『 やすらぎ通信 』 自分を大切にするために

『 やすらぎ通信 』 第663号 2017.11.21

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

おはようございます、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は朝から快晴!

今朝はみんなで、大川の海岸まで、
日の出ツアーに行ってきました。

この時期は、大島の頂上から日が昇り、
大島が光り輝くダイヤモンドのようなります。

日の出ツアー

その後、大島から続く光の道が、
海を照らし、感動的な美しさです。

朝は寒いけど、この景色には、
寒いのも忘れて見入ってしまいます。

ピンクのサザンカの花が咲く伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】自分を大切にするために

【2】おすすめの本
「ほめ日記」効果・自分を味方にする法則

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】自分を大切にするために
━━━━━━━━━━━

「自分を大切にする」
自分の心と体をケアするときに、
最も大切な気持ちだと思います。

そもそも、自分を大切にしようと思わなかったら、
自分をケアしようとも思わないでしょう。

自分を大切にすることが、
無意識のうちにできている人は、
それだけで、大きな健康財産を持っています。

たぶん、小さな頃に保護者から、
あなたは大切な人だよと扱われてきた人。

ところが、何かの事情で、
小さな頃に大切に扱われなかった、
もしくは、大切に扱われたと、
受け止められなかった人は、
自分は大切な存在なんだと思えない人もいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

頭では分かるんだけど、
どうしてもそう思えない。

そう感じる人は、
自分を肯定する力を育んでいきましょう。

高校生くらいまでなら、
親のせいにしてもしょうがないですが、
大人になってから、親のせいだと言っても、
恨みつらみが増すだけで、いいことはありません。

親に期待せず、大人は自分で、
自己肯定感を育んでいきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなときに、
おすすめなのが「ほめ日記」です。

ほめ日記とは、
自己尊重感を高める講演などをおこなっている、
手塚 千砂子さんが考えた、
自分のことをほめる言葉を書く日記。

もし、自分のことを身近な人が、
毎日ほめてくれたら、
少しずつでも自己肯定感が高くなると思いませんか。

それをもっとも身近な自分でやるのが、
ほめ日記をつけることです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分をほめることなんて、
できないという方向けに、
とても分かりやすい、
ほめ日記の本が何冊もでているので、
ぜひ読んでみるといいですよ。

なるほど、こんな風にすれば、
自分をほめることができるのか、
こんなにもほめるポイントがあるのかと思います。

自分を大切にするためには、
自己肯定感を高めることが必要で、
そのために毎日実践できる、
簡単な方法が「ほめ日記」です。

■ やすらぎへの道

━━━━━━━━━━━
【2】おすすめの本
━━━━━━━━━━━

「ほめ日記」効果・自分を味方にする法則
手塚千砂子著

今回紹介した「ほめ日記」をより効果的に書き、
気づかなかった可能性と
魅力を発見できる「10のほめポイント」、
ネガティブな出来事や思考を
ポジティブに切り替える「書き方のコツ」、
仕事・家庭・健康などへの効用を紹介。

「自分のほめる点をどう見つけるの?」
「落ち込んで書けない時には?」
といった「ほめ日記」継続のコツも、
「効率よく仕事や家事をこなしたい」
「キレイでイキイキとした自分になりたい! 」
「周りの人と、良い関係を築きたい」などの
願いを実現させる「ほめ方」も紹介されています。

「ほめ日記」効果・自分を味方にする法則

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は11月1日から4泊5日
養生館に滞在したゲストのみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一人一人が個性的でパワフル。
こちらも声を張っていかないといけませんでした。
後半はのどがかすれた週でした…。

小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「なみだがこぼれた」40代女性

軽い気持ちで参加させていただいたのですが、
充実した5日間で、来てよかったと本当に思います。

最終日の瞑想の時、「幸せになりますように」のワードに
意識せず、なみだがこぼれたのには自分ながら驚きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「天と地の違い」40代女性

初めての経験でしたが、勉強させていただきました。
TV,本で見聞きするのと体験するのでは、
天と地の違いです。

貴重な5日間ありがとうございます。
これから生かします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「もっとこのメンバーで」50代女性

トレイルラン(ウォーク?)とても楽しかったです。
海岸遊びもお散歩もみかん狩りも、
もっとこのメンバーで続くといいなと思いました。

肩も腰も軽くなりました。
ごはんもおいしかった。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自信がつきました」40代女性

また来たいです。
でも自己管理をしっかりやれるよう、
頑張る&抜くところは抜きます!
仕事も食べ方も…、
やりたいと思うことを
やっていけばいいんだと自信がつきました。

これも経験と知識豊富な小針先生のおかげです。
やっぱり私が一番続けられそうなのは、
ヨガしかないな…と原点にも立ち返れた気がしました。

小針先生をはじめやすらぎを支えている
スタッフの皆様のおかげです。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「感動しました」30代女性

自分のことをほめてあげてください。
そして何かひとつ続けてください。
という先生の言葉に感動しました。

一緒に過ごしたみなさまのやさしさ、
養生館の居心地の良さに感謝。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分の心に寄り添って」40代女性

自分の心に寄り添って、
受け入れていきたいなと思いました。
また食事の大切さも再確認できたことと、
玄米を自分でもおいしく炊いてみたいなと思いました。

小針先生のお話がとても良かったです。
言っていることがすべて納得いくというか、
心に響きました。
ありがとうございました。

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

今回紹介したほめ日記。

自分のポジティブな面だけ見るというのが、
なんか不自然な感じがして、
本は知っていたけど、
読んだことがありませんでした。

ゲストの方と面談していて、
自分を大切にしようという気持ちを
しっかり持ってもらえば、
細かい話はしなくても、
自分で見つけてくれると感じていて、
そのためには、自己肯定感を高めることが
大切だと思うようになりました。

自己肯定感を高める具体的な方法を探していて、
ほめ日記にたどり着いたのです。

僕もやってみたのですが、
本を読んで、ポイントを押さえないと、
なかなか続けられないなと実感。

本でコツを抑えると、
やっているうちに楽しくなってきました。

みんなに自分を大切にしてもらうための方法を
教えてあげた自分はえらい!
d(⌒ー⌒)

大沢
■ やすらぎ日記

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ