『 やすらぎ通信 』 ヒートショックプロテイン

『 やすらぎ通信 』 第621号 2017.1.24

~ 生活習慣改善の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

●やすらぎの里
http://www.y-sato.com/

■━━━━━━━━━■

こんにちは、やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は朝から快晴!
青い海の向こうに利島と新島がきれいに見えています。

風は冷たいけど、晴れているので、
床暖房の食堂はぽかぽかで暑いくらいです。

寒い日に、温かいお部屋から、
すっきり晴れ渡った海を眺めるのは、
この時期ならではの贅沢ですね。

熱海桜が満開の伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

快晴のテラス

【目次】━━━━━

【1】ヒートショックプロテイン

【2】養生館の魅力

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/vacancy.html

━━━━━━━━━━━
【1】ヒートショックプロテイン
━━━━━━━━━━━

1月20日から2月3日までが「大寒」

一年で最も寒さが厳しい時期と言われますが、
本当にその通りに厳しい寒さが続いていますね。

これだけ寒いとエアコンの暖房では、
体の芯から温まることは難しいですよね。

やっぱりお風呂、できれば温泉が最高です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

温まると血行が良くなるというのはよく知られていますが、
ヒートショックプロテインの働きで、
細胞のタンパク質の修復が促進されるということが分かってきました。

自己回復タンパク質とも言われるヒートショックプロテインは、
体を温めることで活性化されます。

肝臓や消化器、肺など内臓の細胞の修復や、
コラーゲンなどお肌に関係するタンパク質の修復にも、
効果があるとする研究もあります。

癌の治療でも温熱療法というのがありますが、
これもヒートショックプロテインが根拠になっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やすらぎの里では、温泉や岩盤浴、足浴、施術中のホットパックなど、
体を温めることをたくさんプログラムに入れています。

それは、温めることで内臓の働きを活発にして、
排泄効果を促進させるためにやっていますが、
ヒートショックプロテインはその科学的な根拠のひとつです。

また、人間の体は、夜寝ている間に一番修復が進みます。
夜寝る前に、ゆっくり温泉に入り、十分に体を温めて、
ぐっすり眠れば、体の修復はどんどん進みます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

温熱によるヒートショックプロテイン、
十分な睡眠で脳と体を修復、
断食のオートファジーで細胞内のゴミ掃除をする。

他にもマッサージやヨガ、呼吸法、めい想、
自然の中の散歩、きれいな空気・・・。

入れるのを止めて、
本来自分が持っている働きを活発にする。

やすらぎの里は単なる断食道場ではなく、
心と体の働きを生き生きと蘇らせる、
命を養う「養生のためのリトリート」です。

■ やすらぎの里について
http://www.y-sato.com/general_about.html

━━━━━━━━━━━
【2】養生館の魅力
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里・本館が桜並木の現在の場所に移転したのが、
昨年の3月13日、そしてその施設を養生館として、
リニューアルオープンしたのが3月21日。

もう少しで1年を迎えます。

養生館は今までの断食のやり方を変えて、
養生断食という「食べる断食」にしました。

食を断つことではなく、
より深く味わって食べることを感じてもらうために、
あえて少量を食べることにこだわりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

体験した方の声を聞いていると、
食べることの大切さを体で実感しているようです。

少し食べていることで、ちょっときつめのトレイルウォークや、
ヨガや瞑想などのプログラムもしっかり楽しんでいます。

館長の小針の漫談風の養生講座も好評で、
もう何回か利用されているリピーターの方もいます。

本館や高原館に比べると、
この時期なら予約が取りやすいので、
急に思い立って参加も可能です。

「食べる断食」で、
心と体の大掃除をしてみませんか。

■ 養生館について
http://www.y-sato.com/yj-about.html

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は1月4日から4泊5日
養生館に滞在したゲストのみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週のみなさんは意欲的で、プログラムの参加も熱心、
ウォーキングもキビキビ歩いていました。
最終日には僕が追い越され…。
免許皆伝!    養生館・館長 小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「余計なことを考えず」30代女性

5日間、余計なことを考えず、
食、運動、温泉と体のことだけを考えて過ごしました。

大人になって、こんなに体にやさしい生活をしたのは、
初めてかもしれません。
頭がスッキリして、心も体も軽くなり、
何よりこれからの生活が楽しみになりました。

また半年後か1年後にお世話になりたいです。
小針先生の博識、軽妙な語り口はある種の伝統芸ですね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「行動のスイッチが入った」50代女性

おかげさまで、体と心が軽くなり、
「行動」のスイッチが入ったように思います。

からだの声を聴き、前向きに生活を見直す。
病気を恐れることなく「生活即療法」を
心がけたいと思います。

「病気になってもだいじょうぶ」
という言葉がうれしかった。
次回は夫もつれて伺いたいと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「楽しかったです」50代女性

自分の体と向き合えたことは、
とても良い新年のスタートになりました。
呼吸の大切さも再確認しました。
瞑想も初めてやってみましたが、
気持ちがスッキリしました。

参加されているみなさんもそれぞれ意識が高く、
よい出会いもありました。
また休みを取って1年に1回はリピートしたいと思います。

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/voice.html

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

温かいのは、わんこ達も大好きみたいで、
家に帰ると、ソラも海も、
テーブルの下に置いているヒーターの前で温まっています。

あまり近づくと毛が焦げるんじゃないかと心配になるくらい、
近くで寝そべっています。

そういう僕も足を温めようと、
ヒーターに足をつけていたら、
靴下を焦がして穴をあけてしまいました・・・。
(^^;)

ヒートショックプロテインなんて、難しいことを言わなくても、
動物が気持ちいいって感じることは、何か理由があるんでしょうね。

伊豆は早咲きの桜があちこちで咲いています。
ひと足早めに春を感じにいらしてみませんか。

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ