『 やすらぎ通信 』本来の自分 

『 やすらぎ通信 』 第673号 2018.2.6

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は、朝から快晴!
今朝はみんなで日の出ツアーに行ってきました。

バスで10分位行った「大川海岸」
目の前に太平洋が、バ~ンと広がっています。

その真ん中に大島が見え、
今の時期は大島から日が昇ってきます。

ちょっと寒いけど、澄んだ空気が気持ちいい。

日が昇ると、朝日に照らされた海に、
光の道ができて、キラキラ輝いています。

みんなお腹が空いたのも忘れて、
大自然のショーに見入っていました。

真っ青な空が広がる伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

日の出ツアー

【目次】━━━━━

【1】本来の自分

【2】やすらぎのレシピ
「茶碗蒸し」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】本来の自分
━━━━━━━━━━━

なんかこの頃、
ゲストのみんなの気づきが半端ない。

身をもって体験したこと、
全身で感じたことを一緒に参加した仲間と、
語り合うことで、気づきが深まっている。

普段だったら、人と関わるのは、
ちょっと面倒で、できれば避けたいという人でも、
日常から離れた、この場だと、
しがらみがないから、心を開いて話せるようです。

自然の中のリトリートの力を
ゲストのみんなに見せてもらっています。

今回は先週、本館に滞在した、
みなさんの声を紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「本来の自分に出会えた」40代 女性

海外生活で溜まったものをデトックスしたかったのと、
停滞している運気を変えて、
節分前にスッキリしたかったので参加しました。

あわよくば減量もと思っていましたが、
滞在中の自分の行動を観察して、
ここでは「今までと違う自分」になるのではなく、
「この自分が本来の自分なのだ」
ということに気づきました。

また、情報や人、モノであふれている都会が、
私は好きだと思っていましたが、
ここへ来て初めて、ありのままでいることが、
いかに幸せなのかが分かりました。

「本来の自分に出会えたこと」
これが今回の滞在の一番大きな収穫でした。
そして、本来の自分はこんなにも愛おしく、
美しいとも思えました。

お世話になり、
本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分自身を批判や判断なしに、
あるがままに見れたから、
今、ここにいる自分こそが、
「本来の自分」だと、
感じられたのではないでしょうか。

これはもう、小さな悟りです。

今のありのままの自分でいい、
そう、心の底から感じられたとき、
自分を愛おしく感じる思いが、
自然に湧き上がってきます。

自分を好きになる、
自分を大切にする、そう言われても、
そう思えない人も多いと思います。

そんな人にこそ来て、体験して欲しい。
あなたの人生を変える一週間。

ただの断食だけじゃない。
「断食×リトリート」です。

■ やすらぎの里について

━━━━━━━━━━━
【2】やすらぎのレシピ
━━━━━━━━━━━

「茶碗蒸し」

やすらぎの里・本館キッチンの小長谷です。

みなさん、茶碗蒸しは、自宅で作りますか?
ちょっと面倒?

かつては私もそう思っていましたが、
実はコツさえわかれば簡単です。

茶碗蒸し

<材料>
卵 3個  180cc
一番だし  540cc
塩     小さじ1/2
薄口醤油  小さじ1
みりん   大さじ1
酒     大さじ1

ホタテ、銀杏、長芋、椎茸、三つ葉
桜エビ、しめじ、生麩、絹さやなど、
具材はお好みで。

卵液:出汁=1:3 この比率を守れば、きれいに固まります。

<作り方>
1、卵、出汁、調味料を混ぜて、裏ごしする。
2、器に飾りの三つ葉以外の具材を入れ、液を流し入れる。
3、蓋をして、沸騰した蒸し器で中火12分蒸す。
4、様子をみて三つ葉をいれ、1~2分蒸す。

シンプルな調味料での味付けなので、
お出汁が決めてです。
ひと手間かけて美味しいお出汁を
とってみるのもいいですね。

〇出汁のとりかた

最初は火加減が難しいかもしれませんが、
きれいに蒸しあがったら、嬉しくなりますよ!

■ やすらぎの里の食事

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は1月28日から6泊7日で、
本館に滞在されたみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「情報の断捨離もできた」50代 女性

増え続ける体重、コレステロール、
どこかで歯止めをかける、
きっかけにしたかったので、
いくつかある中でプログラムと、
施設の良さでこちらを選びました。

年代は様々でもゲスト層と質が良く、
心地よく過ごせました。

日々のプログラムでは、
たくさんの気づきがあり、
情報の断捨離もできて良かったです。

すばやく痩せたかったが、
これも自分勝手なことだなと思いました。
心も体もゆるめて、楽しく無理なく、
続けていこうと思います。

断食道場的なイメージがありましたが、
とてもいい心身の休暇になりました。
先生、みなさん、ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分を大切にする」40代 女性

ストイック過ぎず、明るく開放的な環境で、
過ごせそうだったので、こちらを選びました。

ゆったりとした空間で、
窓が大きく、景色がすばらしかったです。

大沢先生のお話も聞けてよかったです。
とても分かりやすく、楽しく深いお話で、
お人柄も分かり、とても貴重でした。

自分を大切にするために、
自分でケアしていこうと思います。

いろんなプログラムで教えてもらったので、
自分に合うものを取り入れていこうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「気持ちよく深い眠り」30代 女性

断食の施設を探していましたが、
のんびりできて、マッサージもあるので、
こちらを選びました。

かなり暇かと思っていましたが、
いろいろなプログラムがあり、
一緒に参加した人たちと楽しめました。

断食しても、
案外お腹が空かない自分にびっくり!

毎日こんなに体を動かすことはないので、
気持ちよく深い眠りをしたのも、
久しぶりで嬉しかったです。

7日間、本当にお世話になりました。
また来ます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「心が洗われる時間でした」40代 女性

心屋さんのブログで紹介されていたのを読み、
自分が太り始め、危機を感じていたときだったので、
断食からやってみようと思いました。

いかに自分の体や心、
生活をないがしろにしていたか・・・。
それに気づけない状態の中で、
体はサインを出し続けている。

先生が話していた、
「立ち止まって、はじめて、
立ち止まれていない自分に気づける」ことを
やすらぎの里の滞在で考えさせられました。

沢山の方々と話させていただく中で、
癒し、癒され、
本当に心が洗われる時間でした。

大沢先生の深い言葉に、心が満たされ、
もう一度、生き直してみようと思える、
喜びが湧き上がりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「まさにやすらぎ」40代 女性

友人が7~8年前に来て、
とても良いところだとすすめられて、
HPを見て気持ちよく過ごせそうなので、
思い切って参加しました。

毎日いろんな体操ができて、
自分に何が合いそうか、
いろいろ試せてよかったです。

心と体がどれくらいつながっているかが、
体感できたのが、すごく良い経験でした。

先生やスタッフのみなさんの笑顔が、
まさに「やすらぎ」で、
また来たいと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「自分がいかに閉じていたか」30代 女性

適度なゆるさとプログラムに参加しても、
しなくてもよいところが良かったです。

自分がいかに閉じていたか、
気がつきました。

面倒、怖いと思って、
人と関わるのは苦手だったけど、
今回、話しを聞いてくれる方々と出会えて、
もう少し開いても大丈夫なんじゃない?
と思えました。

ダイエットも他も成功体験がないので、
出来る気がしない・・・けど、
ここで一週間過ごせたのを成功体験だと思って、
私はできる!!と思おう。
失敗しても大丈夫、あんまり自分を責めない。

ちょっとコツがつかめたかもと思えました。
ありがとうございました。
今度は母と来たいです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「身も心もきれいになった」40代 女性

2回目の滞在ですが、
いつもすみずみまできれいにされていて、
いろんな意味で清々しいな~と思いました。

みんなで一緒のプログラムなので、
はげまし合えてよかったです!

身も心もきれいになって、
リセットされた感覚が味わえました。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「考え方の棚卸しをしたくて」60代 女性

体重を減らしたいのと、
食の好み、行動、考え方の棚卸しをしたくて、
参加させていただきました。

今回、初めてでしたので、
どんな雰囲気なのか、少し不安でしたが、
百聞は一見に如かず、来てよかったです。

食を通じて、感謝することの大切さ、
日常忘れがちな思いを再確認できました。

先生、スタッフのみなさん、
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「充実した滞在でした」40代 男性

プログラムがたくさんあって、
充実した滞在でした。

同時に参加された方々との
コミュニケーションを通じて、
自分の生活に対しての発見や
改善点を見つけることができました。

スタッフの方もとても親切にしていただいて、
快適に過ごすことができました。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ゆっくり休めた」60代 女性

以前に来て、とても良かったので、
また参加させていただきました。

心も体もゆっくり休めて、
お料理もとても美味しかったです。

体の不調は、体も心もゆっくり、
ゆるめることが大事だと気がつきました。

いつも先々の予定を気にしていますが、
もう少しゆったりした気持ちを
持つようにしたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「生まれて初めての断食」50代 男性

生まれて初めての断食やヨガ、瞑想など、
プログラムがどれも新鮮でした。

こういう滞在型のプランがあることを知り、
大変勉強になりました。

スタッフのみなさんも、
やすらぎの里を良くしようという気持ちが、
伝わってくる感じがいたしました。

知り合いにも、ぜひすすめたいと思います。
ありがとうございました。

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

2月4日は、初代看板犬「テラ」の命日。
テラスのベンチがお気に入りの場所で、
寝そべってる姿だけで人を癒してくれたな~。

ソラが来て、慣れた頃に
静かに息を引き取りました。

命日には2代目のソラと3代目海を連れて、
養生館の中庭の隅にあるテラのお墓にお墓参り。

Facebookにテラの写真をアップしたら、
たくさんコメントをいただきました。

7年経っても、リピーターの方に、
こんなにも慕われていると分かり、
かみさんと感動しました。

ソラも海も、もっとかわいがってあげようと、
感じた、立春の日でした。

テラの命日

大沢

■ やすらぎ日記

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ