「現代人のやすらぎの里を作りたい」

「現代人のやすらぎの里を作りたい」

 前回のお便りでお知らせした通り、10月29日より施設が伊豆高原に移転しました。

 移転にともない名称も「ライフスタイル改善センター フォルス」より「やすらぎの里」へと変更になりました。移転にあたりたくさんの方からいろいろなお声を頂きました。また、ご意見を頂かなかった方の中にもなぜ移転するのと疑問にお考えの方もいらっしゃると思いますので、この紙面を借りてご説明させていただきます。施設を移転した理由には大きく次の3点によるものです。
1、施設が手狭になった。
2、温泉を治療の一つに組み入れたかった。
3、将来、自炊可能な長期滞在の施設を近くに
  作りたい。

 まず1番目の点ですが、八ケ岳の施設は個室が1部屋だけしかありませんでした。しかし、個室をというご希望が多く、やむなく2人部屋を個室にしていました。もともと客室数が少なかったため、すぐに満室になりなかなか予約を受けられない状態でした。今度の施設は個室が4室(来年にはもう1室増やす予定)ありますので、個室希望の方もほぼ対応できるようになっています。

 その他の客室数も増えましたのでほぼ希望の日程で予約をお受けできるようになっています。以前はなかなか予約が取りにくかった週末も予約が取りやすくなりました。

 また、全体に施設が広くなっていますので、ゆっくりとくつろいでいただけると思います。
 

 次に温泉が併設された点です。やすらぎの里はそれまで温泉旅館だった施設を改装して営業していますので、天然の温泉が施設内についています。女性用の大浴場、男性用、鍵付きの貸切り風呂の3つに、屋上に新設した眺望露天風呂とサウナ、水風呂があります。温泉はなめらかなアルカリ性の泉質で、胃腸病、神経痛、皮膚病、婦人病に効果があります。また、不純物が少ないので飲むことができ、飲用すると冷え症、胃腸病に効果があり、入浴と合わせてさらに湯治の効果が高まります。

 屋上の露天風呂とサウナは眺望がよく解放感が抜群なので心身ともにリフレッシュできます。

 湯治(温泉保養)は日本のすばらしい保養スタイルだと思います。ただ現在、湯治をおこなっている旅館では食事が豪華すぎたり、逆に自炊しなければいけないので面倒だったりします。温泉に入るだけでは保養の効果は不十分で食事や運動と合わせることにより、湯治本来の効果が発揮されます。

 やすらぎの里ではその方に合った入浴法と飲泉、食事、運動を合わせておこなうことによりさらに効果的な滞在をしていただけるようになっています。
 
 3つ目の自炊可能な長期滞在の施設を作る計画ですが、将来的に近くの空いている保養所や別荘を借りて作っていければと考えています。現在の施設はほとんどが2泊~1週間位の滞在を中心にプログラムが組まれていますが、中にはもっと長期の滞在が必要な方や別荘のような感覚で使えるところが欲しいという方もいます。

 1部屋を週や月の単位で貸すウィークリーマンションのような施設があれば、長期に滞在しても経済的な負担が少なくなりますし、そこから仕事に通うことも可能だと思います。やすらぎの里と社会との掛け橋になる中間的な施設があったら、もっとその方に合った滞在ができるだろうと思います。

 いろいろな問題を抱えて社会とうまくかかわれなくなっている人たちや、自宅以外にものんびりできる自分の居場所が欲しい人、老後を自然の中で過ごしてみたい人などさまざまな人たちが縛りあわずに暮らしていける、ゆるやかなコミュニティーのような施設ができたらと考えています。
 

 八ケ岳で始めたころは、食事や運動、心の問題などライフスタイル(生活習慣)を改善していかなければ根本的な解決にならないと考え、名称も「ライフスタイル改善センター フォルス」としていました。何年か経ち、たくさんのゲストの方々のお世話をさせていただいているうちに、気づきのきっかけさえつかめれば、ほとんどの方は自分でライフスタイルを見直していけることがわかってきました。こちらが教えてあげるのではなく、心とからだがやすらげる時間と場所を提供してあげることで、自分自身の中にある答えを見つけていただくというスタンスに考えが変わってきました。
 

 現代人の多くがストレス抱え、いつも疲労を感じています。心の奥にあるむなしさを満たすためにたくさんの物を買ってみたり、忙しすぎるスケジュールをこなしていく。そんな日々の生活から少し離れて、ゆっくり温泉につかり、ぼーとする時間を持つことで、心と身体のやすらぎを取り戻して欲しい。そしてそんな場所が現在の施設の近くにいくつかできて、この辺り一帯が現代人の「やすらぎの里」になっていければと考えています。

 そんな「やすらぎの里」をこれからも、どうぞよろしくお願いいたします。

“「現代人のやすらぎの里を作りたい」” へのコメントはありません。

  1. キーワードサーチ

    ウィークリーマンション(Keyword Search)

    gooブログ<適合度順検索>にて、ただいま注目を集めているキーワード「ウィークリーマンション」でこちらの記事が255件中、上位 8位にあるため、キーワードサーチのブログランキングで紹介させていただきました

コメントをどうぞ