つるし雛のポプリを作りました

sasa

治療スタッフの笹原です。

つるし雛に、精油のフランキンセンスを染み込ませて見ました。
本棚に飾ったので本を読みながら、ふあ~っと癒しの香りが・・・
フランキンセンスは「乳香」とも呼ばれています。
世界でもっとも歴史ある薫香のひとつです。
フランキンセンスの印象的な芳香は、不安にとりつかれた心を落ち着け
呼吸をやわらげ、心身を浄化しますさまざまな効能をもつ精油ですが、
シワやタルミを改善する、美肌効果が有名です。その昔、フランキンセンスは非常に貴重で高価なもので聖書にはイエス・キリストの誕生の贈りとして
ミルラと共に捧げられたとあります。
祭壇で焚かれたり、瞑想の際に用いられたり
信仰の香りとしても親しまれてきました。

コメントをどうぞ