『 やすらぎ通信 』 お盆にプチ断食

『 やすらぎ通信 』 第599号 2016.8.12

~ 生活習慣改善の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

●やすらぎの里
http://www.y-sato.com/

■━━━━━━━━━■

おはようございます、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は少し雲が多めですが、
風が涼しくて、気持ちのいい朝です。

伊豆高原の国道や観光施設は、
車や人で大賑わい。

だけど、一歩別荘地の中に入ると、
いつもと変わらず、静かな毎日です。

トンボが飛び始めた伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】お盆にプチ断食

【2】養生断食が好評です

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/vacancy.html

━━━━━━━━━━━
【1】 お盆にプチ断食
━━━━━━━━━━━

昨日から夏休みという方も多いのでしょうか。
いや、この時代ですから、
普段通りに仕事してますという方もけっこういるのかな。

どちらにしても、
明日はお盆の入りですね。

実家では、仏壇をきれいにして、
玄関に迎え火を焚いて、
先祖の霊をお迎えしているでしょう。

ただ、私もそうですが、
実家を離れて暮らしている人は、
正式なやり方は難しいですよね。

せめて気持ちだけでも、
先祖に思いを寄せて、
感謝の念を感じられたらいいですね。

————–

そんなときにおすすめなのが、
自宅でできる、半日だけのプチ断食。

たった半日、食事を抜くだけでも、
食べられるという、
当たり前のことがありがたく感じます。

この体は、ず~っと大昔から、
一度も絶えることなく、
先祖からの遺伝子を受け継いだ体です。

その体を支えてくれる食事を大切にすることは、
つながってきた命を大切にすること。

さらに、普段は当たり前になっている、
食を断ってみることで、
他の当たり前のことも「ありがたい」
と感じられるようになってきます。

お盆期間中はもう予定が入っているという方は、
お休みの最終日にやると、
ご馳走で狂い始めた味覚のリセットにもなります。

————–

「半日断食のメニュー」

● 前日
夕食できるだけ軽めの食事にする

●当日

・朝食と昼食
野菜ジュース(手作りなら理想、無理なら市販のものでも可)

・夕食
おむすび1個、冷奴(豆腐半丁)
お野菜の味噌汁、梅干1個
できるだけ、ゆっくり味わって食べましょう。

●翌日
普通の食事
お盆期間中だけでも精進料理風にしてみるのもいいですね。

————–

「自宅でおこなう場合の注意点」

お昼すぎから空腹を感じ、
夕方がピークになります。

自宅にいるとお腹が空いてくるので、
できるだけ出かけるようにすると、
空腹を紛らわすことができます。

公園を散歩したり、映画を見たり、図書館など、
食の誘惑が少ないところに出かけるのがおすすめ。

また、夕食の回復食を食べ過ぎないように、
夕方買い物に出るのは、控えるようにしましょう。

空腹の状態で買い物に出ると、
たくさん買いすぎてしまうので、
買い物はできるだけ、
前日までに済ませておきましょう。

————–

今まで何度もリバウンドを繰り返している人や
ストレスがたまっている人は、
自宅での断食は向きません。

そのような方は一度専門の施設に行って、
管理された中で断食すれば、
反動で食べ過ぎることもありません。

■ 断食について
http://www.y-sato.com/message.html

━━━━━━━━━━━
【2】養生断食が好評です
━━━━━━━━━━━

養生館でおこなわれている、
「養生断食」がとても好評です。

————–

今までおこなっていた、飲み物だけの断食とは違い、
「食べる断食」という新たなやり方への挑戦だったので、
最初の頃は、ゲストの反応を見ながらの手探りでした。

ところが、そんな不安も滞在されているの方の、
初日の具だくさん味噌汁を飲んだ時の表情や、
翌日のトレイルウォークの後のスムージーの喜びよう。

そして、施術を受けてリラックスして、
瞑想で気持ちを静めた後の玄米おむすびを、
少しずつ大切に味わっている表情を見たときに、
「これはいける!」と確信しました。

————–

僕たちが伝えたかった、
「美味しい、楽しい、気持ちいい」

我慢ではなく、食を深く味わうこと。

静かな環境の中で、今ここにいる、
あるがままの自分と向き合う。

そんなことをしっかり感じてもらっているようです。

体験された方が、ブログやFacebookで、
自分の体験談を紹介してくれています。
http://www.y-sato.com/yj-voice.html

養生館は、8月31日以降だったら、
まだ多少空きがあります。

遅めの夏休みを取る方、
養生断食で、心と体を整えてみませんか。

■ 養生断食とは
http://www.y-sato.com/youjyoukan/food/

━━━━━━━━━━━
【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は養生館に滞在した
ゲストのみなさんの声を紹介します。

————–

「たくさんたくさん癒されて」

人生初の4泊5日の一人旅でした。
どきどきしながら電車に乗りました。

断食に耐えられるか心配でしたが、
相部屋のパートナーや仲間たちと
とても楽しく過ごすことができました。

たくさんたくさん癒されて・・・、
何年かぶりにのんびり、ゆっくりゴロゴロして、
帰りたくないなあ・・・。

ここで学んだことを忘れずに、
次回のお休みまでがんばります!

帰ってからも自分の体を大切にできますように。
養生館のみなさまありがとうございました。

————–

「親子で参加」

親子で2回目のやすらぎの里!
今回は少しでも食事が出来たので、
夏でも疲れを感じませんでした。

先生のお話を聞いて、
心のケアの大切さを感じることができたので、
帰ってからは心のケアをがんばって、
また母と参加したいと思います。

5日間、いろいろなメニューで楽しく勉強できました。
ありがとうございました。

————–

「マンイドフルネスで食べる」

とても充実した5日間でした!
・毎朝の若干早足での散歩で小さな気づきがある
・呼吸は自分の心の状態を表していることを認識
・マインドフルネスで食べることの幸福感
他にも色々なことを実感することができました。

本当にありがとうございました。
また来ます!

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/voice.html

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

昨日今日と今年初めて、
海に入ってきました。

超~気持ちよかった!

シュノーケルをつけて、
海中を眺めながら波にゆらゆら揺られていると、
海にマッサージされてるみたい。

すべてをゆだねて、流れに任せる。

そんなことを理屈じゃなく、
体全体で感じるひと時でした。

大沢

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ