリートの詳細はこちら

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は10月4日から4泊5日
養生館に滞在したゲストのみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

養生館名物「ミカン狩り」始まりました。
みんなでがんばったから、おいしさもひとしお。
ワイワイ楽しそう。

養生館は「ちょっとがんばる」合宿感があります。
だからこそ、絆が深まるのですね。

小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「また絶対来ます!」40代女性

自分は人見知りで、今やっている接客は
すごくがんばっちゃってる自分だとおもっていたけど、
この5日間通じて、実はそうでもないんだと気づけた。

また小針先生に自分を責めないで、
と言われたことを本当にかみしめたいし、
また家族にもそうしていきたい。

自分を大切に、簡単ではないけど、
それを軸にして生きていくと強く感じました。

ありがとうございました。
また絶対来ます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「今度は家族と」50代女性

みんなにしあわせになってほしい、
ごきげんに生きてほしいという想いが、
この養生館からいっぱい伝わってきました。

ここに来られて幸せもんだなぁ私、
今度は家族と来たいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ココロに効いた」30代女性

前の2回は体がラクになる体験でしたが、
今回はココロにとても効いた体験でした。

自分を変えたいと思ってたけど、
まずはあり方を変えてみようと思います。
最後のセッションおもしろかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「血圧が!」30代男性

初の断食でキツかったですが、
血圧が140~150あったのが、
100/80くらいになりました!

ここで学んだことを帰っても実践します!
男少なかったですが楽しかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「また来ます」30代女性

小針先生は哲学者か詩人かと、
思うほどの見識の広さでした。
講義がとても面白かったです。

1回来ただけでは足りないので
また来ます。

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

急に冬のような寒さになっていますね。

先週が暑かったので、
この気温差も体力がない人には、
堪えるだろうな~。

こんなときは、動いて温まるか、
動く元気がない人は、お風呂で温まる。

体を温めるだけで、
心まで明るくなってきます。

本館の岩盤浴もゲストの方に大人気。

みなさん、しっかり体の芯から温めて、
いい汗かいています。

大沢

■ やすらぎ日記

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ