『 やすらぎ通信 』 第49号 腸をきれいにする その8

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  『 やすらぎ通信 』  第49号 週刊 2005.04/8
~ 断食のプロが教える・からだの内側からきれいになる方法 ~
    やすらぎの里・ホームページ http://www.y-sato.com/  
  新着情報と日記ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/ysato/
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
【このメルマガは】
「断食のプロ、やすらぎの達人・大沢」が、毎日ゲストの方にアドバイス
している食事や運動、お料理レシピなどをみなさんに紹介するために
発行しています。
できるだけたくさんの方が、やすらぎに満ちた毎日を送れるように、
さらに、その人らしい幸せな生き方のお手伝いができれば嬉しいです。
【目次】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】 腸をきれいにする その8
「腸の働きを高める 食事編」
 【2】 お勧めの書籍
    「自分をあきらめないで。絶対うまくいく!」 
 【3】 寄せ書きから
 【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】 腸をきれいにする
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「腸の働きを高める 食事編」
前回は腸の働きを高めるために食生活で気をつけることを紹介しましたが、
今日は逆に、これだけは腸のために避けたいことを紹介します。
腸の働きを低下させてしまう、大きな原因は冷たいものの取りすぎです。
からだの中で一番冷やしてはいけないところは内臓です。
冷たいものを取りすぎると、内臓が直接冷やされますので、からだにとっては
大きなダメージになります。
自然の中で暮らしていると冷たいものを取ることはあまりありません。
だって、暑い夏には冷たいものなんて手に入らないし、寒い冬は冷たい
ものなんて飲みたくないですから。
しかし、冷暖房が効いている現代人の暮らしでは、夏は飲み口のいい
冷たいものを、冬は暖房の効いた部屋できりっと冷えた冷たいものを
飲むことが多いですよね。
それもたまにならいいですが、しょっちゅうそんなことしてる人、けっこう
いるんじゃないですか?
冷えるとからだの動きが悪くなりますよね。
内臓も同じです。
冷たいもので冷やされた内臓は動きが悪くなり、機能が低下してきます。
特に、下痢しやすいとか、胃腸の虚弱な人は要注意です。
胃腸のためには温かいものですよ。
お酒もきっちり冷えたビールよりも、焼酎お湯割りにするとか。
サラダよりも、鍋物や煮物にするとか。
わかっちゃいるけど、冷たいものを取りすぎたときは、お風呂で半身浴です。
しっかり汗をかいて、たまった冷えを追い出しちゃいましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】 お勧めの書籍
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「自分をあきらめないで。絶対うまくいく!」 矢野 惣一著 三笠書房
友人の心理セラピストの矢野さんがとってわかりやすいイメージング法の
本を出版しました。
科学者だった彼らしく、うやむやになりがちな心理的な問題を脳の科学で
わかりやすく説明してくれます。
わたしも読んでいて、なるほどと納得することがたくさんありました。
これだけでも、結構するだろうなと思えるイメージングCDもついていて
かなりお買い得な本です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やすらぎの里では来ていただいた方が、お帰りの際に、寄せ書きを書いて
もらっています。滞在中の感想から感謝の声まで、すべてスタッフみんな
の活力になっています。
その中の一部をご紹介させていただきます。
————————————————————–
すがりつく思いで、ここにやってきました。
断食がこんなに気持ちのよい事とは。
本来持っている力が湧いてきたような感じがします。
ここに来てリセットできただけでなく、素敵な出会いもあり、
それだけでもありがたいと感謝しています。
やすらぎの里というふるさとが自分にはあると思うと
戻ってからの生活もがんばれるような気がします。
先生、スタッフのみなさま本当にありがとうございました。
また、疲れたら戻ってきますね。
30代 女性
————————————————————–
リセットしました~。
3日断食、どうなることかと心配しましたが、思いのほか元気でした。
歩いて、汗かいて、何回もお風呂に入って、治療していただいて
“気持ちいい~!”がいっぱいの一週間でした。
20代 女性
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日娘の中学の入学式がありました。
まだまだ子供だと思っていた娘が、中学の制服を着た姿を見て
ちょっとびっくり。
なんだか急に大人になったように見えました。
お父さんとしては、嬉しいような淋しいようななんだか複雑な気分です。
卒業式で中学校に入ると、たくさんの中学生がいました。
この間、テレビで金八先生を見ていたので、茶髪の子やヤンキーの子も
多いのかと思ったら、みんな素朴でかわいい中学生でした。
廊下で生徒とすれ違うと「こんにちは!」と元気に声をかけられ、
田舎の学校はまだ大丈夫だなとちょっと安心しました。
卒業式で校長が皇太子様が紹介した「子供」という詩を読み上げました。
————————————————————–
批判ばかりされた子どもは 非難することをおぼえる
殴られて大きくなった子どもは 力にたよることをおぼえる
笑いものにされた子どもは ものを言わずにいることをおぼえる
皮肉にさらされた子どもは 鈍い良心のもちぬしとなる
しかし 激励をうけた子どもは 自信をおぼえる 
寛容にであった子どもは 忍耐をおぼえる
賞賛を受けた子どもは 評価することをおぼえる
フェアプレーを経験した子どもは 公正をおぼえる
友情を知る子どもは 親切をおぼえる
安心を経験した子どもは 信頼をおぼえる
可愛がられ抱きしめられた 子どもは 
世界中の愛情を 感じることを おぼえる
————————————————————–
子供を持つ親としては、この詩を聞くといろんなことを
反省させられますね。
よ~し、これからもっと可愛がって、抱きしめてあげるからね。
えっ!すけべおやじ、やめてくれって。
そんなこといわないで、お父さんともっと遊んでくれよ~!
大沢
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お問い合わせ
▼やすらぎの里 TEL 00557-55-2660 電話受付時間 (AM9:00~PM9:00)
izu@y-sato.com 【 ご意見・ご感想・資料請求・お問い合わせ 】
http://www.y-sato.com 【 滞在メニュー・予約状況・予約申し込み 】
http://plaza.rakuten.co.jp/ysato/ 【 やすらぎの里新着情報・日記 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ