「畑で脳を癒す」

毎週、休みの日の午前中は、
かみさんと畑に行ってます。
昨日は、穏やかに晴れて、
本当に気持ちのいい、畑日和でした。
何にも考えずに、
土に向かって、手を動かす。
リズムのある、単調な動きは、
セロトニンの分泌を促して、
脳の疲れを取るっていいます。
ほんと、そんな感じがします。
体は疲れるけど、気持ちはすっきり。
あまりにも、変化が早く、
常に新しいことに対応しなければいけないと、
脳も常に臨戦態勢で、そりゃ疲れるわな。
田舎の人が穏やかなのは、
脳に優しい生活をしているからかな。
毎週、畑で脳を癒してもらってます。
秋の収穫
今回の収穫は、里芋と大根のおろ抜き、ルッコラ。
秋の田園風景
山の上の方では、紅葉が始まってきました。

コメントをどうぞ