『 やすらぎ通信 』 自然食とは

『 やすらぎ通信 』 第602号 2016.9.2

~ 生活習慣改善の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

●やすらぎの里
http://www.y-sato.com/

■━━━━━━━━━■

おはようございます、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は今日も朝から、
気持ちのいい青空が広がっています。

日中は暑いけど、
空気がカラッとして、
秋の気配を感じます。

日が落ちると、虫の声が響き渡り、
あ~、今年も夏が終わったな~って、
少しさみしいような、ホッとするような。

観光客が少なくなって、
静けさを取り戻した伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】自然食とは

【2】スタッフ紹介

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/vacancy.html

━━━━━━━━━━━
自然食とは
━━━━━━━━━━━

自然食って、
人によっていろんなイメージがあると思います。

有機栽培で無農薬のお野菜を使っているか、
添加物が入っていなか、
動物性のものが入っているかなど。

僕が考える自然食は、
自然の形や味に手を加え過ぎないで、
シンプルに食べる料理です。

————–

僕は自分の食事を選ぶときに、
無農薬か無添加かというのを気にすることは、
ほとんどありません。

普通にスーパーで売っている、
お野菜やお豆腐やお肉を買っています。

ただ、選ぶときは、
旬の食材で、地元のものがあったら、
そっちを選ぶようにしています。

そして、料理はできるだけ、
手を加え過ぎず、シンプルな調味料で、
素材の味を生かすようにしています。

————–

自然の中で暮らしている動物は、
何を食べるときもそのまま食べます。

食べられるところは、丸ごと全部。
味もつけずに、そのまま食べます。

さすがに、まったく味もつけず、
料理もしないと、食べにくい。

料理をしたらダメというのではなく、
素材の味や歯ごたえを残して、
よく噛んで、味わって、
食べられるようなものがいい。

逆に、無添加だからと、
加工が進んで、何からできているか、
見た目で分からないようなものは、
不自然だな~って思うんです。

————–

自然食って、
手間もお金もかかるイメージですが、
そうでもないんですよ。

トマトをそのまま食べるとか、
旬の果物を食べるとか、
おむすびに海苔だって、
僕から言ったら自然食です。

あまり細かいところにこだわり過ぎると、
自然の本質を見失って、
不自然な食事になる場合もあります。

自然がもっているバランスを丸ごと頂けるように、
自然な形が残っているものをシンプルに食べましょうね。

■ 体で覚える食養生
http://www.y-sato.com/diet.html

━━━━━━━━━━━
【2】スタッフ紹介
━━━━━━━━━━━

「フロント、予約、人事担当の稲毛」

やすらぎの里も施設が3つになり、
スタッフも増えてきたので、
みなさんにスタッフを紹介させていただきますね。

————–

まずは、フロントと予約、人事を担当している、
やすらぎの里の裏方の代表の稲毛。

僕はけっこう大雑把な人間なので、
きっちりした事務仕事が苦手です。

お役所関係のややこしい書類作りとか、
予約の細かいことなども・・・。
(^^;)

昔は自分でやっていたんですが、
苦手なことって、はかどらないしミスも出る。

————–

そんな僕の苦手なところを一手に引き受けて、
きっちりやってくれる、やすらぎの影の代表です。

僕がホームページやブログ、メルマガなど、
外に向けた発信をおこなって、
内のことは、稲毛がきっちりまとめてくれる。

もう、本当にありがたい存在で、
僕の右腕というか、両腕みたいな人です。

チェックインの時にフロントにいる、
優しそうなおじさんって言えば分かるかな。

仕事とお母さんの介護で、
毎日忙しく動き回っています。

■ やすらぎの里のスタッフ
http://www.y-sato.com/staff.html

━━━━━━━━━━━
【3】 寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は本館に滞在した
ゲストのみなさんの声を紹介します。

————–

「ゆるやか~なやすらぎの里」

大沢先生、スタッフのみなさん、
そして今週ご一緒させていただいたゲストのみなさん、
本当にありがとうございました。

今年の夏で3回目、
毎回大好きな新鮮野菜が食べられるデトックスコースです。
年々体調が整ってきます。
意識もちゃんと蓄積されているのだと思います。

ゆるゆる体操やリンパケアで
筋肉がゆるむという状態がどのような状態かがわかりました!
無意識に腕や腰をなでています。

そしてそして、井原先生にゴリゴリ、
ギュッギュッとほぐしてもらました。
美しいひとみさんのゆるゆる・・・。
全身力が抜けそうな田中先生。
大沢先生の笑顔でも充電できました。
素敵な一週間をありがとう。

ご一緒のゲストのみなさんとの出会いも
また嬉しかったです。
新館になってもガツガツ接客しない、
ゆるやか~なやすらぎの里の雰囲気、
本当に大好きです。

————–

「丁寧に生活をする」 女性

仕事が忙しいのを理由に、
甘いものを沢山食べて、
夜も遅くまで起きていました。

ここに来て丁寧に生活をすることを
見直すことができました。
自分を大事に生活していきたいです。

また、自分を見失いそうになったら、
ここに来てみたいです。
ありがとうございました。

————–

「最終日には元気になっている」 50代 男性

やすらぎの里に来ると本当にリラックスでき、
最終日には元気になっている自分にきづきます。

15年前から来ていますが、
いつも新しい出会いもあり、一週間があっという間です。

これも先生をはじめスタッフのみなさんの
優しい心遣いによるものです。

まだ、これからも来たいと思っています。
本当にありがとうございました。
人生はいつも今から

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/voice.html

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

今年は6月から酵素を手作りし始め、
今では、旬の果物で作った酵素がいろいろあります。

一週間プランでは、日曜日の夜~水曜日の朝まで、
日替わりでいろんな酵素を味わうことができます。

旬の果物で手作りしているので、
毎回、味が違うのが楽しい。

腸内細菌もいろんな種類があるから、
きっと、いい刺激になっていることでしょう。

発酵ものって、手がかかるけど、
子育てみたいで楽しいですね。
(^-^)

大沢

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

2005 (C) Yasuraginosato

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ