『 やすらぎ通信 』 旅の目的

『 やすらぎ通信 』 第611号 2016.11.08

~ 生活習慣改善の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

●やすらぎの里
http://www.y-sato.com/

■━━━━━━━━━■

おはようございます。
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は朝から快晴。
ちょっと寒いけど、
すっきり晴れて、気持ちのいい朝です。

ソラ君、テラスのソファーの上で、
日差しを浴びて、気持ちよさそうに寝てます。

ゲストのみなさんも、
天気がいいと朝からテンション↑↑

みなさん楽しそうに、
お話や散歩を満喫しています。

サザンカの花が咲く伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】旅の目的

【2】やすらぎのレシピ
「リンゴと甘酒のスムージー」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/vacancy.html

━━━━━━━━━━━
【1】旅の目的
━━━━━━━━━━━

ときどき見て、
インスパイアーされている李さんのブログで、
「旅の目的地とは、もはや場所とはかぎらない。
むしろ、新しいものの見方である」
という言葉を見つけました。
http://youngjun.hatenablog.com/entry/2014/10/06/144753

ほんとそうだ、なんでも事前に調べられる時代だから、
旅の意味が変わってきているなと思います。

そこで、今回は「旅の目的」について取り上げてみます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

僕(大沢)は20代の前半、
バックパックを背負って東南アジアを放浪していました。

今と違ってインターネットもなく、
「地球の歩き方」というガイドブックだけを頼りに、
行き当たりばったりの旅をしていました。

現地の情報は、
ガイドブックの文章と小さな写真だけ。

現地に行ってみて、
びっくりもがっかりもたくさんありました。

大変だったけど、
本当に「旅」をしていた気がします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それに比べたら、
今はインターネットで事前に
かなりのことを調べられるので、
便利な時代になりました。

サイトに載っている写真、動画、詳細な情報・・・。

現地に行くよりも詳しい情報が、
どこでも手に入れられる。

実際に現地に行くのは、
ネットの情報を確認して、
スマホのカメラに収めるため・・・。

どんどん便利になったのと引き換えに、
感動も少なくなっていると感じませんか。

こんな時代の旅の意味とは、
「どこに行くかではなく、
そこでしかできないことを体験する」
ことだと思います。

やすらぎの里が、ただの断食の施設ではなく、
「断食リトリートと言っているのには、
こんな思いがあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やすらぎの里は、
滞在型の「断食リトリート」です。

リトリートとは、日常から離れ、
自然の中の静かな場所で、
心と体を休める「内面に向かう旅」

十分な休息をとり、
予定をあれこれ考えず、
自分の体の声に従って過ごしてみる。

余分にやり過ぎていた、
あれもこれも一旦断ってみたら、
もともとあった大切なものに気がついた。

「断食リトリート・やすらぎの里」は、
断つことで自分の中にあるものに気づく、
しないという贅沢を味わう場所です。

体だけではなく、心も軽くなる、
それが「断食リトリート」です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近くて遠い場所である、
自分自身に気づく旅をしてみませんか。

養生館だったら、少し空きがあるので、
ピンと来た方は、今がタイミングかもしれません。

■ やすらぎの里・養生館
http://www.y-sato.com/youjyoukan.html

━━━━━━━━━━━
【2】やすらぎのレシピ
━━━━━━━━━━━

養生館のキッチン・スタッフの吉田です。

朝晩ぐっと寒くなりましたね!
みなさん風邪などひいてませんか?

今日は養生館の
新作スムージーのレシピをご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「リンゴと甘酒のスムージー」

●材料(1人分)
リンゴ 80g
甘酒(砂糖が入っていない市販のもの) 大さじ 1
豆乳 100㏄

すべての材料をミキサーで混ぜるだけです。

リンゴの整腸作用と甘酒に含まれるブドウ糖、
ビタミンB群、必須アミノ酸を一度に摂れる、
冬のパワースムージーです。

先週のゲストのみなさんにも好評で、
簡単で美味しいのでぜひ作ってみてください。

■ 養生館の食事
http://www.y-sato.com/yj-meal.html

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は養生館に滞在した
ゲストのみなさんの声を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初日、ストレスをいっぱい抱えて、
表情の暗かった方も、
帰りの日には、さっぱり精悍な顔つきになったり、
自然な笑みがこぼれていたり。

それぞれに必要なことが、
養生館で気づけるようです。 
  
養生館・館長 小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「食べ方が変わりそうです」30代女性

1人ではおそらくトレイルウォーキングは、
できなかったと思います。

うちの畑では野菜や果物を作っていますが、
私はほとんど料理をしないし、
味わって食べることもできていなかったなと気づきました。

父や母が一生懸命作ってくれている野菜たちを、
今後は味わって感謝して食べられると思います。
そして料理を楽しもうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「思い切って逃亡」20代女性

ストレスフルな毎日から逃亡したくて、
思い切ってやすらぎの里を訪ねました。

豊かな伊豆の自然、小針先生やスタッフの皆さん、
一緒に参加された皆さんに囲まれ、
ゆったり優しい時間を過ごすことができました。

忙しくて忘れていた、
食事のいただき方や、「今・ここ」を感じる
マインドフルネス瞑想を日常でも実践したいと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「眉間のしわが取れた!」20代女性

食べるのが大好きなんだなと再認識しました(笑)

こちらで教えていただいたマインドフルネスな食べ方、
心の持ちようで薬にも毒にもなることを今後実践し、
より充実した「食生活」を送りたいと思います!!

体重も落ちましたし、眉間のしわが取れました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「また来ます!」40代女性

皆様の心遣い、本当に暖かくうれしかったです。
小針節サイコーでした!
また来ます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「瞑想続けます」20代女性

いかに普段「心ここにあらず」で過ごしていたかに気づきました。
味わって食べる、「今、ここ」という気持ちで瞑想することは、
日常に戻ってからも続けていきたいなと思いました。

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/voice.html

━━━━━━━━━━━
【5】 編集後記
━━━━━━━━━━━

今朝は、本館のみなさんを連れて、
城ケ崎海岸まで「日の出ツアー」

すっきり晴れて、
きれいな日の出が拝めました。

本館の建物からは、海は見えますが、
日の出が見えないので、
週に一度、いい天気の日を狙って、
日の出ツアーをやっています。

今朝は、蓮着寺までマイクロバスで行って、
そこから少し森の中を歩く。

小鳥の鳴き声と、波の音、潮の香り感じながら、
森を抜けると、一気に視界が開けます。

広い海の真ん中に大島が見えて、
その横からまん丸の太陽が昇ってきます。

城ケ崎の日の出

みんな思わず、手が合わさり、
ありがとうございます。(^人^)

清々しい、一日のスタートでした。

大沢

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ