『 やすらぎ通信 』 人生の節目にリトリートを

『 やすらぎ通信 』 第628号 2017.3.14

~ 生活習慣改善の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

●やすらぎの里
http://www.y-sato.com/

■━━━━━━━━━■

こんにちは、やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は雲が広がる、
ちょっと肌寒い日。

曇っているけど、
朝の雨で花粉が流れたせいか、
空気が澄んで気持ちがいい。

ひと雨ごとに木々の芽が伸びてきます。

大寒桜の花びらが舞い散る伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

引き寄せリトリート

【目次】━━━━━

【1】人生の節目にリトリートを

【2】養生館のレシピより
「春色スムージー」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/vacancy.html

■ 高原館の空き室状況はこちら
http://www.y-sato.com/kougenkan/vacancy.html

━━━━━━━━━━━
【1】人生の節目にリトリートを
━━━━━━━━━━━

3月20日は、春分の日ですね。
冬から春へ、季節が本格的に切り替わる日。

新たなスタートを直前にして、
今はデトックスするには、
とてもいいタイミングです。

今週、やすらぎの里に滞在している人は、
仕事を辞めて、新たな仕事を始める前になど、
人生の節目の人が沢山います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日常から離れ、
やらなければいけないことからも離れ、
自然の中で、静かに自分の心と体と向き合う。

過剰な食を断つことで、
溜め込んでいた脂肪を使えるように、
余分なノイズから離れることで、
心の声が聴きやすくなります。

お腹は空いていないのに食べたい・・・。

その過剰な食欲の元は、
もっと何かと外にばかり求める、
渇いた心なのかもしれません。

断食は、強制的に、
外から入れることを断つことで、
もともとある、素晴らしい体の働きに気づく体験。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

内臓を休め、十分休息をとり、
余分なものがない、
整った空間に身を置くことで、
自然に心も整ってきます。

整った心で考えると、
素直でシンプルな答えが降ってきます。

人生の節目にある人、
人生の節目にしたい人。

この春を新たなスタートにしてみませんか。

■ 養生断食リトリート
http://www.y-sato.com/youjyoukan.html

━━━━━━━━━━━
【2】養生館のレシピより
━━━━━━━━━━━

今回は養生館の春の新作スムージー。
「春色スムージー」を紹介します。

かわいいピンク色で女性に大人気!

イチゴも旬になってきました。
目でも春を味わってみませんか。

「材料」1人前

いちご 60g
赤パプリカ 15g
豆乳 100CC
甘酒 25g

材料をすべて入れて、ミキサーで混ぜる。

■ 養生館の食事
http://www.y-sato.com/yj-meal.html

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は3月1日から4泊5日
養生館に滞在したゲストのみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

養生館の良さはなんといっても、
ともに汗を流し、
つらさも楽しさも分かち合った仲間との一体感、
これに尽きると思います。

男性ゲストが多い週でしたが、
みなスッキリとして帰っていきました。

小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「二度目の参加」50代男性

二度目の参加になります。
小針先生の朝の散歩のペースになることが目標です(笑)

改めて自分らしく生きる生活を
工夫することの大切さを学びました。
日ごろの生活の中での様々な出来事の中で揺れる心を、
この場所は変えてくれます。

学びが足りないので、今後も定期的に来ます。
小針先生のマッサージの気持ちよさが忘れられません…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「日常では絶対に味わえない」40代女性

朝のトレイルウォーク、日常では絶対に味わえない、
日の光、木々の音や色、澄んだ空気、海や風、鳥の声、
海のにおいなど感じながら
追いつくようにひたすら無心で歩く瞑想ができた。

こころとからだの養生講座、もう感動しました。
小針さん大好きです。

とても静かで心地よい、空気感、BGM、
そこかしこに置かれているお花、
小針さんのぶれないしっかりとした芯があるのに、
ふわふわしている雰囲気とか、
とても癒されたし、そういう人になりたい。

今ここ、ジャッジしない、気づき、
今この瞬間から変わる決心がついた。
日常でも気づきを大切に食に関してできる限り和食、
そして食に集中することをやりたい。
朝も太陽礼拝か瞑想、呼吸体操のどれか1つ必ずやりたい、
いややる!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「つらかった分、達成感も大きかった」30代女性

断食より少量食べる方が空腹感が強く、
つらく感じてしまいましたが、
朝のトレイルウォーキングは一番大好きな時間になるくらい、
気持ちよく体をたくさん動かすことができ、
大きなリフレッシュができた5日間となりました。

つらかった分、達成感も大きかったです。
さまざまな講座も勉強になることばかりで、
明日から日常に戻っても
どんどん取り入れて実践していきたいです。
すてきな5日間を本当にありがとうございました。

■ やすらぎの里の体験談
http://www.y-sato.com/voice.html

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

3月13日、やすらぎの里・本館が
移転オープンして一周年を迎えました。

去年の今頃は、
しばらく泊まり込んで、
カップラーメンにコンビニ弁当でやってたな~。

この一年は、
自分と向き合い続けた期間でした。

それまでやっていた浮山温泉郷から、
桜並木の施設に場所が変わるだけ、
プログラムは同じだから大丈夫。

ところが、場所が変わると、
その場の空気が変わる。

同じプログラムだとダメなんだと、
やってみて、よく分かりました。

おまけに「前のところの方がよかった」なんて、
リピーターの人に言われたりして、
そのときは、かなり凹んだな~。

なんか違う。

自分の中の違和感を大切にし、
コツコツ改善を繰り返し、
ようやく、納得の仕上がりになってきた。

こころとからだが蘇る
「養生のためのリトリート」

オープン当初よりも一年後、
さらに年々、磨きがかかって、
良くなっていくように、
丁寧に育てていきます。

大沢

■ やすらぎ日記
http://www.y-sato.com/diary

コメントをどうぞ