『 やすらぎ通信 』 キラーストレス

『 やすらぎ通信 』 第592号 2016.6.24

~ 生活習慣改善の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

登録・解除はこちらから
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=yasuraginosato

●やすらぎの里
http://www.y-sato.com/

■━━━━━━━━━■

おはようございます。
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原はしっとりした曇り空。

そんな天気でも、今朝もみんなと一緒に、
森の中へトレイルウォークに行ってきました。

湿り気を帯びた空気の森の中は、
まるでジャングルのよう。

4000年前に、溶岩の噴出で出来た大地の上に、
自然に樹木が生えて育った、
原生林そのままの森のコースです。

アップダウンがちょっときついんですが、
みんなたっぷり汗もかいて、
すっきりしたいい笑顔になってます。

ヤマモモの赤い実があちこちに落ちている伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】キラーストレス

【2】新しいプログラム
「やすらぎの手当法」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/vacancy.html

━━━━━━━━━━━
【1】 キラーストレス
━━━━━━━━━━━

先日、NHKで「キラーストレス」の特集がありましたね。

ストレスが、ひとつだけではなく、2つ3つ重なることで、
致命的な原因になってしまうことが、
たくさんの実験結果として紹介されていました。

小さなストレスも積み重なると、
脳の偏桃体を繰り返し刺激することになり、
偏桃体の暴走が始まり、
ストレスホルモンを過剰に分泌するというのです。

ストレスホルモンは交感神経を興奮させ、
血管を収縮させて心臓病や脳血管障害の原因になります。

番組ではストレスだけを取り上げていましたが、
実際の生活では、ストレスが溜まると、
その発散のために食べる、飲む、
ネットにふけって寝不足になる等、
さらに複合的な問題が加わります。

食事が乱れると体が重くなり、動かなくなる。
寝不足になると、疲れが取れなくなり・・・。

悪循環ですね。

————–

分かってるんです。
このままじゃいけない、なんとかしなきゃって。

だけど、忙しい毎日だと、
なんともできない。

そんな状態をリセットして、
いい習慣をスタートするきっかけになるのが、
やすらぎの里の滞在です。

知識として知るのではなく、
実際に体を動かして体験する。

その結果、自分の体がどんなふうに変わるのか、
実際に体験したことじゃないと人は変わらない。

シンプルな食事をゆっくり味わう美味しさ、
鳥の声を聞きながら自然の中を歩く清々しさ、
温泉にのんびり浸かって、お昼寝する気持ちよさ。

————–

健康のために好きなことを我慢する、
そんな窮屈な養生から、
美味しい、楽しい、気持ちいい養生へ。

脳のストレスを解消し、
すっきり身軽になるための、
今の時代に合った、養生を提案し続けていきます。

時代が、養生館のプログラムを求めている、
そんな心の声が聞こえます!

■ 養生館について
http://www.y-sato.com/yj-about.html

━━━━━━━━━━━
【2】新しいプログラム
━━━━━━━━━━━

「やすらぎの手当法」

養生館は、自分の健康を自分で守るための
いろんなプログラムが盛りだくさんです。

その中でも人気の「やすらぎの手当法」を本館でも始めました。

金曜日にやっていた施術をなくして、
その代わりに8時30分からたっぷり1時間30分、
自分自身でやるセルフマッサージやペアでおこなう、
手当法などを丁寧にやっていきます。

————–

人からやってもらうのも気持ちいいけど、
できれば、自分でできることも身に付けて帰ってほしい。

そんな思いで始めたのですが、
ゲストのみんなにとっても好評です。

工事して少し広くなったトレーニングルームで、
みんな楽しそうにやっています。

施術が午後になくなったことで、
午後は自由にお出かけもできるので、
それもいいと評判です。

本館も養生館も高原館も、
地道にプログラムを改良し、
小さなバージョンアップを繰り返しています。
(^-^)V

■ やすらぎの里の食事日記
http://www.y-sato.com/diary/yasuragifoods

━━━━━━━━━━━
【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は本館のゲストの声です。

————–

こんなに仕事や日常のことを忘れて、
のんびりできて幸せでした。
できることからひとつずつ、
生活習慣を改善していきたいと思います。
一週間ありがとうございました。

20代 女性

————–

素敵な環境の中、大沢先生はじめ、
スタッフの皆様のおかげで治療三昧、
ご馳走三昧、ヨガ三昧、温泉三昧、健康三昧、
癒し三昧、自然三昧、感動三昧の一週間でした。

その中でたくさん大切なことを気づかせて頂き、
感謝の気持ちでいっぱいです。

2年連続、一週間の断酒も大成功!
本当にありがとうございました。
また、かならず参ります。

50代 男性

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/voice.html

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

先週の水曜日に風邪を引いて、
気管支炎のようになって、声が出なくなったので、
2~3日ひたすら寝て過ごしていました。

こんなにも寝れるものかというくらい、
昼も夜もたっぷり寝ました。
いや~、疲れてたんだね。

おかげで、オープン前から蓄積した疲労もすっかり取れて、
風邪ひく前より、元気になった感じです。

普通に話ができる、
そんな当たり前のことが、
とても有難く感じます。

大沢

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ