『 やすらぎ通信 』 第73号 【 慢性疲労を解消!】

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  『 やすらぎ通信 』  第73号 週刊 2005.09/16
~ 断食のプロが教える・からだの内側からきれいになる方法 ~
  やすらぎの里・ホームページ http://www.y-sato.com/  
   日記ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/ysato/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
暑さ、寒さも彼岸まで、とはよく言ったものです。
本当に彼岸が近くなったら、
急に涼しくなってきましたね。
里山には彼岸花も咲き出しました。
こころもからだも夏から秋モードに切り替えて、
すっきりさわやかにいきたいですね。
【目次】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】慢性疲労を解消!
「脳疲労」
【2】やすらぎの里のスタッフ
「おはぎ作りの名人・佐藤さん」
【3】情報スクランブル
「プチ断食、結構人気です」
【4】寄せ書きから
【5】編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】 慢性疲労を解消!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「脳疲労」
 
脳もからだと同じように、
使いすぎると疲労が溜まります。
特に、同じ事だけを考えて、
脳の一部分だけを極端に使いすぎると、
そこがオーバーヒートしたような状態になります。 
近頃、急に忘れっぽくなった、
集中力がなくなった、
やる気がなくなってきたというような症状は、
脳が疲労して活発に働けなくなっている状態です。
 
現代社会は、メールや携帯電話があるおかげで、
24時間どこにいても仕事が追いかけてきます。
また、社会の変化が早くなっているので、
常に新しい次のことを考えていなければいけないので、
脳は常にフル回転の状態です。
 
特にまじめできっちりしている方は、
常に周りに気を配り、仕事も完璧に処理するために、
脳が休んでいるひまがありません。
そのような状態で、さらに大きなストレスがかかると、
脳が疲労でダウンして働けなくなってしまいます。
現代人に増えている「うつ」がまさにそのような状態です。
 
脳も使いすぎたら休ませなければ、
疲労が回復されません。
脳を休ませるためには、
熟睡とボーっとする時間が必要です。
そのようなときは脳への血流が少なくなり、
脳が休息している状態になります。
 
ところが現代人は常に脳が興奮状態にあるので、
熟睡できない人が増えています。
頭ばかり使い仕事をしている人は、
脳を活発に働かせるために頭に血液が大量に送り込まれます。
いわば脳が充血している状態になっているのです。
この頭に上った血を身体の方に下げないと、
脳の興奮がおさまりせん。
そうするとなかなか寝付けなかったり、
眠りが浅くちょっとしたことで目が覚めてしまうようになります。
 
そのようなときには、ストレッチや腹式呼吸をおこなって、
頭に上った血を身体の方に下げると熟睡できるようになります。
ストレッチはお風呂上りに、簡単なポーズだけでいいので、
できるだけ一つのポーズに時間をかけておこないます。
無理してたくさん曲げようとしないで、
身体の感覚に意識を集中します。
その感じているところに、
充血した脳から血液がたくさん流れ込むのです。
 
呼吸法は寝ながら腹式呼吸をおこないます。
おへその下に両手を当てて、
息を吸ったときにお腹をふくらませて、
吐いたときにへこませます。
 
また、一日に一度は短時間でもいいので、
意識的にボーっとする時間をつくりましょう。
うつのようなひどい状態になる前に、
意識的に脳を休めることで、
脳の疲労が取れて活発に働けるようになるのです。
 
自分の疲労のタイプを知って、
その疲労にあわせた対処法をおこなうことで、
疲労を効果的に解消することができます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】 やすらぎの里のスタッフ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「おはぎ作りの名人・佐藤さん」
“みなさんでどうぞ“
佐藤さんが、おはぎを持ってきてくれました。
やすらぎの里のお掃除スタッフの佐藤さんは、
おはぎ作りの名人です。
いつも、お彼岸の頃になると、
スタッフみんなの分まで、おはぎを作ってきてくれます。
口に出して言ったことはないけど、
朝、かなり早起きして、みんなのために一生懸命作ってるんです。
このおはぎが、とっても美味しいのです。
なんていうか、優しくて、なつかしい味。
きっと佐藤さんの、みんなに喜んでもらいたいっていう、
そんな想いが、しっかり入っているんだと思う。
佐藤さん、いつもありがとう!
佐藤さんは、やすらぎの里のスタッフのやすらぎの里です。
■やすらぎの里のスタッフ紹介ページ
http://www.y-sato.com/270.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】 情報スクランブル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「プチ断食、結構人気です」
先月からはじめた土曜日1泊の「プチ断食コース」
じわじわと人気が出てきています。
あまり混み過ぎてもスタッフが大変なので、
今のところ毎週土曜日10名限定でやっています。
たった1泊で、それも朝と昼を抜くだけなんでしょ。
それでなんか効果あるの?
そりゃ、本格的な体質改善は無理ですが、
食べすぎで疲れた胃腸を休めることはできますよ。
また、ストレスがたまって、すっきりしたいかた、
結構、リフレッシュできますよ。
実際に、長い休みが取れないので、
毎月、プチ断食コースに来ている人もいます。
がんばっている自分にごほうびで、
いつもと違う週末を過ごしてみませんか。
「プチ断食コースのスケジュール」
●土曜日
12時から4時の間にチェックインして下さい。
入所後、カルテを記入し面談、自律神経検査、治療
6時~ 夕食(回復食)
7時~ 帰宅後の注意事項等のレクチャー
●日曜日
~7時30分   朝の体操
9時~  朝食(普通食)
11時までにチェックアウト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やすらぎの里では来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。
滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。
その中の一部をご紹介させていただきます。
———————————————————-
3日目の朝、とてもつらかったけど、
悪いものが一気に出て、浄化されました。
食べ物にこれほど感謝したのも初めてです。
自分が生かされている“いのち”だということに気づかされました。
自分がなにを大切にして生きていきたいか、
ということも感じられました。
この一週間は私のターニングポイントになると思います。
感謝の気持ちをこめて、ありがとうございました。
40代 女性
———————————————————-
日ごろのストレスから開放されて、
体にいいものを食べて心身ともに超リフレッシュしました。
ゆっくりご飯を噛んで食べたのは久しぶりでした。
ありがとうございました。
30代 女性
———————————————————-
私にもできた~!
小さなことに感動し、みんなと励ましあい、最後は涙に。
本当の自然のおいしさ。
自分を見つめ、何もかもリセット。
やすらぎの里に来て良かった。
貴重な一週間、ありがとうございました。
30代 女性
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【5】 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
朝から、すっきり晴れた休日。
「よ~し、今日は畑に行くぞ~!」
かみさんと野良着に着替えて、軽トラで出発!
畑につくと、畑仲間の先輩がもう仕事をはじめていました。
今日は、冬野菜の植え付けの準備と、大根の種まきです。
大根の畑作りは、「大根十耕」といって、
できるだけ深く耕すのがポイント。
残暑の日差しの中、鍬を振って耕します。
からだからしぼり出される、滝のような汗。
畝作りが終わって、いっぷく。
冷たい麦茶が、からだにしみ込む。
秋の乾いた風がきもちいぃ。
「大きくなれよ」子供に声をかけるように、
愛情を込めて、大根の種を捲きます。
種を捲いた後って、何ともいえない充実感があります。
いのちのつながりにお手伝いできたような感じです。
大沢

コメントをどうぞ