「キャロブケーキ」

今夜のやすらぎの里のデザートは、キャロブケーキ。
キャロブとはキャロブ豆(日本名をいなご豆というそうです)のことで、
その豆を粉末にして使います。
色も香りも味もココアのような風味があり、
自然食のデザートではよく使われます。
明日はクリスマスイブなので、一週間がんばったゲストのみなさんに、
一日早いクリスマスケーキのプレゼントというわけです。
ゲストの方にも大好評だった、
自然な甘みのケーキの作り方は下記の通りです。


「材料」
地粉 1カップ、片栗粉 1/2カップ、キャロブ粉 1/4カップ、
ベーキングパウダー 小さじ1、菜種油 大さじ3、
レーズン 1/2カップ、アーモンド 1/2カップ
ぬるま湯 150cc


「作り方」
1、粉類はあわせてふるい、ボールに入れる。
2、ぬるま湯、菜種油、レーズン、アーモンドを良く混ぜ合わせ、
手早く混ぜて型に流す。
3、180度のオーブンで約25分焼く。
 たったこれだけでできあがり、あら簡単。


「今日のやすらぎ」
見た目も香りもほとんどチョコケーキ。
自然で優しい甘さが美味しいですよ。
写真がちょっとピンボケですみません。
キャロブケーキ

コメントをどうぞ