「やすらぎの食事」

今日のやすらぎの里の夕食。

黒豆入り玄米ご飯、五目豆腐、茄子とししとうの味噌炒め、
長いもの梅肉和え、大根のたまり漬け、板麩と青菜の味噌汁。

日本の普通の食事を
手間を惜しまず丁寧に、
愛情を込めて作っています。

丁寧に作られた食事を
ゆっくり、丁寧に味わう。

食べるということを知識ではなく、
からだ全体で感じた時に、
普段の食生活が自然に変わってくると思います。

コメントをどうぞ