『 やすらぎ通信 』 断食リトリート

『 やすらぎ通信 』 第597号 2016.7.29

~ 生活習慣改善の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

●やすらぎの里
http://www.y-sato.com/

■━━━━━━━━━■

おはようございます、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は朝からすっきり晴れて、
夏の日差しが降り注いでいます。

この頃、すっきりしない天気が続いていたので、
ようやく夏本番という感じです。

真っ青な空が広がる伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】断食リトリート

【2】体験プランのお知らせ

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/vacancy.html

━━━━━━━━━━━
【1】 断食リトリート
━━━━━━━━━━━

ここ1~2年で、
断食をおこなう施設が増えてきたなと感じます。

僕がやすらぎの里を始めたのは、
今から20年前。

まだ、断食が一般的なものではなく、
断食やヨガをやっているというと、
宗教ですか?
と怪しい目で見られる時代でした。

それまで断食の施設は、
お寺を使った断食道場や
病気治療のための療養所がほとんどでした。

僕が目指していたのは、
ただ断食だけをする施設ではなく、
自然食、ヨガやトリートメントを組み合わせた、
滞在型のリトリート。

その当時は、
海外にはいくつかありましたが、
日本にはほとんどありませんでした。

日常を離れて、
心と体をケアする滞在型のリトリート。

日本にもこの文化を広めたい、
そんな思いで30歳のときに
八ヶ岳の麓でかみさんと二人で始めた小さな施設でした。

————–

ひとりひとりのゲストと向き合い、
少しずつ口コミで広がり、
今では、3つの施設を運営するようになりました。

施設は大きくなったけど、
想いは20年前とまったく変わっていません。

やすらぎの里は、
ただ断食だけおこなう施設ではありません。

もちろん、
ダイエットだけが目的でもありません。

忙しい日常を離れて、
静かな自然の中でゆっくり休み、
心と体のやすらぎを取り戻す。

そのための断食であり、
ヨガであり、この自然環境です。

————–

僕が大切にしているのは、
それらをバランスよく組み合わせて、
自然に心と体がゆるみ、やすらぐ空気感。

何もしなくてもいい、
ただ、そこにいるだけでやすらいだ気持ちになれる。

そんなリトリートの場でありたいと、
ず~っと、思い続けています。

忙しすぎる日本に
「断食×リトリート」という休日を

■ 断食リトリート
http://www.y-sato.com/diary/yasuraginosato/602.html

━━━━━━━━━━━
【2】体験プランのお知らせ
━━━━━━━━━━━

「予約を取ろうと思ったら、いつも満室になっている」
「長い休みが取れないので、短い断食をしてみたい」
「急にお休みが取れたので、ちょっと行ってみたいと思った」

そんな方のために、
毎週土曜日の1泊2日の体験プランがあります。

コースは、プチ断食と食養生コースから選べて、
面談や自律神経検査、
マッサージとカッピングの施術、
夕方のヨガ、講座が付いています。

一週間の長いお休みが取れない方や、
家族や友人と一緒に体験してみたいという方に
おすすめの手軽な週末のプランです。

————–

リピーターの方の中には、
一週間は休めないからと毎月一回、
プチ断食コースで来ている方もいらっしゃいます。

忙しい日常を離れて、静かなところで胃腸を休めて、
気持ちのいいマッサージを受けて、
のんびり温泉につかれば、
いいリフレッシュになると思います。

「 プチ断食コース」

毎週土曜日の1泊2日の滞在で、
朝昼の半日のプチ断食を体験するコースです。

朝と昼は食べないでチェックインしていただき、
夕食は回復食、翌日の朝食は通食になります。

————–

「プチ断食コースのスケジュール」

●土曜日 
12時から15時の間にチェックインして下さい。
入所後、カルテを記入し面談、自律神経検査、マッサージ
17時~  リラックスヨガ・呼吸法
18時~   夕食(回復食)
18時45分~帰宅後の注意事項等のレクチャー

●日曜日
7時~   朝の散歩
7時30分 朝の体操
9時~   朝食(普通食)
10時    駅まで送迎します

■ やすらぎの里・コースについて
http://www.y-sato.com/about-course.html

━━━━━━━━━━━
【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は本館のゲストの声です。

————–

「お食事もリニューアル」 

緑がいっぱいの新しい本館!
ゆったりとして、お食事もリニューアルされ、とてもよかったです。

2度目の参加となりますが、
またひとつ自分の心に残ることを見つけられた気がします。
ひとつひとつ、ゆっくり・・・、がんばります!
また寄せてください。

40代 女性

————–

「デトックスコースで参加」

今回はデトックスコースでの参加です。
空腹感もなく、毎回野菜や果物の味をじっくり味わうことができました。

入所時より3kgも減っていて、
いかに普段がひどかったかが改めて分かりました。
今回も多くの気づきを持ち帰れた一週間でした。
ありがとうございました。

40代 女性

————–

「想像以上に環境が素敵!」 

先生、みなさん、一週間ありがとうございました。
初の参加で、断食も相部屋も不安でしたが、
同室の方は同年代で、話しやすかったです。
断食もスムージーとお味噌汁のお陰で、安心してできました。

また、想像以上に環境が(屋内も屋外も)素敵でしたので、
癒されながら、気持ちよく優雅に断食できました。

40代 女性

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/voice.html

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

ミニチュアダックスのソラ君。

サマーカットにしてから、
ゲストのみんなに、ますます人気です。

きっと、つるつるした短い毛が、
触り心地がいいからです。

みんな「わ~、かわいい~って」
体中をなでなでしています。

先日は、以前ミニチュアダックスを飼っていて、
亡くなってしまったゲストの方が、
ソラを見たとたんに号泣した方も。

もう、存在自体が癒しになっています。

やすらぎの里の「癒し部長」

家では、海のご飯まで食べる「卑しい部長」
( ̄▽ ̄)

まあ、とにかくかわいいやつです。

大沢

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ