『 やすらぎ通信 』 マンイドフルに食べる

『 やすらぎ通信 』 第605号 2016.9.24

~ 生活習慣改善の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

●やすらぎの里
http://www.y-sato.com/

■━━━━━━━━━■

こんにちは、やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は時々小雨が降る曇り空。
もう、しばらくお日様を見ていないな~。

お散歩が大好きな柴犬の海も、
雨が降ると、テンションがた落ち。

カッパ着て歩く姿が、
本当にトボトボで笑っちゃいます。

稲刈りが始まった伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】マンイドフルに食べる

【2】スタッフ紹介

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/vacancy.html

━━━━━━━━━━━
マンイドフルに食べる
━━━━━━━━━━━

お彼岸も過ぎて、もうすっかり秋ですね。

涼しくなって、美味しいものも増えてきて、
「食欲が止まらない~」って方もいると思います。

そんなときに、おすすめなのが、
「マンイドフル」に食べること。

ネットや雑誌で、
たびたび取り上げられるようになった、
「マンイドフルネス」という言葉。

知ってるけど、マンイドフルネスという状態を
体で実感したことがある人は多くないと思います。

————–

マンイドフルネスとは、
「今、ここで起こっていることに十分に気づいている状態」

マンイドフルに食べるとは、
食べることにすべての感覚を向けて、
「今、ここ」を食べることで感じていきます。

食べることだけに意識を向け、
考え過ぎて疲れている脳を休ませる、
食べる瞑想です。

————–

普段は、忙しくて、
味わって食べてるヒマなんてないよ。

そんな方におすすめなのが、
大好きなものを食べるときだけ、
マンイドフルに食べるようにする。

大好きなものって、
ゆっくり味わって食べたら、
幸せを感じますね。

例えば、甘いものを食べるとき、
テレビやPC、スマホは消して、
美味しいコーヒーをドリップして、
お菓子を箱から出して、かわいいお皿に盛りつける。

そして、普段の何倍も時間をかけて、
香りや触感も意識して、
ゆっくり味わって食べてみましょう。

ダラダラ食べている時より、
少量でも美味しく食べられるようになります。

ただ、我慢するのではなく、
より深く味わうことで、
体が本当に欲している量で、
済むようになったらいいですね。

■ 断食×リトリート
http://www.y-sato.com/diary/yasuraginosato/602.html

━━━━━━━━━━━
【2】スタッフ紹介
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里も施設が3つになり、
スタッフも増えてきたので、
みなさんにスタッフを紹介しています。

————–

「高原館の小出先生」

今回は、春から小針先生の後を引き継いで、
高原館の面談と、プログラム、施術を担当している、
小出先生を紹介します。

アロマトリートメントとタイ古式マッサージのセラピストで、
ヨガのインストラクターの資格もあり、
ジムでパーソナル・トレーナーもやっていた経歴の持ち主。

浜松の出身で地元のお寺で座禅もやるかと思うと、
ゴルフも大好き、アクティブで明るい女子です。

おかげで、高原館の雰囲気が明るく、
フレッシュな感じになっています。

高原館のチェックイン後の面談は、
小出先生が担当しているので、
気になることがあったら、気軽に相談してください。

■ 高原館について
http://www.y-sato.com/kougenkan/about.html

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は本館館に滞在した
ゲストのみなさんの声を紹介します。

————–

「自分の体と向き合うことができた」 50代 女性

一週間、日常生活から離れて、
自分の体と向き合うことができて、
カラダもココロもリラックス、
リフレッシュできました。

アロママッサージは、
毎日受けたいと思うほど気持ちよかった!

大沢先生はじめ、
スタッフのみなさんの心使いが感じられる、
とても素敵な空間で、居心地がよかったです。

家族で参加することを勧めてくれた主人にも感謝です。
ありがとうございました。

————–

「毎日が充実していました」 60代 女性

岩盤浴と新しい講座が取り入れられて、
毎日が充実していました。

らくらく体操、ゆる体操、リンパケア、
笑いが絶えない講座でした。

楽しくできたことを思い出しながら、
日常生活の中でもやっていきたいと思います。

————–

「体の声を聞いていこう」 40代 女性

仕事のし過ぎを実感し、
自分の人生を生きていないなと感じました。

体の声を聞いて、
いろんなことを見直そうと思いました。

定期的に来たいです。

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/voice.html

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

先日、友人のToshi小島&七海さんが来てくれて、
癒しのミニコンサートをやってくれました。

Toshiさんは、癒しの歌と、
オーストラリアの先住民の楽器ディジュリデゥーや、
ネイティブインディアンのフルートなどを使った、
癒しの音楽を作って、演奏するミュージシャンです。

本館のトレーニングルームでやったのですが、
ライブの歌声に感動しました。
みんなも大喜び♪

小島さん、七海さん、
いつもありがとうございます。
(^人^)

大沢

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ