『 やすらぎ通信 』今年もありがとうございました

『 やすらぎ通信 』 第717号 2018.12.31

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は雲の間から薄日が差す、
穏やかな大晦日です。

今朝はみんなで神祇大社へ、
「晦日詣」に行ってきました。

神祇大社は、初詣は人で混雑しますが、
大晦日の朝は貸切り状態で、
心静かにお参りができました。

見晴らしのいい高台にあるので、
朝焼けの空と海と大島も
とてもきれいに見えましたよ。

神祇大社

静かに年が暮れている伊豆高原から
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】今年もありがとうございました

【2】晦日詣

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】今年もありがとうございました
━━━━━━━━━━━

12月になってバタバタしているうちに、
あっという間に大晦日。

みなさんにとって、
今年はどんな年だったでしょうか。

僕はたくさん本を読んだ年でした。

いい本もたくさんあったけど、
心に残っているのは、人と直接会ったこと。

実際に会って話すことで、
いろんなご縁が広がりますね。

12月に僧侶の文章さんとコラボした、
「お坊さんに教わる・瞑想リトリート」は、
僕自身も気づきを得られました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分が賢くなって、
みんなにいいことを教えてあげよう。

どこかで、
そんな力みがあったのかもしれない。

僕はゲストのみんなが、
自分のもともと持っている力で、
自ずから気づけるように、
心穏やかに過ごせる場を整える。

それこそが、自分の得意なことで、
みんなに喜んでもらえることだと、
再確認しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日常から離れた、静かな自然の中で、
自分の心と身体と向き合うリトリート。

静かなところで十分休息を取り、
食と身体を整えてあげると、
心は自然に整ってきます。

やすらぎの里は、この混迷の時代に、
自分の中にある答えを見つける、
そんな場を提供していきたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年も多くの人に支えられて、
やすらぎの里が運営できること、
しみじみ有り難いなあ~と感謝です。

今年も一年、ありがとうございました。
来年がみなさまにとって、
やすらぎの年になりますように。

どうぞ、良いお年をお迎えください。
(^人^)

■ 大沢のメッセージ

━━━━━━━━━━━
【2】晦日詣
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
年末に神社にお参りをする
「晦日詣・みそかもうで」に、毎年行っています。

たくさんの人でごった返す初詣より、
静かで清められた境内で、
心穏やかにお参りができます。

今年一年、無事に過ごせた、
感謝の気持ちを神様にお礼して、
新たな年への自分の決意を宣言してくる。

晦日詣、おすすめですよ。

■ やすらぎの里3館の特徴

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は12月23日から6泊7日で、
本館に滞在されたみなさんの声です。

積極的な方が多く、僕も乗せられて、
みんなと一緒に楽しみました。

いい話をしようなんて考えず、
自分が好きなことを
みんなと一緒に楽しむのが、
一番伝わるんだというのを実感。

「今ここを楽しむ」リトリートです。

本館・大沢

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「元気になりました!」30代 女性

心地よい空間と滋味深いお食事を
ありがとうございました。

ボロボロの状態で来ましたが、
本当に元気になりました!

この元気を続けられるよう、
いい習慣を作っていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「心を入れ替えました」40代 女性

今回は帰りのスーパービューで、
ビールは注文しません!(笑)

今年は心を入れ替えました。

素敵な時間をありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「子供から離れて」40代 女性

先生の笑顔に励まされ、
先輩たちに声をかけて頂きながら、
初参加でしたが、
本当に楽しく過ごさせてもらいました。

子供から離れて、ひとりの時間、
体の声を聞く時間、
一生忘れられない思いです。
また来ます!

その時はもっと痩せてくる予定。
がんばります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「人生の節目」60代 女性

一年前から大音量の耳鳴りが四六時中で、
辛く苦しい日々を過ごしてきました。

私の頭はいつも灰色にくもっています。

でも“トラブルを抱えていても楽しめる”
ことを味わえた一週間でした。
場の力、仲間のエネルギーに助けられました!
人生の折り返し地点として忘れられません。

人生の節目をやすらぎで迎えられて、
本当によかったです。
ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「本当に大切なこと」50代 男性

「人生を変える7日間」という本で見て、
今回病気で術後の期間を湯治で過ごしたいと思い、
ふと「やすらぎの里」を思い出し申込みました。

とてものんびりと穏やかな気持ちで、
過ごすことができました。

先生の人柄とスタッフのみなさんの対応、
施設全体に流れている清々しい空気感、
美味しい食事、ゲストとの程よい距離感、
普段は感じることのできない学びを得られました。

人生を生きていく上で、
本当に大切なことは何なのか、
ということについて改めて気づかせて頂きました。
ありがとうございました。

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里の年末年始は、
一年で一番忙しい期間。

この時期に来るのを楽しみに、
一年がんばっている方も多く、
お正月料理もあるので、
スタッフのみんなも大忙しです。

今朝は晦日詣に行って、
この後、高原館で玄米餅つきをして、
夕食は、お待ちかねの年越しそば。
(断食の方は具なしのお味噌汁ですが・・・)

餅つき

明日の朝は初日の出を拝んで、甘酒飲んで、
朝食には、やすらぎのおせちが出ます。

今年はお餅つきは4日間。
ギックリ腰にならないようにがんばります!
(^^;)

大沢

■ やすらぎ日記

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ