『 やすらぎ通信 』 第61号 【 デトックス 】

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
『 やすらぎ通信 』  第61号 週刊 2005.06/24
~ 断食のプロが教える・からだの内側からきれいになる方法 ~
   やすらぎの里・ホームページ http://www.y-sato.com/  
 大沢の日記ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/ysato/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
【このメルマガは】
「断食のプロ、やすらぎの達人・大沢」が、毎日ゲストの方にアドバイス
している食事や運動、お料理レシピなどをみなさんに紹介するために
発行しています。
できるだけたくさんの方が、やすらぎに満ちた毎日を送れるように、
さらに、その人らしい幸せな生き方のお手伝いができれば嬉しいです。
【目次】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】 デトックス
「お血」
「水毒」
「気滞」
 【2】 情報スクランブル
    「フード・マイレージ」
 【3】 寄せ書きから
 【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】 デトックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
デトックス=毒出し、解毒という意味です。
アメリカでは数年前からダイエットや健康法のトレンドになっているようです。
しかし、毒っていったいなんなの。
毒にもたくさん種類がありますが、
今回は東洋医学から見た毒を取り上げてみます。
———————————————————-
「お血」
血液は人間のからだにとても大切なものですが、
この血液も体内を循環していないと固まって毒になる場合があります。
特に脳や心臓、腎臓などの重要な臓器で
血液が固まると生死にかかわる場合があります。
循環が悪くなる原因として、運動不足、ストレス、
過度の緊張、食事の乱れなどがあります。
———————————————————-
「水毒」
血液が循環しなくなるとお血になるように、
からだの中の水分も循環しないと水毒になります。
水毒とは具体的には、むくみを指しますが、手や足などだけではなく、
頭や内臓にも水毒はたまると東洋医学では考えます。
頭に水毒がたまると、頭が重い、頭になにかかぶっているような感覚、
天気が悪くなると気持ちが悪くなるというような症状が出ます。
原因としては、運動不足、飲みすぎ、冷たいものの取り過ぎなどがあります。
———————————————————-
「気滞」
元気の気(エネルギー)も身体中をめぐっていれば、
元気の元ですが、めぐらなくなると病気の原因になります。
気がめぐらなくなるとお腹が張ったり、
のどがつかえたりという苦しい症状が出ます。
病院にいっても異常がないので原因がわからないケースが多いのですが、
ほとんどはガスや空気がたまっています。
原因はストレスで、いろんなことを我慢したり、
溜め込んだりしすぎて、からだが破裂寸前の風船のようになっているのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】 情報スクランブル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「フード・マイレージ」
マイレージって言うと、飛行機って思いますよね。
たくさん飛行機使っていると、マイレージがたまって、
ただでどっかいけたりとか。
フード・マイレージってなに?
飛行機たくさん乗ってると、なんかおいしいものでも食べさせてくれんの。
いや、いや違うんです。
食の安全性や環境問題を考えたときに、
地元でとれたものを地元で食べるというのはとっても大事なことです。
なんせ、その土地にあったものが育つから。
さらに、食材を輸送するときにエネルギーを使わなくてすむからです。
日本は食料自給率が40%と先進国の中でももっとも低いレベルです。
これは、遠く離れたとこから、たくさんのエネルギーを使って
食料を輸入しているということでもあります。
そんなことはやめて、地元で取れたものを食べようと
「地産地消」という言葉もよく使われるようになりました。
そんな中で、輸入食料について、輸送量と距離を加味して
総合的にとらえる指標として考えられたのが「フード・マイレージ」です。
日本のフード・マイレージは5,000億トン・Kmだそうです。
ちなみに韓国は、1,500億トン・Km、米国は1,400億トン・Kmとなり、
それぞれ日本の3.3分の1、3.6分の1となります。
有機野菜の宅配で有名な大地を守る会が
「フード・マイレージ・キャンペーン」をおこなっています。
詳細はこちらで↓
http://www.daichi.or.jp/pc/back/05124/nandemo/05124n.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やすらぎの里では来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。
滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。
その中の一部をご紹介させていただきます。
———————————————————
こんなにゆったりした時間を持てたのは、いつ以来かと思いました。
もう少し早く知っていれば、体調も悪くならずにすんだかなと思います。
宝地図ワークの通り、夢をもって進んでいきたいと思います。
スタッフの皆さんに感謝します。
ありがとうございました。
30代 女性
———————————————————
今回で3回目、無理にでも会社を休んでこなくてはと
思うようになっています。
頭とからだ、こころ休ませてもらいました。
今度は自然食コースもいいかなと・・・。
30代 女性
———————————————————-
お世話になりました。
これほどのゆったりした休暇は生まれて(?)初めてです。
次は妻と一緒にお世話になります。
40代 男性
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月21日、夏至の日 
夜8時~10時までの2時間電気を消す
「キャンドルナイト」が全国でおこなわれました。
やすらぎの里でも電気を消して、ロウソクの灯りで過ごす
キャンドルナイトの夜を楽しみました。
やわらかくゆれる炎にゲストのみんなは
どんな思いをいただいたのでしょう。
じっと炎を見つめる人。
恋人に電話する人。
ロウソクの灯りでヨーガをする人。
それぞれのキャンドルナイトを楽しんだようです。
炎の灯りって生きてますよね。
焚き火の灯りもそうですよね。
灯りに命を感じます。
今年の夏至は、ロウソクの灯りに癒される、ロマンチックな夜でした。
大沢
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お問い合わせ
▼やすらぎの里 TEL 00557-55-2660 電話受付時間 (AM9:00~PM9:00)
izu@y-sato.com 【 ご意見・ご感想・資料請求・お問い合わせ 】
http://www.y-sato.com 【 滞在メニュー・予約状況・予約申し込み 】
http://plaza.rakuten.co.jp/ysato/ 【大沢の日記ブログ 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ