『 やすらぎ通信 』 半日断食でリセット

『 やすらぎ通信 』 第578号 2016.1.6

~ 生活習慣改善の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

登録・解除はこちらから
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=yasuraginosato

●やすらぎの里・本館
http://www.y-sato.com/

●やすらぎの里・養生館
http://www.y-sato.com/youjyoukan/

●やすらぎの里・高原館
http://www.y-sato.com/kougenkan/

■━━━━━━━━━■

おはようございます。
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は曇り空。
日差しはないけど、
それほど寒くありません。

この暖かさのおかげで、
下田の爪木崎では、
水仙が見ごろになっています。

北海道から来たゲストの方が、
草が青々して、花が咲いているのを見て、
びっくりしていました。

河津桜が咲きだした伊豆高原から、
今年最初のやすらぎ通信をお届けします。

【目次】━━━━━

【1】半日断食でリセット

【2】やすらぎのレシピ
「人参と生姜のスムージー」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/vacancy.html

━━━━━━━━━━━
【1】半日断食でリセット
━━━━━━━━━━━

仕事始めは清々しい気持ちで、
スタート出来たでしょうか。

年末年始に食べ過ぎ、飲み過ぎで、
体がだるく重い体という方もいそうですね。
それは内臓が疲れているサインです。

そんな方におすすめなのが、
自宅でおこなう半日断食です。

——————————————-

「半日断食のやり方」

朝と昼を野菜ジュースにします。
もしミキサーがあるなら、
スムージーを作って飲めたら理想です。

年末年始は外食やお酒を
飲む機会も多かったと思うので、
身体の中で活性酸素が大量発生して、
細胞が傷つき、細胞の老化が一気に進んでいます。

その活性酸素を減らすためには、
生の色の濃い野菜をたっぷり摂るといいです。

抗酸化作用があるので、
細胞のアンチエイジングの効果もばっちりです。

朝にたっぷり作って、
お腹が空いたら飲むようにします。

もちろん、お水やお茶は、
いくら飲んでもいいですよ。

——————————————-

そして、問題は夕食の回復食。

この食事はかならず決まった量だけにして、
ずるずる食べ過ぎないように。

空腹で買い物に行くと、
つい、買いすぎてしまうので、
食材は前日の夜に買っておいた方がいいです。

半日断食中の献立は、
「やすらぎのレシピ」で紹介しますね。

——————————————-

「断食中の過ごし方」

せっかくリセットのために、
半日断食するんだったら、
気持ちも生活習慣もリセットできたらいいですよね。

半日断食中にやるのでおすすめなのは、
散歩と瞑想です。

断食中にずっと家にいるとお腹が空いて、
つい食べたくなってしまうので、
散歩した方が、いい気晴らしになります。

できれば、食べ物の誘惑が少ない、
緑の多い公園や河川敷がいいですね。

——————————————-

あと、瞑想もおすすめです。

普段、雑念ばかりで上手くできない人も、
断食中だと、静かな気持ちで座れます。

断食と散歩と瞑想、
この3つが合わせてやることで、
相乗効果があるんです。

普段使いすぎている頭と内臓を休め、
使っていない足腰を動かす。

そうすると、疲労のバランスが取れて、
疲れがすっきり取れるんです。

——————————————-

実は、養生館のプログラムは、
それを一週間かけて本格的におこなうように、
出来上がっています。

明日は、七草粥の日なので、
それに合わせておこなうか、
この週末の連休を使ってやるのもいいですね。

■ やすらぎの里・養生館
http://www.y-sato.com/youjyoukan/

━━━━━━━━━━━
【2】やすらぎのレシピ
━━━━━━━━━━━

半日断食中は、朝と昼に、
食事の代わりにスムージーを摂ります。

ミキサーがない方は、
市販の野菜汁100%のジュースで、
ミキサーがある方は、
自分でスムージーを作ってみましょう。

寒い時期なので、
生姜入りのスムージーがおすすめです。

朝にたっぷり作って、
朝と昼に噛むようにゆっくり飲みましょう。

「人参と生姜のスムージー」

● 材料 2杯分
人参 80g、 りんご 40g、
生姜 小さじ1/2(皮ごとすりおろす)
レモン汁 小さじ1、 水 200cc

● 作り方
人参は、細かくきざみ、
全ての材料をミキサーにかける。

——————————————-

「回復食のメニュー」

お粥(自分で作れなければレトルトでも可)
お味噌汁(お豆腐やお野菜など、具だくさんにして)
お豆腐 半丁(冷奴か湯豆腐で)
梅干(お漬物や佃煮でも可)

お粥を七草粥にしたい方は、
スーパーで七草粥のセットが売っているので、
それを入れるといいです。

手軽に作りたい方は、
葉付きのカブを買ってきて、
カブと葉をお粥に入れて、
コトコト煮ればOKです。

■体で覚える食養生
http://www.y-sato.com/diet.html

━━━━━━━━━━━
【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

————–

心身ともにリラックス出来ました。

年越しそばやおせちも美味しかったです!
断食明けのお粥は、身に染みました~。

よく噛むこと、
瞑想を続けてゆったりした人になりたいです。
本当にありがとうございます。

30代 女性

————–

2回目のやすらぎの里でのお正月。
それも、ここでの本館最後の滞在。

昨年のメンバーのみなさんにもお会いでき、
ほんと、同窓会のように楽しい一週間でした。

何より、いつも変わらない先生を始めとする、
スタッフのみなさんの愛に包まれての日々は、
幸せそのものです。

手間暇かけた美味しいお料理には、
毎回感動いたします。

また、きれいに手入れされた館内も、
とても気持ちよく滞在させてもらっています。
本当に、いつもありがとうございます。

50代 女性

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/voice.html

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

今年のお正月は、たくさんのリピーターの方と、
楽しく過ごさせてもらいました。

毎年恒例の玄米餅つきをやりましたが、
来年は新館の方でやるから、
ここでやるのも最後かな~と思いながら、
心を込めて、餅つきしました。

おかげで、いい出来上がり。
みんなもとっても喜んでました。

こんな素敵なゲストのみんなと、
ずっと一緒に年末年始を過ごしていきたいと、
心に刻んだお正月でした。

今年は本館の移転、
養生館のオープンと、
いろんなイベントがたくさん続きます。

めったにないイベントなので、
スタッフのみんなと楽しみながら、
ミッションをクリアーしていきたいと思います。

みなさん、
今年もどうぞよろしくお願いします。
(^人^)

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ