『 やすらぎ通信 』 断食で体を整える

『 やすらぎ通信 』 第620号 2017.1.17

~ 生活習慣改善の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

●やすらぎの里
http://www.y-sato.com/

■━━━━━━━━━■

こんにちは、やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は朝からすっきり青空が広がり、
降り注ぐ日差しが、気持ちいい日です。

昨日までは日中でも風が冷たく感じましたが、
今日は日差しが温かく感じます。

ソラ君もテラスで日向ぼっこしながら、
気持ちよさそうにお昼寝しています。

早咲きの菜の花が咲く伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

テラスで昼寝するソラ

【目次】━━━━━

【1】断食で体を整える

【2】やすらぎのレシピ
「はぶ茶」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/vacancy.html

━━━━━━━━━━━
【1】断食で体を整える
━━━━━━━━━━━

何のために断食をするのか。
減量のため、食生活改善、デトックス、リフレッシュ・・・。

それぞれ、自分の目的があることでしょう。
僕が断食の一番の効果だと思うのが、
心と体が整うこと。

忙しい今の時代を生きている私たちは、
いつも何かに追われるように生活しています。

早く早く、
もっともっと・・・。

その結果、過剰なものを抱え込み過ぎて、
心も体もいっぱいいっぱいになっている。

食を断つことで、
そこに少しスペースを空けてあげる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

食べることを断つと、
こんなに時間があったのかと、
びっくりする方が沢山います。

また、夜も飲み食いしないと、
やることがないから早く寝ます。

食べないで、早く寝る。

何もしないことをすることで、
体が自然に整って、軽くなります。

体重計の数字はたくさん減る人もいれば、
それほど減らない人もいます。

だけど、みなさん帰りの日の朝には、
「心もすっきりして、とても体が軽いです。」
そう言ってくれる人が多いです。

ただ体重が減ったのではなく、
体が整ったことで、必要なものは吸収し、
不要なものは排泄するようになったから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

体が本来の状態に整ってくると、
心も体も軽くなる。

そのすっきりした爽快感こそが、
断食の醍醐味です。

断食で体を整え、
自分と向き合うリトリートで心を整える。

断食×リトリート=やすらぎの里

忙しすぎる日本に、
「断食リトリート」という休日を。

■ 大沢からのメッセージ
http://www.y-sato.com/general_message.html

━━━━━━━━━━━
【2】やすらぎのレシピ
━━━━━━━━━━━

「はぶ茶」

本館・キッチンスタッフの長澤です。
今日は、ゲストにご提供しているお茶をご紹介します。

“はぶ茶”というお茶ですが、蛇のハブとは関係がなく、
エビスグサという植物の種子(決明子・ケツメイシ)が原料のお茶です。

ノンカフェインで、利尿作用があり、
高血圧予防にも良いということです。

また目にも活力を与え、
身体を温めながら便秘を解消する効果もあるそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やすらぎの里では、1リットルの水に対して、
はぶ茶を約10g入れてから火にかけ、
沸騰したら弱火にして10分煮だしています。

煮だし終えたら、苦みがでるので、
茶殻は取り出してくださいね。

ノンカフェインですので、
小さなお子様からご年配の方まで
安心してお飲みいただけるお茶です。

■ やすらぎの里の食事
http://www.y-sato.com/diary/yasuragifoods

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

1月4日から4泊5日
養生館に滞在したゲストのみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週のみなさんは意欲的で、プログラムの参加も熱心、
ウォーキングもキビキビ歩いていました。
最終日には僕が追い越され…。
免許皆伝!    養生館・館長 小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「変わらなくてもいいんだ」30代女性

変わりたい、変えようと思っていたけど、
変わらなくてもいいんだと思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「2回目」30代女性

2回目ということで、前回はプログラムについていくのに、
必死なところもあったのですが、
もっと余裕をもって取り組めた気がします。

理解できたことも増え、
持ち帰れる何かが増えました。

前回の日記を読み返して、
気持ちの違いも面白かったです。
3回目もまた半年~1年後に来たいです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「余計なことを考えず」30代女性

5日間、余計なことを考えず、
食、運動、温泉と体のことだけを考えて過ごしました。

大人になって、こんなに体にやさしい生活をしたのは、
初めてかもしれません。
頭がスッキリして、心も体も軽くなり、
何よりこれからの生活が楽しみになりました。

また半年後か1年後にお世話になりたいです。
小針先生の博識、軽妙な語り口はある種の伝統芸ですね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「行動のスイッチが入った」50代女性

おかげさまで、体と心が軽くなり、
「行動」のスイッチが入ったように思います。

からだの声を聴き、前向きに生活を見直す。
病気を恐れることなく「生活即療法」を
心がけたいと思います。

「病気になってもだいじょうぶ」
という言葉がうれしかった。
次回は夫もつれて伺いたいと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「楽しかったです」50代女性

自分の体と向き合えたことは、
とても良い新年のスタートになりました。
呼吸の大切さも再確認しました。
瞑想も初めてやってみましたが、
気持ちがスッキリしました。

参加されているみなさんもそれぞれ意識が高く、
よい出会いもありました。
また休みを取って1年に1回はリピートしたいと思います。

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/voice.html

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

先週末から寒い日が続きましたね~。

外は寒いけど、食堂は日当たりがいいのと、
床暖房のおかげで、ぽかぽかです。

ゲストのみんなも楽しそうにお話したり、
ひとり静かに本を読んだり、
もくもくとPCに向かって仕事したり。
(^^;)

寒い時に、光が降り注ぐ暖かい部屋の中から、
海をぼ~っと眺めていると、
「幸せって、今ここにある」って思います。

幸せってなるものじゃなくて、
感じるもの。

僕が温かいのが大好きなので、
食堂もロビーも温泉、岩盤浴、足湯など。

寒いからこそ感じられる幸せがてんこ盛りの、
冬のやすらぎの里で、心も体も温まってください。

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ