『 やすらぎ通信 』 命が輝くリトリート

『 やすらぎ通信 』 第664号 2017.11.28

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は薄い雲から、
穏やかな日が差す、気持ちのいい天気。

秋も深まり、
一碧湖の紅葉も見頃になってきました。

湖畔の遊歩道を歩いていると、
土と乾いた落ち葉の感触が、
足にとても心地よく感じます。

モミジの葉が真っ赤に色づいた伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

一碧湖

【目次】━━━━━

【1】命が輝くリトリート

【2】やすらぎのレシピ
「白菜サラダ、おろしドレッシング」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】命が輝くリトリート
━━━━━━━━━━━

一週間コースで滞在された53歳の男性の方。

お仕事も忙しいらしく、
だいぶお疲れも溜まっているようでした。

僕と同い年だったので、
元気になって欲しいなと、
同級生を応援するような気持でした。

その方は滞在中に、
だいぶ散歩をしていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰りの面談のとき、
目を輝かせて話してくれました。

「こんなに、動きたいって思ったのは、
学生の時以来ですよ。

ここでは、温泉入って、本を読んで、
のんびりできればいいやと思っていたけど、
毎日、歩き回っていました。

普段は、休日も家でゴロゴロしているだけなのに、
ここでは動きたくてしょうがなかったんですよね。

こんなにスッキリした気分は、
もう何十年ぶりです!」

その顔は、生まれ変わったようにスッキリして、
学生のように生き生きした表情でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自然の中で「動いて、休む」

そんなシンプルなことで、
命が輝きだす。

もう年だから、しょうがない・・・。
そう思っている方にこそ来てほしい。

命の輝きを取り戻す「断食リトリート」
生きてる!って、実感できます。

■ 断食について

━━━━━━━━━━━
【2】やすらぎのレシピ
━━━━━━━━━━━

「白菜サラダ&おろしドレッシング」

白菜と桜エビのサラダ

本館キッチンスタッフの小長谷です。
今日はやすらぎのでも大人気の、
おろしドレッシングと白菜サラダをご紹介します。

<白菜サラダ>

白菜の芯の白い部分  2枚
大根 千切り  120g
水菜 一房
人参 すりおろし 飾り

白菜はなるべく内側の白い芯の部分を繊維に沿って、千切り。
大根も千切り。

水菜のくきを下にひき、白菜と大根を混ぜたものを乗せる。

まわりに水菜の葉を飾り、すりおろした人参を上に乗せる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<おろしドレッシング>

人参        25g
玉ねぎ       25g
菜種油       大さじ1
米酢        大さじ1
濃口醤油      大さじ2
コーボン(みりん) 大さじ1/2

人参、玉ねぎはすりおろす。
調味料とボールに入れ、混ぜる。

パンチがきいて、とっても美味しいドレッシングです。
シンプルなサラダを引き立てます。

■ やすらぎの食事

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は11月8日から4泊5日
養生館に滞在したゲストのみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝晩の冷え込みは冬の訪れを感じます。

養生館の朝も肌寒いスタートですが、
歩き始めると汗ばみます。

普段汗をかく機会のない人は、
久しぶりだと感動されます。

人間は動物です。
林道を駆け抜ける爽快感を味わってみませんか!

小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「主人と一緒に」40代女性

今までは一人の参加だったのですが、
今回は主人と初めて来てみて、
一緒に体験やお話がきけたので、
とても良かったです。

家に帰ってからも一緒に
何か一つは続けられそうですし、
今後は半年~1年に1回は来たいねと話しているので、
とても楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「心地よく生きていける」30代女性

静かで、自然豊かな環境の中で、
ゆっくり過ごすことができました。

マインドフルネスという考え方に初めて接しましたが、
精神的な充足感があれば、多くを求めずとも、
心地よく生きていけるという希望が持てました。

欲や煩悩をうまくいなして、
時にはそれを認めてあげつつ、
自己肯定感を高めていきたいと思います。
お食事もおいしかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「嵐の中の瞑想」30代男性

とても充実した4泊5日でした。
4日目の朝の嵐の中の瞑想は印象深かったです。

みかん狩りも甘くて楽しかったです。
自分の健康のことはもちろん、
医療に携わる身としても
非常に勉強になりました。
小針先生をはじめとして養生館の皆さま、
5日間、本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ゆったりと満たされた」30代女性

普段、飽食を享受している、
自分が果たして耐えきれるのか最初は不安でしたが、
そんなことを思う間もなく、あっという間の、
でも確実にゆったりと満たされた4泊5日間でした。

能動的に養生する、非日常…
貴重な体験でした!

ここで得たものを、
きちんと日常に持って帰りたいと思います。
ありがとうございました。

海ちゃん&空くん、かわいすぎ!
屋上から見る満天の星空&朝日も最高でした。

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

12月の第2週は、やすらぎの里の冬休み。
全館お休みして、館内のメンテナンス。

スタッフも一斉に有休を取り、
しっかり充電させてもらいます。

僕は東京で子供たちと一緒に食事したり、
のんびりあちこち巡る予定。

長いお休みは、ここだけなので、
今から、とっても楽しみです♪

大沢

■ やすらぎ日記

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ