『 やすらぎ通信 』 あきらめる

『 やすらぎ通信 』 第660号 2017.10.31

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は、少し雲が多めの静かな日。

台風が過ぎ去ってから、
一気に秋が深まった感じがします。

ヤマボウシの葉が赤く染まり始め、
ナラの木も少し黄色くなってきました。

寒いのは苦手だけど、
秋の心が静まる感じは好きです。

紅葉が始まった伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

ヤマボウシの紅葉

【目次】━━━━━

【1】あきらめる

【2】養生館の体験プランが人気です

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】あきらめる
━━━━━━━━━━━

古くからのリピーターの年配の女性。

あまり一般的じゃない症状を抱えていて、
長年、その症状で悩んでいる。

病院の検査では、何も異常が出ないし、
本人も病院では分からないと思っています。

お会いする度に、
自分の抱えている症状がこんなに辛くて、
こんなこともあんなこともやったけど・・・。

毎回、その症状の辛さを切々と訴えられます。

なんとか、力になりたいと、
いろんな施術をしたり、
いいと思われる治療を紹介しました。

そのどれもが、ほとんど効果がなく、
症状は強くなるばかり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は、思い切って本人に、
「その症状を治療でなくそうとすることは、
あきらめた方がいいと思います。
少なくても、僕はそのことに関しては、
残念ながら力になれない。」と伝えました。

あいまいな言葉で、取り繕って、
引き延ばすこともできたと思いますが、
思い切って、正直な気持ちを話しました。

とても勉強好きな方で、
症状に関係することは、
とことん突き詰めるタイプです。

その症状をなくそうと努力することが、
かえって、その症状を強くしている感じがしました。

そんなときは、
治療をあきらめることも必要です。

良くなることをあきらめるのではなく、
症状をなくすための治療行為をいったんやめて、
その症状を受け入れ、
その症状があるままで生きる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

辛い症状がある方には、
大変なことだと思います。

僕は、症状はなくしてあげられないけど、
その辛い気持ちや体の疲れに、
寄り添ってあげたいと思います。

いつか、その症状の意味を
本人が納得できる答えが見つけられるまで。

そして、その症状があったおかげで、
本当の自分に気づくことができた。

こだわりから解き放たれて、
楽に生きられるようになった。

きっと、そんな日が来る。
そう信じて、見守ります。

■ 大沢のメッセージ

━━━━━━━━━━━
【2】養生館の体験プランが人気です
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里に行ってみたいけど、
長い休みが取れない。
週末で気軽に行けたら、定期的に行きたい。

そんな声にお応えして始まった、
養生館の体験プラン。

毎週金曜日からの2泊3日で、
食べる断食「養生断食」が体験できます。

鬼のように早いトレイルウォークや、
笑って泣ける小針先生の健康漫談も楽しめます。(笑)
■ 養生館のプランと料金

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆滞在中の過ごし方◆

●金曜日 
12:15に無料の送迎バスがあります(要予約)
12:00〜14:00チェックイン 個別面談
14:00〜施術(マッサージとカッピング)
18:00 夕食(お味噌汁)
19:00 クリスタルボールヒーリング

●土曜日
6:30 目覚めのヨガ
7:00 トレイルウォーク(海沿いの遊歩道)
8:30 朝食(フレッシュスムージー)
9:00 セルフケアの手当法
11:00 マインドフルネス瞑想
11:30 昼食(玄米おむすび)
17:00 呼吸を深めるヨガ
18:00 夕食(養生懐石)

●日曜日
6:30 目覚めのヨガ
7:00 トレイルウォーク
9:00 朝食(天然酵母パンの洋食)
10:00 駅までバスで送迎します

■ 養生館のプログラム

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は10月2日から4泊5日
養生館に滞在したゲストのみなさんの声です。

梅雨でもこんなに降らなかった…。
それでも2回、霧雨煙る中、
トレイルウォークを敢行!
野生の本能が呼び覚まされていきます。

嬉々として駆け抜けるみなさんは、
さすがに志が高い。
養生館はそんな人が集まるところです。
                  小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「大事に過ごしていこう」30代女性

2回目の養生館。
やっぱり来てよかった。
先生の講義、ブログの文字より、
臨場感あふれる生講義で聞くべきだと思いました。
聞けば聞くほど自分の無知に気づいて、
先生の見識の広さに驚いて、
とても楽しいです。飽きることがないです。

皆を不思議な魅力で引き付ける、
おもしろい先生だなと思いました。

3ヵ月スパンで、
一つだけでも継続していけるように、
1日1日大事に過ごしていきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「達成感」40代女性

雨にも負けず風にも負けず、
トレイルウォークの達成感、忘れられません。
おいしい食事と、先生の話術、大満足でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「明日への架け橋のような場所」30代女性

晴れ間は一瞬、雨の4泊5日でしたが、
雨の中でも歩くことができて良かったです。
トレイルウォークは歩くことに集中でき、
終わった後の達成感が心地よく感じました。

食事の温泉!最高の夏休みでした。
ここは明日への架け橋のような場所。
3ヵ月スパンに自分のできることを実践します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「アタマが空っぽに」40代女性

思ったよりハードスケジュールでしたが、
アタマが空っぽの状態になり、スッキリしました。

ここに来られたことに感謝!
みなさんに出会えたことに感謝でいっぱいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分の足で立てる方法」30代女性

自分の足で立てる方法を学べるところは、
養生館なんだなと改めて感じた。
呼吸法ひとつとってもいろんな方法を学べます。

2度目の滞在ですが、自分を立て直す方法を、
効率よく教わることができてありがたい。
自分一人だと時間と労力がかかるだけな気がする。
養生館は貴重な存在です。
■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

先週の水曜日、
東京のお台場でおこなわれた、
カウンセラーの心屋さんの、
ライブに行ってきました。

問答ライブということで、
お客さんからの質問を読み、
その場で、即興で答えるんですが、
これがお見事!

普通に考えてる、
真逆の答えが飛び出して、
深刻な質問も、笑って納得しちゃいます。

人生に行き詰っている方、
笑って、泣いて、
突き抜けてみませんか。

IMG_2263

<心屋仁之助 問答ライブ>

大沢

■ やすらぎ日記

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ