「気づきのリトリート」

1月19日に1泊2日でおこなわれた、
ゲシュタルトセラピーのワークショップ、
「気づきのリトリート」が終わりました。

今回、僕が感じたのは、
自分の感情に気づくことの大切さです。

普段からヨガはやっているので、
体の感覚は分かりやすいのですが、
自分の感情を感じ取るのが下手みたいです。

っていうか、
あえて、感情の波風を立てないように、
感じないようにしてたのかな。

ちょうど、瞑想でも、
自分を外から観察することを始めていたので、
いいタイミングでした。

自分にとって、心地いい感情も、
ちょっと嫌だなって思う感情も、
どちらも自分の大切なもの。

どちらの感情もしっかり感じ取り、
表現してみようって思いました。

気づきのリトリートでやった、
静かに朝日を見るワーク。

みんなそれぞれに、
自分の気持ちも見つめられたかな。

うん、よかった。
みんなありがとう。(^人^)

コメントをどうぞ