『 やすらぎ通信 』マインドフルネス×リトリート 

『 やすらぎ通信 』 第686号 2018.5.22

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原はスッキリ晴れて、
真っ青な空が広がっています。

高台にある本館は、
ロビーと食堂の窓を全開にすると、
気持ちのいい風が通り抜けていきます。

ゆったりしたソファーがあるロビーで、
のんびり本を読むのもよし、
明るい食堂でお話を楽しむのもよし、
海の見えるテラスで、ぼ~っとするのもいい。

澄んだ空気と、さわやかな風、
真っ青な空と紺碧の海の眺め。

これは何よりの贅沢ですね。

アジサイの花が咲きだした伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

ロビーからの眺め

【目次】━━━━━

【1】マインドフルネス×リトリート

【2】やすらぎのレシピ
「おろしドレッシング」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】マインドフルネス×リトリート
━━━━━━━━━━━

グーグルをはじめ多くの大企業が、
社員研修で取り入れている「マンイドフルネス」

「今、ここ」で自分が感じていることを
ありのままに気づいていく、
心のトレーニング。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やすらぎの里でも、脳を休め、
心を安らかにするために、
マインドフルネスのプログラムを取り入れています。

マインドフルネス瞑想、食べる瞑想。

また、マインドフルネスがブームになる前から、
やすらぎの里のプログラムは、
マインドフルネスの要素をたくさん含んでいました。

朝の散歩やヨガ、瞑想、呼吸法、温泉、
自然の中で静かな時間を過ごすと、
マインドフルネスの知識は知らなくても、
滞在を通して、身体で自然に感じられます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マインドフルネスの本を読んで、
知ってはいるけど、よくわからない。
いいという実感がない。

そんな方には、
日常から離れたリトリートを通して、
その素晴らしさを身体で感じて欲しい。

頭がクリアで、
気分もスッキリして、
心が落ち着いている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やすらぎの里で、
マインドフルネスのプログラムが、
一番充実しているのが「養生館」。

毎朝のヨガと瞑想、トレイルウォークの後にも、
マインドフルネス瞑想があり、
滞在のすべてがマインドフルな時間です。

日常から離れた、静かな自然の中で、
集中的にプログラムをおこなうことで、
気づきも深まります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この頃、気持ちがふさぎがちで、
心も体もリセットしたい。

そんな方に、日本の良さを生かした、
マインドフルネス×リトリート=養生館

マインドフルネスの本当の良さを
体で感じてみませんか。

■ 養生館について

━━━━━━━━━━━
【2】やすらぎのレシピ
━━━━━━━━━━━

「おろしドレッシング」

本館キッチンスタッフの小長谷です。

今日は朝食メニューの海藻サラダより、
おろしドレッシングのご紹介をします。

おろしドレッシング

<材料>
人参    25g
玉ネギ   25g
なたね油  大さじ1
醤油    大さじ2
ハチミツ  大さじ1/2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人参と玉ねぎはすりおろす。
調味料を合える。
はい、これだけ(笑)

やすらぎの里では、
海藻サラダや白菜サラダのお供にしてます。

パンチがきいているので、
男性にも人気のドレッシング。

豚しゃぶのタレにしても美味しいですよ。

■ やすらぎの食事

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は5月2日から4泊5日
養生館に滞在したゲストのみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

半数以上がリピーターの週。
初日から面食らうくらい賑やかでした…。

養生館は少人数で、
こじんまりと静かに楽しむ週と、
大人数で合宿のようなノリで楽しむ週があって、
その時のめぐりあわせなのですが、
その二面性が魅力でもあると思っています。

「小針先生のダジャレがとにかくおもしろかった」
ダジャレって…。

「ふとんがふっとんだ!」みたいなのは、
実際ほとんど言わないんだけどな…。

エスプリとウィットに富んだ話ならしてます。 
小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「普段の生活で」50代女性

小針先生の養生講座は、
何度聞いても最高です。

普段の生活でできることを
ひとつずつ増やしていきたいと思います。

今回は通勤電車の中で、
逆腹式呼吸に取り組みます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「やみつき」40代女性

朝のトレイルランは達成感があり、
やみつきになってしまいます。

養生講座は聞くたびに
新しい気づきがあります。

今回は呼吸法を取り入れたいと思います。

しばらくするとまた来たくなるのが
やすらぎのすごいところです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「海ちゃんがかわいい」40代女性

小針先生の養生講座が大変面白くて、
もっと聞きたかったです。

日常生活、今までは快感ばかりを求めていましたが、
これからは痛快も少し取り入れていこうと思います。

でも平均60点でいいんですよね!?
あと海ちゃんが、とってもかわいくて癒されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「先生の笑い」30代女性

すっかり小針先生のファンになりました。

トレイルランの先生の笑い、
ついていくのに必死でしたが楽しかったです。
また来ます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ウォークじゃない」30代女性

毎朝のトレイルウォークの達成感は感動でした。
あれはウォークじゃなくて
ジョギングかと思われますが…。

食事もいつもおいしく、
スタッフの方の笑顔、やさしさに癒されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「養生コースの良さを実感」50代男性

断食コースとは違う、
養生コースのよさを感じることができて
とてもよかったです。

それは完全な断食ではなく、
玄米おにぎりと具だくさんの味噌汁をいただき、
少々ハードな太陽礼拝と
トレイルウォーキングでスタートし、
その後の講座でみっちりセルフケアを学ぶことができ、
より帰ってからの実践につながるよう思えたことです。

こころとからだの養生講座は
小針先生のお話に引き込まれ最高でした。

方法に正解はなし、
本質を勉強し理解を深めつつ
試行錯誤していくことと理解しました。
「やり方」よりも「あり方」ということが腑に落ちました。

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

先週、息子から引き取ってきたバイク、
ヤマハの「ドラッグスター」

かみさんがバイクに乗りたいというので、
後ろに乗っけて、
河津町にある「バカテル公園」に行ってきました。

まさに見ごろを迎えた、
満開のバラにかみさん大喜び!

僕は伊豆の海沿いの道を走れて、
気分は最高!

伊豆はバイクで走るには、
最高の場所ですよ~。
(^-^)V

大沢

■ やすらぎ日記

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ