『 やすらぎ通信 』 トレイルウォーク

『 やすらぎ通信 』 第608号 2016.10.14

~ 生活習慣改善の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

●やすらぎの里
http://www.y-sato.com/

■━━━━━━━━━■

こんにちは、やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は薄雲の間から、
青空がのぞく、散歩日和の天気です。

桜の木の葉っぱが散り始め、
桜並木は落ち葉でいっぱいです。

大室山もススキの穂が秋風に揺れて、
秋が深まってきたな~って感じがします。

オレンジの黄花コスモスが満開の伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】トレイルウォーク

【2】ハート瞑想リトリート

【3】スタッフ紹介

【4】寄せ書きから

【5】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/vacancy.html

━━━━━━━━━━━
【1】トレイルウォーク
━━━━━━━━━━━

養生館で人気のプログラムの「トレイルウォーク」

僕も大好きなコースなので、
本館のみなさんも金曜日の朝に、
バスで連れて行ってます。

海沿いの原生林の森の中の道は、
アップダウンがちょっときついけど、
変化に富んだ、すばらしいコースです。

舗装された道と違い、
岩や木の根っこでごつごつの道は、
歩くことに集中していないと転んでしまいそう。

必然的に、一歩一歩に集中して、
今、ここを歩いていることだけになります。

途中、海が見えるところで休憩すると、
目の前に青い海が広がっている。

海からの風が、
動いて暑くなった体を冷ましてくれます。

波の音、潮の香り、鳥の声に耳を澄ましていると、
これも今、ここを全身で感じている。

————–

ジムのウォーキングマシンでは感じられない、
自然との一体感。

ただ、カロリーを消費するために動いているのではなく、
「今ここ」を全身で感じる、
マインドフルネスウォーキングです。

みんな「ひ~ひ~」言いながらも、
とっても楽しそうに歩いています。

歩き終わった後のみんなの
生き生きした顔の清々しいこと。

きっと、いろんなホルモンがドバドバ出てるわ。

日常の生活で萎えてしまった、
野性を取り戻す「トレイルウォーク」
養生館では毎朝、本館は金曜日の朝にやっています。

■ トレイルウォーク
http://www.y-sato.com/yj-walking.html

━━━━━━━━━━━
【2】ハート瞑想リトリート
━━━━━━━━━━━

2016年11月12日(土)1泊2日

やすらぎの里・本館にて、
横浜で「Premdaセラピールーム」を主催されている、
臨床心理士の物部よしひろさんがファシリテーターとなって、
やすらぎの里とコラボでおこないます。

クマのプーさんのような、
よしひろさんの瞑想と心の健康講座、
やすらぎの里の美味しい食事、
気持ちのいい温泉と伊豆の自然に癒される、
1泊2日の瞑想リトリートです。

————–

「リトリートのスケジュール」

●11月12日(土)
12:00~13:30にチェックイン
13:15 伊豆高原駅までお迎えに行きます
14:00 オリエンテーション
      心のデトックス瞑想
17:00 ハート瞑想
18:00 夕食(旬の地の素材を使った自然食)
19:00 心の健康講座
      ~しあわせな毎日の作り方~
21:00 キャンドル瞑想

●11月13日(日)
 7:00 目覚めのヨガ & 朝の瞑想
 7:30 シェアーリング
 9:00 朝食(酵素玄米食)
10:00 駅まで送迎します

■ ハート瞑想リトリート
http://www.y-sato.com/news/15589.html

━━━━━━━━━━━
【3】スタッフ紹介
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里も施設が3つになり、
スタッフも増えてきたので、
みなさんにスタッフを紹介しています。

————–

「養生館のキッチンの吉田」

養生館のキッチンを仕切っている吉田。
スタッフの間では「ヨッシー」と呼ばれています。

170cm位ある長身のヨッシーは、
もともとアロマトリートメントの施術スタッフでした。

バレーボールをやっている体育会系なので、
がんばりすぎて、腰を痛めてしまい、
今は施術から離れて、養生館のキッチンの責任者です。

この人がいると、チームがうまくまとまる、
そんな人いますよね。
ヨッシーはまさにそんな存在です。

とても面倒見がよく、みんなを上手にまとめてくれる、
養生館の裏方のボスでもあります。

■ 養生館のスタッフ
http://www.y-sato.com/yj-staff.html

━━━━━━━━━━━
【4】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は養生館に滞在した
ゲストのみなさんの声を紹介します。

————–

「ただただ」30代 女性

2回目の参加ですが、今回も本当に来てよかった。

普段生活していると、いつも「あれやらなきゃ」
「これができてない」「やるべきことがたくさんあるのに何もできてない」
とキリキリして、頭がギュウギュウになって疲れちゃうのですが、
ここに来てから、とりあえずそういうことはいっさい考えず、
ただただ食べたり、体を動かしたりできました。

頭を空っぽにして、
体の声を聞くことが大切なのはわかっているのに、
普段はなかなかできない…という感じですが。

もう一度立ち止まって、
リセットして仕切り直して、またやっていけそうです。

————–

「豊かな時間」50代 男性

普段不規則な仕事をしているので、
早く寝て早く起き、ゆっくり食事をするだけで、
1日が豊かな時間になることを実感できました。

また不規則な生活に戻らざるを得ませんが、
身体の感覚に注意を向ける毎日を
過ごしていければと感じました。

————–

「あっという間の4日間」20代 女性

朝のスムージー、昼の玄米、夜のみそ汁。

自分の生活では考えられない食事が、
みんなで過ごせれば4日間、
あっという間に終わって、
改めて自分が食べ過ぎていたことに気が付きました。

朝のトレイルウォークも楽しく、
これからは運動に食事と
楽しく続けられるようにがんばります。

「初めての養生館」50代 男性

「食べること」の大切さを通して、
「家族」の大切さを痛感しました。

「何を食べるか」より「どう食べるか」
という話は、一生忘れません。
露天風呂サイコーでした!

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/voice.html

━━━━━━━━━━━
【5】 編集後記
━━━━━━━━━━━

今朝は本館のみんなと一緒に、
海沿いのトレイルウォークに行ってきました。

今週は机に向かっている時間が多かったので、
いつも以上に気持ちよく感じました。

そういえば、この頃、海と散歩するのが、
夜明け前と日が暮れてからの時間が多く、
明るい時間に歩いてなかったな~。

朝日を浴びる、体を動かす、
そうすると、仕事の集中力も増しますね。

今日は午後から帰りの前の面談です。
それぞれにいい気づきを得て帰ってもらえるよう、
しっかり向き合っていこうっと。p(^-^)q 

大沢

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ