『 やすらぎ通信 』 第64号 【 デトックス 】

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
『 やすらぎ通信 』  第64号 週刊 2005.07/15
~ 断食のプロが教える・からだの内側からきれいになる方法 ~
   やすらぎの里・ホームページ http://www.y-sato.com/  
 大沢の日記ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/ysato/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
【このメルマガは】
「断食のプロ、やすらぎの達人・大沢」が、毎日ゲストの方にアドバイス
している食事や運動、料理のレシピなどをみなさんに紹介するために
発行しています。
できるだけたくさんの方が、やすらぎに満ちた毎日を送れるように、
さらに、その人らしい幸せな生き方のお手伝いができれば嬉しいです。
【目次】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】デトックス
「断食で体内脂肪を取る」
「腸の大掃除」
「味覚のリセット」
「感謝するこころ」
【2】情報スクランブル
「プールがオープン!」
【3】寄せ書きから
【4】編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】 デトックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
デトックス=毒出し、解毒という意味です。
アメリカでは数年前からダイエットや健康法のトレンドになっているようです。
今回は最強のデトックスである、断食を取り上げてみます。
———————————————————-
「断食で体内脂肪を取る」
デトックスでもっとも効果的な方法が断食です。
食べすぎ飲み過ぎが続くと、とりすぎた栄養が肝臓に蓄えられます。
この肝臓が、栄養で満杯になった状態が脂肪肝です。
また、肝臓は解毒をおこなう臓器ですが、処理された毒が
肝臓の脂肪に沈着していることがよくあります。
脂肪肝の人は脂肪だけではなく、毒も溜め込んでいるのです。
さらに余分な栄養は、内臓の周りにつく内臓脂肪や
皮下脂肪として蓄えられるようになります。
内臓脂肪は血液中に溶け出しやすく、ドロドロ血の大きな原因といわれます。
断食をすると、まず最初に血液中のコレステロールや
中性脂肪がエネルギーとして使われます。
そうするとドロドロだった血液が、サラサラになります。
次に、使われるのが肝臓の脂肪です。
肝臓の余分な脂肪がなくなると、沈着していた毒が
尿や汗として体外に排出されます。
断食すると尿が濃くなったり、汗の臭いが変わる方が多いのですが、
排泄物に老廃物がたくさん出ているからです。
———————————————————-
「腸の大掃除」
私たちにとって食事は、命の糧という本来の目的とは別に、
楽しみやコミニケーションの手段、さらにストレス解消でもあります。 
そのような場合、より刺激的なものを好んで食べてしまいがちです。
激辛やエスニックブームもそこからきているのかもしれません。
しかし、そういった刺激物を食べることによって、
からだの内側の皮膚である粘膜は傷ついてしまいます。
例えば、唐辛子を顔に塗ったとしたらどうでしょう。
ヒリヒリしますよね。
からだの内側でも、実は同じようなことが起こっています。
ただ、内臓には感覚がないので、気がついていないだけなのです。
断食をすると、食べ物だけではなく、調味料や香辛料も取らないので、
刺激を受けなくて済むわけです。
そすると、刺激がなくなるので、荒れた粘膜が再生しやすくなるのです。
例えば、口内炎になったときを考えてみてください。
刺激のある、味の濃いものや辛いものを食べ続けていると、
いつまでたっても治りません。
しかし、食べる量を控えるとすぐに治ってしまいます。
それと同じことなのです。
さらに、腸はカラッポになっても、動いているので、腸がしごかれて、
まるでアカスリのような効果が生まれてきます。
刺激物によってガサガサ、ボロボロになった粘膜が剥がれ落ちて、
たまっていた悪玉菌と一緒に排泄されます。
それらが、一度に大量に排泄されると黒いタール様の便、
いわゆる宿便となって出てくるわけです。
そして粘膜が新生して、きれいなピンク色になると、
からだの外にある皮膚もきれいになってきます。
断食明けに「肌がツルツルになった」という方が多いのですが、
これも腸がきれいになったことで、肌がきれいになったことのあらわれです。
このようなことも、腸の解毒といえるでしょう。
———————————————————-
「味覚のリセット」
それからもうひとつ忘れていけないのが、
断食をすると味覚がリセットされるということです。
食を断つことで、本来の味覚が戻ってきて、素材の味を生かした、
あっさりした料理がおいしいと思えるようになってきます。
実際、断食後には食生活が大きく変わったという人がたくさんいます。
食生活が変わると、体質も少しずつ変わってきます。
要するに、断食をすると毒素が排出できるだけでなく、
その後に毒を溜め込みにくいからだになってくるというわけなのです。
———————————————————-
「感謝するこころ」
断食明けの食事を食べると、食べ物の有り難さが身にしみてわかります。
大げさにいえば、生かされているという感覚です。
生きていることの有り難さがわかると、
すべてのことに自然に感謝する心が生じてきます。
ありがたいと感じる心、感謝する心は、気持ちを浄化します。
そうして、こころの毒もしだいにとれてくるのです。
からだも心もきれいになれる断食は、最強のデトックスなのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】 情報スクランブル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「プールがオープン!」
深い緑に囲まれ、プールサイドにはデッキチェアー。
温泉のジャグジーもあってとってものんびりできる。
おまけに都会のプールと違って、ぜんぜん混んでません。
うるさい子供もあまりいなくて、まさにリゾート。
そんなすてきなところが、やすらぎの里の近くにあるんです。
森の中をぶらぶら歩いて10分。
ちょうどいい、お散歩コースです。
深い森の中に、真っ白な外観。
テラスのレストランもあり、都会的な雰囲気。
実は、化粧品会社のDHCの経営なんです。
パウダールームには、やはりDHCの化粧品が置いてあります。
営業期間は7月1日~8月31日まで。
料金は1100円、これは充分に価値があります。
この期間にやすらぎの里に来る方は、水着はお忘れなく。
赤沢プールハウスのサイトはこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やすらぎの里では来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。
滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。
その中の一部をご紹介させていただきます。
———————————————————-
心身ともにリフレッシュした上に
良い出会いにも恵まれて、本当に楽しい一週間でした。
これでようやく普通の人並みのからだになれまたようです。
ここからさらにいい状態になれるようにがんばりますね。
明日から、新鮮な気持ちで新たなスタートが切れそうです。
40代 女性
———————————————————
疲れきっていたこころもからだも、
なんとか元気を取り戻してきたようです。
これからは、自分のからだの声に耳を傾けて、
毎日の生活を送っていこうと思います。
スタッフのみなさんのとても気持ちよい笑顔と
いい仲間たちに支えられて、一週間enjoyできました。
よい出会いに感謝!
30代 女性
———————————————————-
年を重ねると毎日があっという間で、
時間がもったいなく感じていましたが、充実した一週間でした。
また、体脂肪と疲れがたまった頃に来ますのでよろしくお願いします。
50代 男性
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
畑では、キュウリがどんどん育っています。
先日もこれでもかというくらい、たくさん取れました。
取れたては、味が違う!
そのまま味噌をつけてがぶり、
サラダ、酢の物、一夜漬け・・・。
夏の味をたっぷり味わっています。
大沢

コメントをどうぞ