『 やすらぎ通信 』 心の被災者にならない

『 やすらぎ通信 』 第585号 2016.4.19

~ 生活習慣改善の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

登録・解除はこちらから
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=yasuraginosato

●やすらぎの里
http://www.y-sato.com/

■━━━━━━━━━■

こんにちは、やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は新芽が萌える季節から、
鮮やかな新緑の季節になりました。

どの季節が一番おすすめですかって、
ときどき聞かれますが、
やっぱりこの季節かな~。

暑くもなく、寒くもなく、
新緑や花もきれいで、
鳥たちも気持ちよさそうに鳴いています。

新緑に萌える伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】心の被災者にならない

【2】ハート瞑想リトリート

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/vacancy.html

━━━━━━━━━━━
【1】心の被災者にならない
━━━━━━━━━━━

熊本と大分の地震、
大変な状況が報道されていますね。

僕も東北の震災で実家が津波で流された経験があるので、
ニュースを見るたびに、切ない気持ちになります。

出来ることなら駆けつけて、
直接力になってあげたいけど、
現状では義援金を贈るくらいしかできない。

中には、そんな自分に無力感を感じたり、
楽しいことをしたり、美味しいものを食べるのに、
罪悪感を感じる人もいると思います。

こんなとき大事なことは、
自分が心の被災者にならないことです。

自分が普段通りの生活を淡々とこなし、
その中で無理なく出来る支援をし、
普段通りの生活が出来るありがたさを思い出す。

————–

そんなときにおすすめなのが、
食べる瞑想です。

普段よりもゆっくり、
深く味わいながら食べる。

今、こうして普通に食べられているというのは、
とてもありがたいことだというのを思い出し、
被災地で食料や飲み水が十分に取れない人達の分まで、
よく味わって食べてみましょう。

幸せって、特別なことをしているときだけじゃなく、
普段通りの日常の中に幸せを感じるための、
トレーニングでもあります。

まず、自分自身がやすらいだ気持ちでいられるように。

今日の食事を味わって、いただきます。
(^人^)

■ やすらぎの里について
http://www.y-sato.com/general_about.html

━━━━━━━━━━━
【2】ハート瞑想リトリート
━━━━━━━━━━━

~やすらぎの源につながる~
「ハート瞑想リトリート」

2016年6月4日(土)1泊2日
やすらぎの里・本館にて
横浜で「Premdaセラピールーム」を主催されている、
心理療法士のよしひろさんがファシリテーターとなって、
やすらぎの里とコラボでおこないます。

クマのプーさんのような、
よしひろさんの瞑想と心の健康講座、
やすらぎの里の美味しい食事、
気持ちのいい温泉と伊豆の自然に癒される、
1泊2日の瞑想リトリートです。

昨年の11月に開催しとても好評で、
またやって欲しいとの声が多かったコラボ企画です。

————–

「よしひろさんからのメッセージ」

寄せては返す波のように
大きくゆったりとした呼吸に合わせ、
身体をリラックス。

頭のスイッチをオフにして。

心の内側に入っていくと、
そこには 幸せを感じられる
やすらぎのスペースが広がっています。

足すことも 引くことも
何かを変えることもなく
ありのままのあなたでいられる時間。

何にもないのに
すべてがそこにあって、
「ありがとう」の気持ちが
自然にわいてくる場所。

そんな「やすらぎの源」を感じてみませんか。

■ ハート瞑想リトリートの詳細は
http://www.y-sato.com/news/16955.html

━━━━━━━━━━━
【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は新しい本館を体験した方の声です。

————–

すべてがゆっくり、のんびり、
解放感も味わいつつ、
しっかり体のことを学ばせていただきました。

スタッフのみなさんの笑顔にも癒されました。
参加して本当によかったです。

盛り沢山のプログラムで退屈することなく、
楽しく過ごせました。

先生、スタッフのみなさんありがとうございました。
また、来ますね~。

50代 女性
————–

初めて断食を経験させていただきました。
最初は内臓の疲れが取れれば・・と思っていましたが、
それ以上に得たものがありました。

それは深いリラックス。
心を休めることがこんなに心地よいのかとびっくりです。

帰宅してからも自分を大切にしていきます。

先生、優しい笑顔で見守ってくださって、
ありがとうございました。

30代 女性

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/voice.html

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

新緑がきれいな季節ですね。

新しい本館は高台にあるので、
食堂やテラスから伊豆高原が一望できます。

南に向いた大きな窓からは、
一日中、新緑の森と青い海が眺められ、
だたそこにいるだけで、気持ちが晴れ晴れします。

特に、長~いテーブルがあるテラスは、
気持ちのいい風を感じながら朝食が食べられ、
ゲストのみなさんの人気の場所になっています。

実はこのテラス、
夜は満点の星空が眺められます。

今夜はきれいに晴れそうだから、
夜のヨガが終わった後に、
みんなで星空観察でもしてみようかな。
(^-^)

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ