『 やすらぎ通信 』 ぎっくり腰

『 やすらぎ通信 』 第660号 2017.11.7

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は朝から快晴、
爽やかな秋晴れの立冬です。

今朝はみんなで、池の里山散歩。
冬枯れの里山を朝の光を浴びながら歩く。

朝露でぬれた草が朝日で照らされ、
キラキラと輝いていました。

一緒に連れて行った、柴犬の海も、
嬉しそうに尻尾を振りながら散歩してました。

黄色いツワブキの花が咲く伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

池の里山

【目次】━━━━━

【1】ぎっくり腰

【2】やすらぎの食事
「根菜サラダ」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】ぎっくり腰
━━━━━━━━━━━

先週の土曜日の朝、
椅子から少し体を動かしたときに、
ピキッと腰に強い痛みが走りました。

やってしまったか・・・。
( ̄ー ̄;

この痛みは、まぎれもない、
「ぎっくり腰」の痛みです。

西洋では「魔女の一撃」とも呼ばれ、
ひどいときはトイレも行けなくなります。

実は、僕は(大沢)ぎっくり腰のベテランで、
何日か動けないようなひどいのも経験しています。

この頃は、対処法がうまくなったので、
あまりひどくならないで、回復しています。

プロの治療師がギックリ腰のベテランと、
自慢するのも情けない話ですが、
だからこそ分かる、対処法を紹介しますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ぎっくり腰になったら」

ぎっくり腰の強い痛みが出たら、
一番大切なことは、痛みが少ない格好で、
動かないで安静にしていることです。

無理に動いて整形外科や治療院に行くより、
まずは、家でエビのように丸まって、
寝ているのが一番の治療法です。

痛くて動けないというのは、
動かないで寝てろという体の声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ぎっくり腰の経過」

ひどい痛みは、初日~翌日で、
それを過ぎると、少しずつ楽になってきます。

仕事や家事などがあって、
休んでられないと焦る気持ちもあるでしょうが、
無理に動くと、かえって長引くので、
あきらめて、治療だと思って寝ていましょう。

軽い症状なら3日、
普通で5日、ひどい症状でも一週間もすれば、
痛いながらも日常の生活はできるようになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ぎっくり腰のセルフケア」

ぎっくり腰でうごけない時は、
無理して整形や治療院に行くよりも、
自宅でセルフケアをする方がおすすめです。

僕が今回もやったのが、
さとう式リンパケアの「シェー体操」

やすらぎの里に来たことがある人なら、
講座でやったという方も多いと思います。

横向きで寝てやるので、
腰痛があるときでも、やりやすい体勢です。

ユーチューブにも、わかりやすい動画が、
たくさんアップされているので、
スマホやタブレットで見ながらやってみましょう。

■ シェー体操のやり方

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぎっくり腰は発症するときは、
ちょっとした動きで起こることもありますが、
腰の疲労や寝不足など、
全身の疲れも重なって起こります。

ぎっくり腰を治しながら、
寝不足や疲れを解消して、
セルフケアを始めるきっかけにしましょう。

治った後は、痛くなる前より、
全身がすっきりして治ったら、
ぎっくり腰を上手に経過して、
健康度をアップしたことになります。

僕もしっかり休んだら、
今日は気分もスッキリ快調です。

■ やすらぎの里のプログラム

━━━━━━━━━━━
【2】やすらぎのレシピ
━━━━━━━━━━━

「根菜サラダ」

本館キッチンスタッフの小長谷です。
今日は秋らしい根菜を使ったサラダをご紹介します。

根菜サラダ

<材料> (5人分)

人参  35g    千切り
ごぼう 50g    ささがき
蓮根  150g    半月スライス
水菜  2~3株  3~4cmのざく切り

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○豆腐マヨネーズ○

A
木綿豆腐  175g(茹でて水切りしておく)
なたね油  大さじ2
米酢    大さじ2
みりん   大さじ1
塩     小さじ1/2
コショウ  少々

B
白みそ   大さじ1/2
練りごま  小さじ1
薄口醤油  小さじ1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<作り方>
1.沸かしたお湯にお酢を少々いれ、
ごぼう、蓮根、人参を茹でる。
2.冷めたら水分をふき取り、塩、コショウで下味をつける。
3.Aをミキサーにかけ、豆腐マヨネーズを作る。
4.すり鉢にBと豆腐マヨネーズを入れ混ぜる。
5.茹でた野菜と水菜を合わせて、出来上がり!

薄く切って、焼いた南瓜をトッピングしてもいいです。
根菜食べて、身体を温め、腸のお掃除しましょう

■ やすらぎの食事

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は10月29日から6泊7日で、
本館に滞在されたみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

60~70代の参加者の方が11名もいて、
テレビの「やすらぎの郷」の影響かと思ったほど・・。

だけど、ここに来る年配の方は、
元気な方が多いんですよね。

断食してバテるのは、ほとんどが若い人で、
年配の人の方が、ピンピンしてます。

大沢

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「戻ってくる場所がある」70代 女性

5年振りに再訪を決意したのは、
生きる方向を再考し、
自分で納得できる人生の歩み方を
大沢先生にお会いして、再確認したいという、
強い思いが湧いて来たのがきっかけでした。

年を経ても、人生の途中で思い悩んだ時、
戻ってくる場所があるということが、
私にとって、やすらぎの里の最大の魅力です。

70歳の古希を迎えた、今この時期に、
ここで一週間過ごす中で、
これからの人生の方向を見つめ直す、
良い機会になったと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「とにかく楽しかった」30代 女性

今回は年配の方が多くて、最初は戸惑いましたが、
2日目には元気いっぱいで健康への意識が高く、
人生を楽しんでいらっしゃる姿を見て、
私も元気で毎日を楽しめるように過ごしたいと
多くの気づきをいただきました。

一緒にスタートし、
寝食を共にすると一体感があり、
本当に充実した7日間でした。
とにかく楽しかったです。
帰りたくなくなりますね。本当に。

出会い、ご縁に感謝です。
本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「奇跡が起こった!」60代 女性

いろいろな施術を通し、
私の知らない不調の原因を明らかにしてくれて、
日に日に、体の動きが良くなり、
10年来、あきらめていた腕の動きが一気に広がり、
私は奇跡が起こった!と感じています。

命を助けてもらった西洋医学の後遺症を、
東洋医学の術で補完していただけました。

やすらぎの里は「やすらぎ」のみならず、
ミラクルな出会いの場でもありました。
本当に本当に、感謝してます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「頭や心の状態も変わる」40代 男性

前回来て、とてもリラックスして、
ゆっくりした時間を過ごすことができたので、
また参加しました。

プログラムがしっかりしていて、
スタッフのみなさんの対応が、
きめ細かなところがとてもいいです。

今回は、体を動かすことで、
頭とか心の状態も変わる、
ということを再確認しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「人生のリセットに伺いました」70代 女性

人生のリセットに伺いました。

本当に伺ってよかったです。
全て満足、感謝のみです。

残りの人生、
今を大切に楽しくと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「肩こりもほぼ治って」50代 女性

「断食」でネットで検索したら、
利用された方の評価も良く、
料金も施術込みだったので、こちらに決めました。

海が見えて、空気がきれいで、
鳥の鳴き声が聞こえる環境の良さ。
明るくて開放感のある施設、
スタッフや先生方の笑顔、
来る方が、みなさんいい方なこと・・・。
いいところは、書ききれませんね!

肩こりもほぼ治って、
スッキリ元気になれました。
ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分自身を見つめ直す」30代 女性

温泉や岩盤浴、マッサージが、
毎日受けられることが、とても嬉しかったです。

施設も清潔で暖かく、
日差しもたっぷり浴びて、
リラックスできました。

また、日常を離れて、
一人で知らない人たちと過ごすことも、
ある意味自分自身を見つめ直す、
いいきっかけになりました。

普段の私を知らない人たちなので、
何も飾らない自分をさらけ出すことができたと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分の運動不足を・・・」60代 女性

デトックスコースでしたが、
食事が私にとても合いました。

肩から背中にかけて、とても痛かったのですが、
井原先生のマッサージでほとんど治りました。

また、一週間滞在して、自分の運動不足を
まざまざと見せつけられました。

いろいろ悩み多い毎日でしたが、
自然の中にいると、
すべてがちっぽけなことに思えてきて、
心が軽くなって、少し元気が出ました。
ありがとうございました。

■ やすらぎの里の体験談
━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

この頃、本館の利用者を利用する人で、
60~70代の方が増えています。

明るく元気な方が多いのですが、
面談で詳しくお話を伺うと、
それぞれに、ドラマがありますね。

おばちゃんの明るさの裏には、
人生のいろんな出来事を経て、
突き抜けた明るさなんだなと感じます。

先のことを考え過ぎず、
今を楽しんでいる年配の方を見ると、
マインドフルネスを人生で実践していると、
生き方から学ぶことが沢山あります。

大沢

■ やすらぎ日記

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ